ご訪問ありがとうございます(*^^*)
人生を紐解き創りたい人生を創るサポートを
行っています^^

人生に変化を起こすため
紐解き法・レイキ・カウンセリングを用いています♪
詳細は
癒しサロン「ふわわ」HPにて記載しています✨


*お陰様でご予約が立て込むことがあります。
お早目のご連絡をお願い致しますm(_ _"m)
創りたい人生を創ろう!クリック!
【メニュー】
気持ちを吐き出したいカウンセリング1回60~90分
創りたい人生を創るためのカウンセリング1回120分
レイキサポート
特別レイキサポート
**
【基本的な流れのご説明】
お問合せ✉

あきからの返信

日時とメニュー決定!

カウンセリング&レイキ開始♪
**
●私、あきからのお返事が1週間経ってもこない場合、
迷惑メールに入っている可能性があります。
その場合は、迷惑メール解除を行い、再度ご連絡ください🎀

新冊子!完成!
Screenshot_20201028-053123_Drive.jpg
苦しみが消える!?とってもシンプルな紐解き法

この時代、この時期
多くの方が人生を変える時期にきています。
「紐解き法」是非、ご活用下さい(*^-^*)


あなたとの出会いをお待ちしております

《重要:コロナ感染症対策へのお知らせ》

2020年09月10日

『目の前の人を変えていくことでの幸せは』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪


『目の前の人を変えていくことでの幸せは』


まずは、リクエストメールを
ご紹介します(*^-^*)

Bさん 36歳 主婦・パート
。。ーーーーーーーーーーーーーーーー。。

初めまして。
去年から友人に進められて、
あきさんのエッセイブログを読んでいます。

いつもは読んで自力で歩みを進めていたのですが、
力及ばず、甘えてリクエストを書いています。

私は、今でいう毒親に育てられたのでは?
と、最近思うようになりました。

26歳で結婚し、自立したつもりでしたが、
何かあれば母に呼び出され、
用事を頼まれたり、愚痴を聞いたり、
しています。

夫との関係はうまくいっているように感じますが、
母の愚痴を聞く毎日で、気分が晴れません。

職場にも、意地悪してくる職員がいたり、
そのやり方が母に似ているなぁと感じたり。
母の呪縛から解き放たれたいのですが、
実の親、母ということで、
母の愚痴から逃れられない自分がいます。

母の愚痴が終わる方法はないのでしょうか。

どうしようもないご相談だと思いましたが、
メールさせて頂きました。
お時間があれば、リクエスト記事での
答えを聞いてみたいです。
よろしくお願い致します。
。。ーーーーーーーーーーーーーーーー。。

リクエストへのメールありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)
初めての方は、勇気がいるみたいなので、
勇気を出して送って下さったことが嬉しいです(*^-^*)


この気持ち、よく分かるなぁ^^
目の前で困っている人が母親だからね。
助けたくなるんですよね!!
とっても気持ちが分かります(*^-^*)


でも、でも、、、でもね!!!

目の前の人を変えていくことでの幸せは
訪れません。


目の前の人を変えれば、
私は幸せになれる・・・
ことはないのです。


残念ながら、
それが母親であっても同じです。

目の前にいる母親の愚痴は、
Bさんが母親にとっての
良い子であればあるほど
続きます。

終わりません。
いくつになっても、
もしかしたら、
死の間際でも・・・。
終わらないのです。

母親が変わることで
自分の幸せが変わる。

という基準を持っている時間、
ずっと、母親の愚痴を聞き続け、
母親の呪縛に苦しみます。

だから、
自分が変わらなきゃ!(*^-^*)

旦那様に恵まれている、
旦那様とうまくいっていると思うなら、
尚更!!!
自分が変わらなきゃ!(*^-^*)


でも、ここで注意が必要なのは、

自分が変わらなきゃってことは、
自分が変わることで
母親が変わるってこと??

と思考を持っていかないことです^^

自分は、
母親を変えるために変わる
のではなくて、
幸せな自分の人生を
歩むために変わるんです(*^-^*)


残念ながらね、
自分がどんなに変わっても、
母親は変わりません。

母親は自分ではないのです。
そして、
母親は自分の操り人形でもありません。
母親は母親で別な人格なのです。

母親から離れられないとき、
陥りがちな思考は、
母親と自分は一体である。
という錯覚です。

この錯覚から抜けるために、
母親は自分ではないこと。
母親は自分の操り人形でもないこと。
母親は母親で別な人格だということを
十分に理解してくださいね(*^-^*)


十分に理解できたと思ったら、
決断をします。


自分は一生、
母の愚痴を聞いていくか。
止めるか。


どちらかの選択です。

もし、やっぱり母親!
愚痴ぐらいなら聞いてあげよう。
と思うなら、
母親の愚痴を聞くことで、
不幸だと思わないことです。
そして、
母親を変えようとしないことです。

目の前にいる母親は変わりません。

愚痴を言う母を許し、
愚痴を聞き続けてあげられる
自分でいるようになることで
愚痴っている母親は変わっていませんが、
幸せだな♪と思えるようになります(*^-^*)



愚痴を聞くことはもう嫌!
都合が良いように使われるのは、
もう無理!という場合は、
母親から距離を置き、
愚痴を聞きにいかないように、
行動を変えていきます。

この時、大事なことは、
母親に会いに行かない。
距離を置いた。
その選択をした自分を
責め過ぎないこと。
そして、
母親への怒りをしっかり
癒していく時間を創って下さい(*^-^*)


どちらの選択が良い、悪い。
ということはないです(*^-^*)


本来なら、
守る立場であった母親から
愚痴を聞き続け、
ストレスのはけ口にされた苦痛は、
Bさん本人にしか分かりません。

苦痛だと感じる度合いも、
人それぞれです。

なので、
どちらの選択をしても、
良い、悪いということはないこと、
理解して過ごしてください(*^-^*)


さらに大事なのは!


どちらの選択をしたとしても、
苦痛に感じた日々をプラスに
変えていく作業を行います。

こういう母親だったから、
姑さんの良いところを探せる!

こういう母親だったから、
自分の理想を築けた!

こういう母親だったから、
今の道がある。

など、
苦しい日を過ごしたからこそ、
マイナスな人生にしないように
生きる道を定めてください(*^-^*)

母親とは距離を置く!
という選択をした場合は、
孤独に感じたり、苦しく感じたり、
することがありますので、
人生をマイナスで終わらせないように、
してくださいね(^_-)-☆


どんな母親から生まれてもね、
あなたは100%、魂から望まれて生まれ、
必要とされている尊い存在です(*^-^*)

母親から逃げるのではなく、
母親から生まれた自分を尊重し、
母親から生まれたからこそ、
幸せな人生に変えてみて下さい(*^-^*)

苦しい思いをたくさんしてきたからこそ、
是非!
幸せを積み重ねて行って下さいね(^_-)-☆


私自身もね
母親との関係を悩んだ一人でした。
自分が母親になってからの葛藤が
さらに増え、夫に心配される始末(-_-;)
悩みに悩んだからこそね、
目の前の人を変えていくことでの幸せは
不可能なのだと分かりました。

Bさんからのご相談は、
半年も前に頂き、個別で
お返事を先にさせて頂いていました。
リクエスト記事にすることが
こんなに遅くなったのは、
私自身も親に向き合う時間が
必要だったからです。

自分の中で結論を出すことが出来、
こうしてリクエスト記事へと
変換させることが出来ました(*^-^*)

こうして記事を書けたことで、
また一つ、私の中で、
過去の日々があってよかったことへと
変換されました(*^-^*)


そして、
この記事がBさんや他の誰かの
お役に立ってもらえたら、
私の経験もあってよかったなぁって
思えます(*^-^*)


この記事が、
あなたの笑顔に繋がりますように!!


本日も長い文になってしまいました^^
最後まで読んで下さり、
本当にありがとうございますm(_ _"m)(*^-^*)

次回も
リクエスト記事をお送りいたしますm(_ _"m)(#^^#)
お楽しみに〜(^_-)-☆


それでは、来週まで、
(^.^)/~~~♪またね~♪

ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)


ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。



今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

『良い子には2つの種類がある』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪

『良い子には2つの種類がある』


まず、リクエストで頂いたメールを
ご紹介いたします(*^-^*)

2020年2月にメールを頂いていました。
更新が遅くなりました。
すみませんm(_ _"m)
楽しんで読んで頂けると嬉しいです(*^-^*)

ー・。−・。−・。−・。−・。−・。−
Aさん 43歳 主婦

はじめまして。
いつも読んで参考にしています。
今日は、勇気を出して、
リクエスト記事のお願いを
するためメールしました!

採用出来なくてもいいですが、
出来れば、採用してほしいです(笑)

私は、現在43歳です。
夫、私、娘6歳。
義理の両親と一緒に住んでいます。
義理の両親は元気で介護も
していません。

他から見ると、
介護の悩みもなく、
お金の悩みもさほどないので、
幸せな状態だと思うのですが、

いつもビクビクしてしまうんです。
私の行動が嫌われていないか。
夫や義理の両親、娘までも、
自分のことをどう思っているのか、
嫌われていないか、
気になって仕方ないです。

心が休まることがなく、
義理の両親も含めてみんなで揃うと、
イライラして、出来ない娘に
当たってしまいます。

娘は悪くないと、
頭ではわかっているんです。
でも、娘が取る行動で、
自分が嫌われてしまわないか、
ビクビクしてしまいます。

このビクビクしてしまうことは、
どうにかなるものなのでしょうか。
教えて頂けると生きやすくなります。

リクエス記事だけで、わがままですが、
記事を楽しみにしています。
よろしくお願い致します!!
ー・。−・。−・。−・。−・。−・。−

この気持ち、よーーく分かります!
いい子でいるってすごく
大変ですもんね(;^_^A


心理学では、よく耳にする
「良い子」には、
2つの種類があります^^


1つは、
子ども時代に良い子でいた「良い子」

2つは、
結婚してからの「良い子」

あなたは、
どちらの「良い子」でしょうか^^
Aさんの場合は、
2つめの「良い子」です。

この2つの違いについて、
お話していきますね(*^-^*)

まず、1つ目の良い子である
子ども時代に良い子になっていた場合。

両親に対して、
常に良い子でいなければいけないと
思い込み、世間に対してではなく、
常に親の顔色を伺い、
親が望む道を歩んでいきます。
親にとっては手のかからない良い子ですが、
本人は、押し込んだ感情がたくさんあったり、
マイナスな感情に支配されているため、
幼少期に困難な人生を送ります。

幼少期での良い子は、
良い子の殻を破ることで、
人生が開けて楽しく幸せに変化
していきます(*^-^*)


次に、2つ目の良い子である、
結婚後に良い子になった場合。


幼少期は、両親に好かれるか、嫌われるか、
なんてどうでもよく、好きに過ごします。
怒られても気にしない。
怒られることより、自分の欲を満たすことが先!
進みたい道に進むし、やりたいことだけをする。
勉強はどちらかというとしないし、
校則も守らないこともあります。
それでも、平気でストレスなく、
楽しく過ごせます。

そのように過ごしていると、
恋愛で彼や彼女は、常に出来ますが、
結婚へは中々進みません。

いつもの自分を出すと、
遊び相手にされてしまいます。

そこで、結婚したい!という意思が出てくると、
いつもの自分を抑えて「良い子」を装います。

「良い子」にしたことで、結婚へ進めると、
そのまま「良い子」で居続けます。
嫌われて捨てられるのが怖いのです。

自分を抑えることで手に入れた結婚を
逃さないように
良い妻、
良い嫁、
子どもが生まれたら、
良い親になろうとします。


自分は幼少期を好き放題過ごし、
勉強をしていなかったとしても、
子どもには、自分の「良い子」のために
要求します。


Aさんが悩んでいる、
⇩こちらが、
「良い子」にしたことで、結婚へ進み、
そのまま「良い子」で居続けている状態で、
嫌われて捨てられるのが怖い現象です。

Aさんからのメール文面⇩
私の行動が嫌われていないか。
夫や義理の両親、娘までも、
自分のことをどう思っているのか、
嫌われていないか、
気になって仕方ないです。

心が休まることがなく、
義理の両親も含めてみんなで揃うと、
イライラして、出来ない娘に
当たってしまいます。

娘は悪くないと、
頭ではわかっているんです。
でも、娘が取る行動で、
自分が嫌われてしまわないか、
ビクビクしてしまいます。

ーーーーーーー
好き放題した幼少期の自分が、
本当の部分では嫌われている、
嫌がられていたことを察知していて、

自分にストレスがないように
好きに過ごすことで嫌われることを
知っているため、
そんな自分にならないか、
なっていないか、
ビクビクして過ごしてしまうんです。


この状況を改善するには・・・
夫や義理の両親には、
自分を出すことが良いのですが、
良い自分を出して結婚しているため、
自分をさらけ出していくことで、
夫との相性が合わなくなり、
離婚に至ることもあります。

自分を出してしまうと、、
離婚に至りそうだ・・。
という場合は、残念ながら、
自分を偽ることを続けなければ、
結婚生活の持続は難しくなります。

結婚生活が持続しなくてもいい!
自分らしく生きたい!
と思うときは、
離婚覚悟で、自分を出すことで
楽に生きられます。
結果はそれぞれなので、
離婚する、しないは
判断出来ません(;^_^A


隠していた自分が少しであれば、
夫との仲が深まり、
義理の両親との仲も深まります(*^-^*)
そうなると、まるで本当の親子のような
仲になっていきます(*^-^*)

が、自分を偽って結婚している場合、
そのような関係になることは稀です。


自分を偽ることがなくなると、
子どもに対しておおらかに接することが
出来るようになります。

子どもの行動で、
夫に、義理の両親に嫌われるのでは?
という心配がないため、
夫にも義理の両親にも
子育てについて相談できるし、
一緒に子育て出来るようになります(*^-^*)

自分の表側を繕うための言葉を
選ばなくても良いので、
自然に話せて本音も言えます^^

自分の中に溜める言葉も感情もないので、
お家でもストレスなく過ごせるようになります(*^-^*)


Aさんには、
このようなことを説明して、
まずは、夫や義理の両親に
本音で向き合うこと、
本当の自分を出していくことを
おすすめしました。

Aさんは、素直な方で^^
確かに幼少期から好き放題していて、
両親には迷惑をかけてしまい、
結婚するときも、
「こんな娘で良いですか?」と
夫に言うところを聞いて、
私は両親へ怒り爆発してしまいましたが、
夫へは良い嫁として対応しました。
とお返事頂き、結果は怖いけれど、
もう、ビクビクして過ごすことも
限界なので、実践してみます。
とお返事頂きました(*^-^*)



夫や義理の両親に本音で向き合えるとね、
子どもに対して、
子どものためには、
今どんな言葉をかけて、
今どんな対応をした方が、
子どものためになるのかな。
と子ども軸で子育て出来るようになります(*^-^*)

良い妻、
良い嫁、
良い母になることから
卒業出来、
子どもにも、
良い妻、
良い嫁、
良い母になるための
お手伝いをしてもらわなくなります^^
それだけで、気持ちは楽になり、
日々がとても楽しくなります(*^-^*)

素直に生きるって、
楽で楽しいことなので、
Aさんにも、そのような日が来たら
いいなって思います(*^-^*)


みんなどんな人もね、
時期はそれぞれかも知れませんが、
「良い子」の時期ってあると思うんです(*^-^*)

嫌われたくない、
大切にされたい、
愛されたい、
だから「良い子」にする。

そんな「良い子」でいることの体験から、
素でいることの楽さ、
素で愛されることの幸せを
学んでいきます^^

「良い子」は愛を学んでいくために、
必要な時期だと思います(*^-^*)

だから、
「良い子」がすごく悪いことでもなく、
すごく良いことでもない。
ただそういう時期がある。
と捉えることで、
「良い子」でいることでの苦しみの
呪縛から抜け出せます(*^-^*)


私は、幼少期に良い子をしたので、
今は良い子で居たくないかな(;^_^A

それはそれで、今、幸せです(*^-^*)
素のままの自分が一番だと実感しています(*^-^*)

次週も、続きで
リクエストを頂いているので^^
更新していきたいと思います(*^-^*)

どんな記事になるのか、
楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆(*^-^*)


今日も、長い文章を
最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

それでは!次週、
また会いましょうね〜(^.^)/~~~♪



ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)


ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

『病が・・・完治しました!完治して実感したこと。』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪

『病が・・・完治しました!完治して実感したこと。』


実は、第二子出産と共に、
神経内科を受診し、
投薬治療を終了しました!


水銀アマルガムによって、
難病とごく似した症状を持ち、
寝たきりになり10年以上経過、
水銀アマルガム中毒による全身神経障害、
という経過を辿った方が、
日本には(世界にも?)
なかなかいないので、
これから先、どのような変化が
私に訪れるかは分からないのですが、
現時点では、完治。
という診断を頂きました(*^^*)


ーー・。
私の病が発症したのは、
16歳11ヶ月のときです。

高校2年生、生活が始まってすぐでした。
体の異変は、高校1年の夏頃から顕著に現れ、
黒板の文字が読めなくなりました。
階段を上るときに、足がつまずき、
教科書もよく落としました。

原付バイクにも乗っていたのですが、
信号で止まると、バイクを支えられず、
交差点で転んだり、
アクセルが回せなかったり、
「何かがおかしい。
けど、告げてしまったら、
大変なことになるかもしれない」
と思い、ギリギリまで誰にも言わずにいました。

それでも、眠るときには不安が過り、
何故だか涙が止まらない日もありました。
無意識ですが、これから始まる苦しみの日々を
魂が感じていたのでしょうか。

それから半年後の高校2年生の4月、
全身が動かなくなり、意識を失って、
倒れました。

それから数日後、
「重症筋無力症でしょう」
と医師に告げられ、闘病生活がはじまりました。

学校生活から離れ、入院生活が始まり、
病院のベットで17歳を迎えました。

何だか、不安だったなぁ。

目の前が全部真っ暗闇で、、
どこに向かって進んでいるのかわからなくて、
ひょっとして、死に向かって進んでる???
と過り・・病院のベットで一睡もしないで、
朝を迎えたときもありました。

眠ったら、もう起きない気がして・・
眠らないでいたんです。

今、考えると、
そのときはまだ元気な頃でした^^;

そんな日から、20年!!!

体調不良が始まったのが10歳頃なので、
そこから、数えると、、27年!!!

あっという間に過ぎました。

そして、先日頂いた
「完治」という言葉。

この言葉をずっと、聞きたかった。
この言葉をずっと、夢見ていました。

夢みたいな言葉を頂いて、
翌日から始まった、
薬を飲まない日々。

最初はね、
薬を飲む時間になったら、
薬を探そうとして、
「あ、薬はないんだった」と
何度も自分へ言い聞かせました^^

薬を飲む、ということが当たり前に
日常化している。
体を動かすための薬だから、
必ず必要だったのだけれど、
習慣化ってすごいな、、と
感じました。


現在、薬を飲まなくなって
2ヶ月くらい経ちました。
やっと、薬を飲まない日に慣れてきました^^
ステロイド剤だったので、
離脱症状はありましたが、
病の症状は出ないで済んでいます(*^^*)


寝たきりだった私が、
「完治」に辿り着いた今、
病であった自分と
病でない自分・・
どれも自分なんだって思います。

日常を生きることには
変わりがなく、
「自分」も変わっていません。

一番変わったことは、
良い子でいることを止めたことです。
良い子でいることを止めたことで、
常に明るい未来をイメージ出来るように
なりました(*^-^*)

病を抱えていた頃、
幼い頃から私は、

自分の感情はともかく、
ただ好かれるように、
ただ嫌われないように、
ただ見捨てられないように、
生きていました。

そうして生きていた頃は、
眠る前にすっごく不安になるんです。

嫌われることしていないかな?
間違ったことしていないかな?

って確認するように、
起きた時からの自分の行動を振り返って
常に不安になっていました。

振り返り作業が嫌なときは、
自分が爆発したり、
死んでいくイメージを無意識に
してしまっていました。

このイメージがダメなんだと気づいたのは、
引き寄せの法則に出会ってからだったのですが
それまでは、
自分が消えていくことで家族も幸せになるし、
楽しく暮らせるんじゃないかと思い、
自分が消えていくイメージが心地よかったのです。

今、考えると、病は、
そうイメージしていた日々を繰り返した結果、
現実化したのだとわかりました。


自分のイメージしていたことが
現実化したのだと分かったとき、
悪いイメージでこれだけ、
現実化したのだから、
良いイメージに変えたら、
良いことが起ることが腑に落ちました。

その時から、
常に良いイメージをすることを心掛けました。

そうしたら、
良い子でいることが嫌になってきたんです。

自分が我慢すれば、
丸く収まる。
自分がみている人間の黒い感情は、
私が閉まっておけばいい。
そんな現実が嫌になり始めました。

最初の内は、
家族の関係を崩したくない。
という理由で、
自分の感情を認め、解放していく。
という作業を繰り返しました。

そうしていくだけで、
病状が落ち着き、歩いたり、食べたりが
普通に出来るようになりました。

自分の感情を認めていくことで、
体の状態が変わっていく。
自分の生き方も変わっていく。

そう実感していくうちに、
人生もどんどん変化していきました(*^-^*)


ただ、感情を認め解放していただけで、
私は、自分が苦しくなる人間関係を
断つ勇気が湧いてきて、
自分の周りに自分を苦しめる
人間関係が無くなっていきました。

その頃には、
あの人に嫌われたかな・・・
私の行動は良くなかったかな・・
と自分を責めるような思考は
消えていました。

自分の思考が自分を責めていないので、
自分の体も自分を責める動きを止めたように、
病の影が消えていきました^^



自分を責めなくなって数年、
「完治」に至りました(*^-^*)


自分の体って、本当に、
自分に素直だなぁと実感します。

自分を元気にも出来るけど、
自分を病にも出来る。

あなたがもし、
病を抱えていたり、
不調を抱えていたら、
自分の体は自分の気持ちに素直だと
知ってください^^

そして、
自分の人生で苦痛を感じていることを
1つずつ、解放していくと、
体の状態も変化していきます(*^-^*)



そして!
完治した今、もう一つ思うことがあるんです。


それは、
もう一度、同じ人生を歩む?
と聞かれたら、、、、

「そうする」と答えます(*^-^*)


今、私の中で病の経験は
マイナスではなく、プラスなんです(*^-^*)

良い子でいた過去も、
家族に嫌われないように過ごした日々も
感情を抑え込んだ過去も、
マイナスなことをイメージして、
現実化してしまったことも、
いじめられた過去も、
入院生活も、苦しかった日々も、
寝たきりの日々も、
全部、プラスなんです(*^-^*)


そのことがあったお陰で、
私は今のプラスを感じているし、
今の生活、今の気持ち、
今の自分になるためには、
過去のどのことも必要だったと
思っています。

だから、
苦しかった過去があったとしても、
もう一度歩む?
と聞かれたら、

「そうする」と答えます(*^-^*)


そう答えられるようになったから、
病も癒えたのだと感じます(#^^#)

私は病のお陰で、
この人生のお陰で、
どんな人生でも、
必ず幸せに向かっているのだと、
知ることが出来ました(*^-^*)



今、完治した人生を歩んでいる私ですが、
完治ということが素晴らしい!ということではなく、
病は、私の人生を素晴らしくする1つの転機で、
完治も同じように、
私の人生を素晴らしくする転機です^^

私が病の完治を迎え、実感したことは・・
完治は「転機」であって、
病の発症と変わらない。
人生を大切に生きることには、
変わりがない。
ということを知りました(*^-^*)

うまく伝わるか分かりませんが・・・
もし、完治や治癒、元気を目指している方がいたら、

完治や治癒、元気を目指すのではなく、
今の状態である自分をそのまま受け入れて
あげてください(*^-^*)

そうしたら、
病であろうと、完治であろうと、
自分を好きであること、
自分の人生を尊いと感じることに
変わりがなくなります(*^-^*)


病であろうと、完治であろうと、
自分を好きであること、
自分の人生を尊いと感じることに
変わりがなくなったら、
完治や治癒、元気という転機を
迎えられます(*^-^*)


なんだか、長く書いたわりに、
伝えたいことを伝えられたのか・・
不明な記事になってしまいました(;^_^A

また、書きたくなったら、
うまくかけるように書いてみますね(*^-^*)


こんなに長い記事を、
最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)


来週は、
リクエスト記事を頂いているので、
お答えしながら書いていきます(*^-^*)

楽しみに読んで頂けると
嬉しいです(*^-^*)


それでは!!!
また来週〜!
お会いしましょう(^.^)/~~~♪


ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)




ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

『裏切ったのはどちらが先!?』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪

『裏切ったのはどちらが先!?』


まずは、リクエストを頂いた
メールをご紹介いたします(#^^#)

Bさん 26歳 結婚1年目。
●・。・−−−−−・。・。・●♪
あきさん、こんにちは!
今日は初めてリクエストメールを送ります。
私は、半年前に念願の結婚をしました!
3年お付き合いをして結婚しました。
夫は10歳年上で転勤の多く、結婚前に、
転勤のときは、仕事を辞めてもいいから、
一緒についてきて欲しい。
と言われました。

正直、私は仕事を辞めたくありません。
当時私は、結婚したい、という思いが強くて、
転勤の話が出たときに断ればいいかなと思い、
結婚の条件に「うん」と答えました。
答えた自分が悪いのですが、
仕事を辞めないで、夫婦円満になる方法は
ありませんか?
「転勤についていかないとどうなる?」
と聞くと、
「離婚する」と言われます。
私は、結婚したかったので、
離婚はしたくありません。
よろしくお願い致します。
●・。・−−−−−・。・。・●♪

先週のエッセイブログを読んだ方なら、
答えはもう、わかるかな?(*^^*)

転勤の場合はついてきて欲しい。
という夫の願いを聞き入れての結婚なので、
仕事を辞めないで(夫の転勤についていかずに)
夫婦円満になる秘訣は・・・

残念ながら、ありません・・・(^-^;

きっと、優しい旦那さんなら、
「やっぱり仕事を辞めたくない。
だから、転勤にはついていけない」
と伝えても、
「わかった、仕方ないね」
と返事してくれるかも知れません。

が!

転勤後、夫婦関係は変わります。

夫の優先したいお願いを聞いていないので、
夫も無意識に妻の優先したいお願いを聞かなくなります。

例えば、
妻の念願叶い、転勤でも夫についていかずに、
仕事もやめずに続けられて、時間が会ったら会う。
ということが出来、夫婦仲も良好だと思っても、
妻の方が子どもが欲しい!と思ったとき、
夫は拒否します。
夫が優しい方で言葉で言えない場合は、
自ら子どもが出来ない体になります。
(無意識です。)
●夫婦は鏡なので、
同じ気持ちを味わうようになっているんです。

そして、大きな可能性として、
夫の不倫が発覚します。

不倫には大きな代償がある。
と過去の記事でも何度も書いていますが、
この場合の不倫での代償は、
夫側の家系には出現してきません。

この場合の不倫は、
妻側の裏切りで妻への代償なのです。

不倫が発覚すると、妻からすると
「裏切った!」「ひどい!」と
夫の裏切り行為に感じるかも知れませんが、
よーーーく、思い返してみると、
先に裏切っているのは妻なのです。
転勤についてくるという結婚の条件を
蹴って、ついてこなかったのは妻なんです。

それだけで?

と思うでしょ。
でも、それだけで夫婦関係は崩れます。
結婚するときの男性の意思は、
女性よりも重要なのです。

しっかりと計画して結婚する場合、
男性は頭の中で、二人の人生を計画していきます。
家族を築いていくために、
仕事へ集中出来る環境も整えていきたいと
思っていたりもします。
その条件として「転勤についてきて欲しい」
という約束がついてくるのです。

結婚したのに、
その約束を守ってくれなかったということは、
その先の幸せ計画が全て崩れ去ります。
夫の中で、結婚している意味が見いだせなくなり、
幸せを築いていく気にもなれなくなります。
家族でいる意味がないのです。
その結果が、
子どもを創らない。
不倫。という結果です。
早く決着をつけたいという男性なら、
即、離婚です。

Bさんの旦那様の「離婚」という答えは、
冗談ではなく、本気の答えです。

女性にありがちなのですが、
ただ「結婚」したかったから。
結婚したい年齢だったから。
相手にこだわったわけではなく、
子どもが欲しかったから。
という理由で結婚してしまうと、
その曖昧な気持ちで無意識に
夫を裏切ってしまい、大きく傷つけ、
取返しのつかない関係になってしまう
ことがあります。

結婚だけはね、
互いの本音を隠し続けることは
不可能なのです。

そして、先ほども書きましたが、
●夫婦は鏡なので、
同じ気持ちを味わうようになっています。

裏切られた!と感じる出来事でも、
先に裏切っているのが自分だったりします。

男性と女性の人生の歩み方や捉え方、
愛情表現が真逆だったりするので、
同じ気持ちでいるということが分からない
ことが多いだけです。

夫に愛されたい、大事にされたい。
尽してもらいたい。円満でいたい!
と思うのであれば、まずは自分が
旦那様を大事にする行いを普段から
しなければいけません。

それが、夫に従う。という行動だったり、
夫の仕事に理解を示す。という態度だったり、
夫が心地よく過ごせる家にしたり、
という行動なのです。
全てを女性が背負わなければいけない。
ということではなく、
自分の出来る範囲で一生懸命にこなしていたら、
家事が自然と分担になったり、
夫が助けてくれたりします。

自分が愛情を示せば、
相手も愛情を示してくれるのです。

Bさんの場合は、
仕事を続けて、離婚するか。
仕事を辞めて、約束通りついていき、
夫婦の歩みを開始するか。
の2択しかありません(;^_^A

現在、女性も仕事を持ち、
社会に進出していける時代なので、
結婚しても仕事を続けたい場合は、
互いにそのように意見が合う相手を
選ぶ必要があります。
子どもが欲しい場合も同じです。

結婚しても、
互いの意見が変わることはありません。
だからこそ、
結婚前に、互いの意見を交わし、
互いに了承して結婚することで、
長い間、夫婦円満でいることが出来、
幸せな家庭を築いていけるようになります(#^^#)

幸せな結婚生活を送れるか、
幸せな夫婦でいられるか、は
案外ね、結婚前から決まっているんです^^

結婚前こそ大事な時期だと考え、
慌てず歩んでいくことで、
幸せな結婚を迎えることが出来ます(#^^#)


もし、あなたが今、
結婚生活に不満があるのなら、
どんなことが不満ですか?

その不満を書き出し、
同じような不満を相手も感じている。
と思ってみてください。

そして、自分は、
いつその不満を相手に抱かせてしまう
決断をしたのか、考えてみましょう!

もし、原因が分かったら、
今の不満が続く方が良いのか、
行動を変えて、
円満な関係を築きたいのか、
選択してみましょう!

夫婦は日常を歩んでいるので、
些細な選択と行動で円満にも不満にもなります。

結婚は、相手の人生も自分の人生も、
子供が生まれたら、子供の人生も
大きく左右する出来事です。

だからこそ、些細な日常でも真剣に考え、
自分の行動を変えていくことで、
幸せな結婚生活の日常を送ることが
出来るようになります(#^^#)


結婚って選択が大事ですね!( v^-゜)♪


今日の記事はいかがでしたか?
結婚している方も、
これから結婚される方も、
参考に出来る記事になっていると
嬉しいです(*^^*)

そして、
たくさんのご夫婦に幸せな日常を
築いてほしいなぁと思います(*^^*)


次週の記事では、
明るい話題をお伝え出来たらと
思います(*^^*)
楽しみにしていて下さいね!( v^-゜)♪

今日も長い記事を最後まで読んで下さり、
ありがとうございました_(._.)_(*^^*)

また次週お会いしましょう!!
それでは、またね~(^_^)/~~♪

本日もありがとうございました!



ーーーーーーーー・。♪
続きを読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 04:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

『夫婦の話。卵焼きは砂糖?塩?』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪

『夫婦の話。卵焼きは砂糖?塩?』



私事になっちゃいますが、、

まず、夫婦について書いていく中で、

私の「夫婦」についての考えを、

まとめてみようかなと思いました(*^-^*)

素直に書いてみたいと思います(#^^#)


私は、うまくいかない恋愛に長い間悩み、

自分を責める癖や異性に近づこうとしない癖、

でも、寂しいから無理に近づこうとする癖。

誰にも批判されたくないから、

好みじゃない男性を選んでしまうこと。

ただの逃げで結婚への意思があったことなどを

認め、自分と向き合い続けた結果、5年後。

ようやく結婚へ辿り着きました。


結婚に辿り着くまで、とても辛かったことや

孤独を大きく感じていたこともあり、

「結婚」という転機を迎えられたことに、

とっても大きな感謝の気持ちが芽生えました。


こんな私をお嫁さんにしてくれた、

夫の家族を大事にしていこう!


と入籍した日に誓いました。

でも、この時の私は、

まだまだ自分に自信もなく、

どう過ごしていくことが、

夫を幸せにすることなのか、

全く分からず仕舞いで手探り状態でした。


というのも、参考に出来る「夫婦像」が

私の中に全くなかったからです。

通常は、両親を理想の「夫婦像」に掲げ、

両親のような夫婦になるように、

両親のような親になるようにと、

夫婦になるのも、

親になるのも指針があります。

けれど、

私の中で両親と同じ形の夫婦になること、

同じような形の家族を

創ることへの恐怖がありました。


同じ形になれば、

自分で過ごした幼少期の辛い思いを

子どもに強いることになる・・・

何かを変えなければ、と独身時代から感じ、

その思いが結婚と同時に決意に変わりました。


結婚し、数日経った頃、朝食を作っている時、

「家族や親族が離れていく家族を

見てきた自分の中にあるのは、

そのような常識かもしれない・・・。

だとすれば、

私の行いが悪いのであれば、夫婦仲が崩れる、

家族も崩れる、親族も崩れる・・

自分を客観的に見ながら、

環境からのメッセージをしっかり受け取って、

自分を変えていけば、きっと、

夫や夫の家族、親族と一緒に

幸せを築けるのかもしれない、

と思いました。


その日の朝食の会話で、

こんな会話があったんです^^

夫「卵焼きってさ、塩が普通なの?」

私「そうだけど・・・美味しくない?」

夫「美味しくないわけではないけど、

僕は砂糖で育ったから、嫌じゃなければ、

砂糖で味付けした卵が食べたい」


私、このとき、思った以上の葛藤がありました(笑)

内心「えーーーーー!!!甘い卵焼き!?

美味しくなーーーーい!!!( ;∀;)」

と大きな抵抗がありましたが、

「やってみる^^」とお返事しました。


私の感覚だけで食事を作り続けることで、

夫は毎食、口に合わない食事をすることになる。

ということは、会話も進まず、夫にとっては

食事が日々のストレスになるのではないか・・。

これが些細なことではないように感じたのです。


帰ってご飯を食べたくない・・という

些細な気持ちの連続で、きっと未来で、

自分の味を押し付けているにも関わらず、

美味しく食べてくれないことへの怒りに変わり、

夫婦仲の崩壊もあるのでは?と感じました。


そう思えたとき、

夫婦ってこんな些細な事の連続で

円満になったり不仲になるのかもしれない。

と感じました。


翌日から、

卵焼きに砂糖を入れて作りました。

すると、夫が

「お!!砂糖入れてくれたんだ!」

と嬉しそうに反応してくれました。

でも、私も恐る恐る砂糖を入れたので(笑)

「もう少し甘くしてほしい」とリクエストをされました。

私は、砂糖味の卵焼きの加減が分からなかったので、

「夫の好みの卵焼き味が分からないから1度作って欲しい」

と伝えると、翌朝に作ってくれました^^


私からするとかなり甘く感じましたが、

その味を頼りに、

卵焼きを作るようになりました^^

今では、私も塩味卵焼きより、

砂糖味卵焼きの方が食が

進むようになっています(#^^#)



結婚し7年目に入りますが、

今でも夫婦円満に過ごせています(#^^#)

夫の家庭に入ってよかったなぁと思うたびに、

あのとき卵焼きを砂糖味に変えて

良かったーーー!と思います(#^^#)


夫婦の絆や想いが高まる秘訣は、

相性がいいとか、性格が合うとか、

いう問題ではなく、

ほんの些細な日常の思いやりの

積み重ねなんだと知りました(*^-^*)


ある日、夫婦の会話で子どもを誕生させるか、

どうするか、の話になりました。

私は結婚したのが31歳でしたので、夫は私の年齢も考え、

早く産んだ方がいい?と思ったようでした。


私は、私の病で水銀アマルガムが原因だったこともあり、

歯科医師から水銀アマルガムを取ってから4年は、

子どもをもうけないように、と言われていることを伝えながら、

「もし、水銀アマルガムの問題がなかったとしても、

私は3年ほどは二人で過ごしたい」

と伝えました。


というのは、

「夫婦」ということに対して、

「家族」ということに対して、

もっと自分と向き合い、自分の中にある、

「夫婦」「家族」「親族」に対しての価値観を

幸せに変えていかなければ、生まれてくる命に

楽しさや幸せを教えてあげられない。

と思っていたからです。


結婚し数年は、子どもを授かるまでに時間を置き、

まずは夫に「この人と結婚してよかった」

と思える自分になろう!と決心していました。


夫は、

「わかった、そうしよう」と言い、

「でも、もし、数年後、遅くなって赤ちゃんが授かれない

年齢になっていたら、どうする?不妊治療はする?」

と聞かれました。


私は、

「不妊治療はしない。もし、授かれないなら、それが

神様から頂いた答えだと思うから、受け入れて、

二人で最期まで過ごして生きたい」

と伝えました(*^-^*)


この時、私は31歳。夫は50歳。

年齢を考えると急いだほうが良いかもと思いましたが、

私は「夫婦の絆」を築くことと、

「自分が幸せな家庭、お母さんになる準備」を

していくことを優先してみました。


その選択が間違っているのなら、きっと、

子どもは授かれない。

でも、もし、数年後、子どもを授かったのなら、

その経験を活かし、

幸せな夫婦になる方法や子どもについても

発信していきたいなと思いました。

そして、そのような自分になる決心をしました。



お陰さまで私たち夫婦は、

結婚して4年後、新しい命が宿りました。


そして、現在結婚して6年。

新たな命を迎え、暮らしています(*^^*)



新しい命が誕生したから、

学びは終わり!ということはありません。


今も日々、夫婦について考えながら、

子育てについても考え過ごしています。


今、思えば夫婦だけで

過ごした4年のお陰で、私は、

夫をどう支えていき、

自分の人生をどう生きるのか、

母として子に何を伝え、

どんな生きる姿勢を見せていくのか、

考えをまとめることが出来ました。


でも、これもきっと、

うまくいかなかった恋愛時代があったから、

病という時間を頂いて、

自分と向き合う時間が

あったからこそだと思っています。



どうしたら、夫とうまくいきますか?

どうしたら、夫は早く帰ってくるようになりますか?


といったご相談メールをよく頂きますが、

きっと、夫婦ってね、

互いをコントロールするものではなくて、

どう生きるか!だと思うんです。


表だけの言葉や愛情のごまかしは

夫婦や家族には通用しない、、

夫婦や家族でも、親子でも、

表だけの言葉を使い続け、

言葉や愛情をごまかしていたら、愛想つかされます。


ごまかしが効かないからこそ、

生きる姿に互いに惚れていく、ことでしか、

夫婦の愛って続いていかないと思うんです。


そんな自分になれたら、

夫婦の悩みは消えていくような気がします(*^^*)



私のことを長ーーーく書いてしまいましたが、

次回も夫婦について、書いていきたいと思います(*^^*)


リクエストメールへの返信を交えながら、

書いていく予定です(*^^*)

楽しみにしていて下さいね!(*゚ー^)(*^^*)


それでは!

今日も長い文章を最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

それでは、次回!
お会いしましょう!!


またね~(^_^)/~~♪

ありがとうございました!_(._.)_(*^^*)


ーーーーーーーー・。♪
続きを読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

『引き寄せの法則を成功させるコツは?』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年4月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪

『引き寄せの法則を成功させるコツは?』



まず、リクエストを頂いたメールを
ご紹介します(*^-^*)


ご相談者Aさん 29歳 女性。
♪●・。・ーーーーーー・。・。・●♪
こんにちは!
いつもエッセイブログの更新を楽しみにしています♪

私は、いろんなことを実現させたくて
25歳くらいから引き寄せの法則を使っています。
恋愛に結婚、仕事にと使いましたが、
結果は散々です。

29歳で結婚したかったのですが、
結果は全く見えてこず・・。
去年5年お付き合いした彼に浮気をされ、
別れてしまい、その後、出会いに向けて
引き寄せを使っていますが、
悲しみばかりが溢れ、集中できず、
泣いて終わる日もあります。

仕事でも、働きやすい職場をイメージしますが、
再就職してもうまくいかず、
何度も転職を繰り返してしまっています。

引き寄せの法則に出会ったときには、
自分のこれまでの人生が変わっていく
期待がたくさんありましたが、
今はどん底です。

引き寄せの法則に出合て、むしろ、
私の人生はどん底に向かっている気さえします。
何故なのか知りたいので、
引き寄せの法則について教えて欲しいです。

長くなりましたが、いつでも良いので
更新を楽しみにしています。
よろしくお願い致します。
♪●・。・ーーーーーー・。・。・●♪

ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)
このメールでは、
引き寄せの法則を活用するときに、
どのような方法で活用したのか。
が分からなかったので、
お礼を伝えながら、
更新することを約束して、
これまで試した方法を聞いてみました^^

これまでは、
イメージを繰り返し行い、
アファメーションをして
瞑想も始めていたようでした。


お返事を頂くと、とても頑張って
引き寄せの法則を実践していたことが
分かりました。

私もそうだったのですが、
引き寄せの法則ってね、
頑張ると逆作用を起こします。

自分の叶えたいことを叶えるために、
イメージをする。
アファメーションをする。
瞑想をする。

という時点でね、
気持ちの中には、

叶えたいことを叶えられない。
叶えられない今に対しての悲しみ。
叶った未来が幸せ。今が不幸せ。

そのほかにも、
過去に起った苦しみが
たーーくさん詰まっていたりします。

叶った状態の人の心の状態は、
叶えたいことを叶えられない。
叶えられない今に対しての悲しみ。
叶った未来が幸せ。今が不幸せ。
という気持ちが、
そもそも「ない」んです。

だから、
この苦しいという思いが
「ない」状態にならないと
叶わないんです。

というと、
それが出来ないから、
引き寄せの法則を使って、
幸せを掴みたいんじゃないかーー!
という声が聞こえてきそうです(;^_^A

そういう時ってね、
多くが幼少期に自分を否定されて育ち、
自分を否定する癖がついています。

自分を否定して、
自分以外の誰かの幸せを優先することで
自分の安全が守られる。
ことが幸せという常識が
潜在意識に眠っています。

そのため、引き寄せの法則を使うと、
イメージするほど、
自分以外の誰かの幸せを引き寄せ、
自分が一人になってしまうのです。
それが自分にとっての安全で
幸せだと認識しているからです。

イメージでどんなに
パートナーがいるイメージをしても、
イメージと共に湧いている感情が、
安全ではなく、恐怖だったり、
不安だったりすると、
叶えられないという思いが先立ち、
無理にでも頑張ろうと
イメージもアファメーションも、
瞑想も、そのほかの全ても
頑張って行います。

良い実践に感じますが、
イメージと共に湧いている感情が、
安全ではなく、恐怖だったり、
不安だったりすると、
叶えられないという思いが先立って
いるからこそ、
苦しみが現実化してしまうのです。


こんなときは、まず、
今の現実が自分が幸せだと
認識している、
潜在意識にある情報なんだ、
と現実を認める作業が必要です。

自分は一人でいることが
幸せだと思っていたんだ。

自分の幸せは彼と結婚すること
だと思っていたけれど、
彼と結婚しても幸せにはなれないんだ。

など、そのままを認めていきます。

そして、その後、
そのような現実が幸せだと認識した
感情を吐き出していく作業が必要です。


吐き出し作業も、
まずは現実を見つめて行います。

今の現実を生きることで
湧いている感情をそのまま認めて
いくのです。

「あ、、辛いな。」
私辛いと思っているなぁ。
辛かったなんだなぁ。

「なんか、寂しいなぁ」
私、こんなに寂しかったんだなぁ。
なんか可哀想だなぁ。
可哀想だと思っていたんだなぁ。

と、ひたすら、
湧いてくる感情を認めてあげます。

幸せな現実を創るためには、
これ以上に悲しい感情も苦しい感情も
溜め込まずに吐き出し、
過去に溜め込んだ感情も
吐き出すことがとても
重要なのです。

そうして、
感情を吐き出していくうちに
自然と穏やかな自分へ変化していきます。

なんだか、
何にも変わっていないけど、
私、幸せかも!!!

と肩の力も抜けて
幸せを実感するときがくるのです(*^-^*)
この状態がフラットな状態です^^

心が軽くなって、
「幸せ」が常に自分の中にあるので、
勝手に幸せを引き寄せられる自分に
なっています(*^-^*)

この状態が、
引き寄せの法則を使うスタート地点です(*^-^*)

この「幸せ」が勝手にある状態までは、
引き寄せの法則で言うイメージを使わずに、
現実を認める作業と、
感情を吐き出す作業をひたすら行います。


引き寄せのスタート地点に立ったとき、
イメージを始めるのですが、
このときも注意が必要です。


引き寄せの法則を使うとき、
イメージをしても、
うまく引き寄せが出来なかった場合は、
イメージではなく、
感情を使います。

自分が夢や目標を叶えた状態の
気持ちって、
どんな気持ちかなぁ。
と気持ちを考えます。

このときまでは、
未来で自分がどんな状態になっていたいか、
どんな未来を叶えることが幸せか、
を考えます。
考え終わり、

叶った状態の
気持ちが分かったら、その後は
イメージはほとんど行わず、

叶った状態の感情に浸る時間を
1日1日確実に確保します。
1分でも2分でも、1日に
確実に確保します。


感情に浸っているうちに、
叶えたかった現実が目の前に
現れ始めます(*^-^*)

現実が叶って来たら、
叶えたい未来の状態、
自分が受け取りたい感情を
浸ることを先へ進めていきます。

こうして、
幸せに浸る時間を毎日確保することで、
夢や目標が叶った後も、
幸せな状態が続くようになります(*^-^*)


引き寄せの法則は、
幸せを叶えるために、
とても便利で、
画期的な法則です(*^-^*)

でも、
引き寄せの法則がうまく作用する
スタート地点に立てぬまま使うと、
Aさんのように、
苦しみを現実化して、
孤独を抱えることも多くあります。

Aさんには、さっそく、
現実を認識する作業と
吐き出し作業を進めるよう、
お伝えしました(*^-^*)

少しずつ気持ちも軽くなっている
ようなので、時期に、
引き寄せの法則を使うスタート地点へ
辿り着くかなと思います(*^-^*)

私も、
引き寄せのスタート地点に着くまでが
長い道のりでしたが、
こうして、経験が活かせているので、
何だかんだ、経験してよかった!
と思えました(*^-^*)

Aさんや皆さんが、
これから幸せを掴み、
最短で幸せ掴んだー!!!
など報告を頂けたら、なおさら、
私の過去も幸せへ変化していきます(*^-^*)

是非、幸せになるために
引き寄せの法則を使ってみて
くださいね(^_-)-☆(*^-^*)

それでは!!
今回も長くなりましたが、
最後まで読んで下さり、
本当にありがとうございました!!

次週も、
引き寄せに関連している
リクエストを頂いているので、
記事を書いていきたいと思います(*^-^*)

楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆

いつもありがとうございます!
またね〜(^.^)/~~~♪



ーーーーーーーー・。♪
続きを読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

『夫婦の絆が消えるのは嘘が原因』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年4月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪

『夫婦の絆が消えるのは嘘が原因』



皆さんは、

「ウソ」にどんなマイナスな力があるのか
知っていますか?

当たり前だけれど、
「ウソ」は真実を隠します。

「ウソ」をつき、本音を言わないことで、
真実が隠れて、物事が正常に回らなくなるのです。


けれど、

この世は、
時間の経過がかかりますが、
「ウソ」もいつかはバレていき、
「真実」が芽を出し始めます。

「ウソ」が「真実」のように、
ずっとまかり通る、
ということはこの世ではあり得ません。
魂の世界では、もっと、
あり得ません^^

そのことを踏まえて。
夫婦間で「ウソ」をついたとき、
周りを含めて、どんな現実が
創り出されるのか、
紐解いてみようと思います(*^-^*)


当たり前のことだけれど、
「ウソ」はいけないなぁ。
と思ってもらえたら嬉しいです^^



夫婦間でウソをつくと・・・
たった一人のウソのお陰で、
何人もの人の人生が狂い出します。

それでは、
例を挙げて書いてみたいと思います(*^-^*)

例えば、
Aさん(男)とBさん(女性)がご夫婦で
会社を経営し、
Cさん(女性)という社員がいたとします。


ある日、Cさんが出張の帰りに、
「社長へ、このお土産を渡してくれませんか?」
とBさんへお土産を渡しました。
Bさんは、Cさんが出張だということも
知っていました。
しかし、Bさんは日ごろからのCさんの態度が
気に入らずにお土産を旦那さん(Aさん)へ
渡さずに何も告げませんでした。

夜には、Aさんは気になり、
「Cさんは無事に出張から帰ったのだろうか」
とBさん、奥さんへ話しかけます。
そのときにも、Bさんは知らないふりをしました。
【ウソの始まりです。】

この時は、この会話だけで、
何の変化もないように感じます。

翌日、Aさんが会社へ行くと、
Cさんは普通に出勤し、仕事をしていました。

Aさんは思います。
「なんだ報告もなしに、失礼だな」

そして、
Cさんも思います。
「お土産のことも何も言わないし、
今日の社長は嫌な感じ」

Bさんのついたウソで、
AさんとCさんに不満が湧いた瞬間です。

ウソはBさんが付いたのに、
AさんとCさんが互いに不満を募らせて
いきます。

その後も、Bさんがウソを重ねていくと、
(1度ウソをつくと、重ねていかざるを
得なくなります。)
AさんとCさんの不満が怒りに変わり、
やがて、AさんとCさんが不仲になり、
Cさんは退社することになりました。

AさんはCさんへ怒りをぶつけ、
CさんはAさんに怒りを感じます。

ウソをついたBさんに怒りをぶつける人は
いません。

怒りもぶつけられないし、
元々、嫌だったCさんという存在が
遠くにいくことで、
Bさんはより元気になっていきます。

そして、一時的な現象として、
AさんがCさんに怒りをぶつけ、
CさんもAさんに怒りをぶつけてくれることで、
Aさん、Bさんの夫婦仲は深まります。
この夫婦仲は、時間を経て
「ウソ」がバレて真実が分かるまで続きますが、
真実が分かる頃には、仲を取り戻すことは
不可能になっている場合があります。

もし、Cさんが有能な社員だったら、
会社が倒産することもあり得ます。
たった一つのウソから、
会社の倒産が起こってしまうのです。

でも、夫婦だけでのウソの場合は、
これで済みます。

もし、夫婦に子どもがいて、
子どもを巻き込んで
「ウソ」が発生していると・・
事態は、もっと深刻になります。

それでは、子どもがいる場合で、
例を挙げて書いてみたいと思います(*^-^*)

例えば、
子どもがお母さんに
「ねぁ、なんでお父さんと結婚したの?」
と聞いてきたとします。

心の奥には、
実は略奪婚だった・・・。
不倫だった・・・。
出来ちゃった結婚だった・・・。
という夫婦の裏事情が過ったけれど、

「愛し合っていたから、結婚したんだよ!」
とか、
「素敵な恋愛をして、結婚したんだよ」
と子どもに伝えたとします。
【ウソの始まりです。】

子どもは、素直なので、母親の言葉を信じ、
自分の両親は素敵な恋愛をして結婚したんだ。
と思い、育ちます。

そのまま育った子どもは、
素敵な恋愛をして自分も結婚するんだ!
と未来に希望を持って、
恋愛の時期に突入しますが、

訪れる恋愛は、
誰かと恋人を奪い合ったり・・
浮気に走ったり・・
何故だか、純粋に恋愛できずに、
常に泥沼化してしまいます。

そして、
子どもの意識は混乱していきます。

自分の両親は幸せに恋愛して、
幸せに結婚しているのに・・。
何故、自分は
こういう恋愛しかできないのだろうか。

という悩みを抱えながら、
結局、略奪結婚や不倫の末の結婚、
出来ちゃった結婚をしてしまいます。

こうして結婚した頃には、
子どもの意識は、自分を責める意識が生まれます。
自分は幸せな結婚すら実現できなかった。
自分はダメな奴だ。
そうして、
幸せな家庭を築くという力をなくし、
ただ、日々を送っていくだけの日に
なってしまい・・・月日が経つほど
幸せからは程遠い、人生に変わっていきます。


両親がウソをついた場合、
犠牲になるのは親ではなく、
子どもや孫、その後の子孫
なのです。

この場合でも、
ウソをついたのは母親ですが、
子どもは母親を責めることはありません。

子どもは自分を責めます。
いけない結婚をしてしまった。
幸せを築ない。
パートナーを幸せに出来ない。
その責めが、
自分の子どもにも伝わります。
そして、
自分の子どもからも責められる。
という苦しみが発生します。

お母さんがついたった一つのウソが、
子どもの人生、孫の人生を変えてしまうのです。

ウソをついた母親の人生は、
真実の芽が出てくるまでは、
責められることがないので、
幸せな日々が続きます。

なんかずるい・・ですよね(;^_^A

夫婦が子どもに、
夫婦の成り立ちを隠す。
(ウソをつくと・・)
その瞬間から、子ども人生は、
自分の人生ではなく、
両親の歩みを証明する人生に変わります。

よくありがちな、小さなウソのように
感じるかも知れませんが、、
夫婦の成り立ちを隠すということは、
その後の子孫が、
夫婦の成り立ちに気づくまで、
「真実はこれだよ!」
というメッセージを発生し続けるため、
人生を使って「真実の芽」を
現わし続けます。

時には、それだけで人生が終わり、
ウソをついた母親は幸せに人生を終え、
(死後の世界では、幸せは続きません)
子どもや孫、子孫たちが、
自分の不幸な人生を嘆きながら、
苦労ばかりの人生に苦しみ続けて
いたりします。


母親がついた子どもへの
たった一つのウソから、
たくさんの子孫が苦しみ、
家系が歪むのです。


それでもね、この世は、
時間の経過がかかりますが、
「ウソ」もいつかはバレていき、
「真実」が芽を出し始めます。

「ウソ」が「真実」のように、
ずっとまかり通る、
ということはこの世ではあり得ません。
魂の世界では、もっと、
あり得ません。


人生の不幸は止められます。

もし、あなたがウソをついた側ではなく
真実を隠された側であった場合、
幸せな人生を歩みたい!
という気持ちとは反対に、
人生に苦しみが多発しているはずです。

幸せじゃない結婚。
自分を責める苦しみ。
病、借金、不倫、
家系の苦しみ。

自分の意思を止められず、
転がるように、不幸が続きます。

そんな時は、
どこから「ウソ」が発生しているのか、
「何がウソなのか」
突き止めてみましょう!!


「真実」を突き止めた瞬間から、
自分にかかっていた不幸が止まり、
これまでの不幸や重圧が
ウソをついた本人に返っていきます。

本人が亡くなっていたとしても、
魂は生きていますので、
真実が分かった時点で、
本人に負が返っていきます。
自分で蒔いた種を刈り取る時期が
始まるのです。
そして、
自分の人生に幸せが戻ってきます(*^-^*)


もし、
自分の親がそのようなウソをつき、
自分も人生の半分過ぎた頃まで、
略奪結婚してしまった・・・。
不倫してしまった・・・。
という場合、
親のウソから始まったとは言え、
もし、それらを隠していたのなら、
自分も負を背負うことになります。

ウソをついているなら、
真実を子どもや子孫に教えましょう。
反省しましょう。
懺悔しましょう。
気付いたときに、そうすることで、
子どもや子孫、自分への不幸を
止めることが出来ます(*^-^*)


たった一つのウソかも知れません。
でも、
たった一つの嫉妬からのウソ、
たった一つの見栄からのウソ、
が、
たくさんの人の人生を
不幸に巻き込みます。



誰かが、
ウソを見破るまで、
「真実の芽」からのメッセージが続きます。


幸せでない人生が続いているとき、
「真実の芽」を探してみて下さい^^

不幸は止まります(*^-^*)
正直に、素直に、曲がらずに
生きていたら、
どんな不幸な人生からでも、
「真実の芽」を突き止めたら、
幸せに変化していきます(*^-^*)


ウソは怖いので、
ウソの怖さが伝わるといいなと思い、
この記事を書きました。

この記事が誰かのお役に立てるといいなと
思います(*^-^*)


今月は、
このような記事をあと一つ、
そして、
引き寄せについてのリクエストが
届いているので、
引き寄せの法則について、
書いてみようかなと思います(*^-^*)

4月の記事も
楽しんで読んで頂けると嬉しいです(*^-^*)

それでは!!!
また来週!楽しい記事を書けるように
記事を構造したいと思います(*^-^*)
楽しみにしていてくださいね〜♪
(^.^)/~~~♪

今日も長い記事を最後まで
読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

またね〜(^.^)/~~~♪



ーーーーーーーー・。♪
続きを読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする