ご訪問ありがとうございます(*^^*)
人生を紐解き創りたい人生を創るサポートを
行っています^^

人生に変化を起こすため
紐解き法・レイキ・カウンセリングを用いています♪
詳細は
癒しサロン「ふわわ」HPにて記載しています✨


*お陰様でご予約が立て込むことがあります。
お早目のご連絡をお願い致しますm(_ _"m)
創りたい人生を創る!
お申込みフォーム

**
【基本的な流れのご説明】
お問合せ✉

あきからの返信

日時とメニュー決定!

カウンセリング&レイキ開始♪
**
●私、あきからのお返事が1週間経ってもこない場合、
迷惑メールに入っている可能性があります。
その場合は、迷惑メール解除を行い、再度ご連絡ください🎀

新冊子!完成!
Screenshot_20201028-053123_Drive.jpg
苦しみが消える!?とってもシンプルな紐解き法

この時代、この時期
多くの方が人生を変える時期にきています。
「紐解き法」是非、ご活用下さい(*^-^*)


あなたとの出会いをお待ちしております

《重要:コロナ感染症対策へのお知らせ》

2021年01月15日

『子供が生まれたご報告と、子供の悩みが解決しました♪』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年11月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪


『子供が生まれたご報告と、子供の悩みが解決しました♪』



まずは、恒例のメールのご紹介です(*^-^*)
今回はリクエスト、というより、
嬉しい報告メールを頂きました!
とっても嬉しい報告でした(〃´∪`〃)ゞ
◎●〇〇◎●●〇◎●〇〇◎●●〇◎●〇〇◎●●〇
あきさん

こんにちは!
以前に、相談させて頂き、
レイキビーリングも受けましたRです。
当時は、子どが出来ない。
と、ご相談せて頂きました。

あきさんから、お体には異常がないので、
意識を変換していき、
幼少期の寂しさを癒すこと、
過去の恋愛の反省点を見つけ、
反省をすること、を伝えられました。

それから、赤ちゃんのことはさておき、
昔の自分のことを考える日々した。
昔の自分は、自分の寂しさばかり、
自分だけを満たして欲しい願いばかりで
よくない恋愛もたくさんしてしまいました。

結婚への入り口も間違っていたことを知り、
とても反省しました。
そして、赤ちゃんが欲しい。
という願いも、自分勝手で、
自分の寂しさだけが先行していることに
気付くことが出来ました。

そこから、変われた気がします。
自分勝手な自分を受け入れてくれた夫へ
感謝出来るようになり、
朝ごはんの支度、洗濯、掃除を
丁寧に出来るようになりました。
以前は、朝ごはんの支度したくない。
なんて、なんて奥さんだったのでしょう・・
恥ずかしいばかりです。

そんな生活を続けているうちに、
赤ちゃんが欲しい。という執着が
自然と消えていました。

そうしたら、妊娠出来ました!
結婚して4年。
どんなに頑張っても、願っても、
病院に通っても出来なかったのに、

夫を大切にしているうちに、
自然と出来ました!
そして、無事誕生しました。
現在3か月。

以前の私とは違い、
自分の願望ばかり意識が先行することなく、
赤ちゃんが生まれた現在も、
夫の朝ごはんの支度、お弁当、
夕飯の支度、洗濯、掃除。
しっかりこなせています。

2人目を!と望む気持ちは
今はありません。
今はとにかく、夫を大切に。
赤ちゃんを大切にする生活を
しっかり維持していきたいと
思います。
そうしたら、生まれるなら生まれる。
のだと思います。

私、すごく変われました!
本当にありがとうございました!!!

無事に出産を迎えてからのご報告を
したかったので、ご報告が遅れました。


本当にありがとうございました。

R

◎●〇〇◎●●〇◎●〇〇◎●●〇◎●〇〇◎●●〇

このメールは、Rさんの許可を頂き、
ほぼ全文です(*^-^*)

おめでとうございます(*^-^*)ヾ(*´∀`*)ノ
嬉しいです!
本当に嬉しいです(*^-^*)

何より、
生活を大切に、夫を大切に出来る
Rさんに変われたこと、
命を大切に育む基盤が出来ていることが
とっても嬉しいです(*^-^*)
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)
◎●〇〇◎●●〇◎●〇〇◎●●〇◎●〇〇◎●●〇

Rさんは、3年前にご相談込みで
お申込みを頂きました。
何度もカウンセリングを重ねていきました。

Rさんが子どもが出来ない原因を探るため、
まず家系のことをお聞きしました。

家系で、子どもが生まれない場合は、
どう頑張っても生まれないので、
どうしても子どもが欲しい場合は、
離婚し、歩み直しが必要になります。

そうでないことを祈りつつ、
家系のことを聞きいていき、
診断しました。

その結果、Rさんの産まれた家系は
絶家という動きがあり、
子どもが生まれない家系に変化していましたが
Rさんが嫁いだ先は、絶家ではなく、
お子さんが生まれる家系だと分かりました。

*絶家は、親や家系で、不倫や自殺、
親との関係の不和や、子供への扱いなどから、
生じます。
それぞれの家系で理由は違うので、気になる方は
ご相談ください。
お子さんが生まれていても、跡継ぎが出来ない
ということは、絶家になります。


話を戻しますね!
Rさんの嫁いだ家系は、絶家ではありませんしでした!
が、Rさんが生まれた家系は絶家という流れだったので、
長男のところへ嫁いだRさんのもとには、
お子さん(おそらく男の子)が生まれて、
実家への引き戻しが起こらない。
現象が起こります。
なので、
お子さんは生まれることは確実です。

ということは、先にお知らせしました(*^^*)
では、何故生まれていないか。
ということを丁寧にお伝えしていきました(*^^*)

それは、Rさんの旦那様への態度に問題がありました。
Rさんは、出来ちゃった結婚でしたが、
最初の子を流産しました。
入籍後に流産してしまい、
その後、赤ちゃんを授かることが出来ないまま
月日が過ぎていきました。

旦那様は最初は優しくしてくれていましたが、
時間が経つうちに、
「結婚する時期を間違えた」
と言ってきたり、
そのうちに、
妊活への協力をしてくれなくなりました。
こう書くと、
全て旦那様が悪いという印象を持ちますが、

Rさんは、最初の赤ちゃんのときに、
「結婚出来て良かった。あなたは赤ちゃんでもできないと
結婚してくれなかった」
と口走ってしまったそうです。

そこから、旦那様の態度が変わっていきました。
旦那様の態度が変わったことで、
Rさんは、朝食を作らなくなり、
寝たまま旦那様を送り出すことが
多くなりました。
起きていても、洗濯をしているか、
パソコンをしていたりして、
玄関まで見送るということは
しなかったそうです。

お弁当も結婚して以来、
作ったことはありませんでした。

流産している私の方が可哀想。
優しくして!と思っていたと
後で気づいたそうです。

夕食は、最初の内は作っていましたが、
旦那様の妊活への協力がなくなってからは、
惣菜を買うことも多く、
旦那様の帰りを待たずに食べて、
寝ていました。

結婚して、数年なのに、
すれ違いが始まっていたのです。

このすれ違いの時期に、
私の方へのご相談がありました。

私は、まず、旦那様へ、
「あなたは赤ちゃんが出来ないと
結婚してくれなかった。」
と口走ったことを謝るよう伝えました。

きっとすぐには許してはもらえない。
です。と伝えました。
それでも、朝食を作り、
お弁当も作り、
夕飯を作り、旦那様の帰りを待って
食べるよう伝えました。

旦那様がどんな態度であっても、
続けるように伝えました。

幸い、Rさんの旦那様は、優しい方で、
「そんなこと気にしていないよ。
僕の方こそ、ひどいこと言ってごめん」
と言ってくれたそうです(*^-^*)
その後、明らかに態度が変わり、
朝食を作ると一緒に食べてくれて、
お弁当も持って行ってくれたそうです。

夕飯も、遅い時間でしたが、
一緒に食べるようになり、
お惣菜でないことを喜んでくれて、
失敗した料理でも、美味しい!
と言って食べてくれたそうです(*^-^*)

その生活が出来たときに、
再度、Rさんからご連絡を頂き、
カウンセリングを行いました。

Rさんは、いつ妊活しよう。
と伝えたら良いですか?
と言う、ご相談でした。

私は、
伝えなくていいですよ^^
そのうち、旦那様から切り出してきますので、
そのときまで待ってみて下さい(*^-^*)
と伝えました。

Rさんは、とーーーーっても
不安そうだったので、
もしかしたら、伝えてしまうかもしれないなぁ。
と思っていました。


4か月ほど経ってRさんから
ご連絡がありました(*^-^*)

先日、夫から子どもが欲しい!
妊活しよう!と言われた!という
ご報告でした(*^-^*)
Rさんは4か月間、約束した通り、
何も言わずに旦那様との生活を楽しみ、
途中、長期旅行にも行ったそうです(*^-^*)


そうして、旦那様から
「Rさんと結婚してよかった。
やっぱり理想通りの人だった。
今度は、親になる姿を見たい」
と言われたそうです(*^-^*)

それから、すぐに妊娠し、
無事に出産も終えました(*^-^*)
誕生したのは、男の子だったそうです^^

Rさんの道のりは、妊活が始まるまで
おおよそ1年でした。
その間、一言も、Rさんの方から
妊活をしたいと言わなかったことが、
出来ちゃった結婚の負の連鎖を
止めました。


男性は、結婚の時期も、
父親になる時期も、
自分で決めたい!という
思いがあります。

そのタイミングがずれるだけで、
家庭に魅力を感じなくなってしまうのです。


お子さんが欲しいときは、
まずは、家系の力。
家系での流れを確認します。

家系に問題がない場合は、
男性の意思を尊重し、
男性の「家庭を守りたい」
「家庭を築いていきたい」
という思いを引き出すことが出来たら、
赤ちゃんが誕生する確率が高くなります(*^-^*)

そして、家系的にも、
長男の嫁が夫を大切にしている
姿があると、
その家系を繋ぐ長男を大切にして
いるエネルギーがあるため、
お子さんが誕生しやすくなります。

その反対で、
長男の嫁が夫を大切にしていない場合、
早い段階で、家系の力が働き、
長男を大切に出来る
別のお嫁さんを入れて、子どもを誕生
させることがあります。

それくらい家系の力は大きく、
長男の嫁という立場は、
大切です。

家系によっては次男が継いでいる
家系もありますので、
その場合は、次男筋を見ていきます^^

子どもが生まれるときには、
家系の力と、家系の流れ、
夫婦の思いが交差して、
全てが誕生に向けて
動き出したとき、
お子さんが生まれてきます(*^-^*)


でも、これは、
正常結婚の場合や、
Rさんのように、
出来ちゃった結婚でも、
流産して、うまくリセット
出来たときの流れです。

繋いでいくことが大切な家系では、
このような流れが起こっています(*^-^*)

違う家系もあるので、
それはまた別なときに、
更新していきたいと思います(*^-^*)


いずれにしても、
生命の誕生って尊くて、
不思議で感動します!(*^-^*)


◎●〇〇◎●●〇◎●〇〇◎●●〇◎●〇〇◎●●〇
いかがでしたでしょうか^^

今日はRさんの体験から、
皆様へも良い報告が出来て、
嬉しい記事になりました(*^-^*)

いつも読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日も長い文になりましたが、
最後まで読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

また来週も読んで頂けると
嬉しいです(*^-^*)

それではまた次週!
お会いしましょう(^.^)/~~~♪
またね〜♪



今日もありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)



ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生の苦しみが紐解けちゃうブログ♪」
をご購読ください。


「ふわわ」では、紐解き法の効果を
随時更新しています(*^-^*)


今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

『人生に流れるプラスマイナスのバランスの話』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年10月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪


『人生に流れるプラスマイナスのバランスの話』



まずは、恒例のメール紹介です(*^-^*)

Rさん 37歳 主婦
ーーーーーーーーーーー・。

初めまして。
いつも読んでいるのですが、
メールをするのは初めてです。

私は37歳主婦です。
子どもが3人います。
男の子3人。
そして、今
お腹に赤ちゃんがいます。
念願の女の子です。

実は妹が3年前に結婚し、
(私は11年前に結婚し、
10歳、7歳、4歳の男の子がいます。)

妹は、去年に最初の子が生まれました。
女の子でした。
私は羨ましくて、あと1人!と望みました。
そして、お腹の子が女の子!と分かったときは、
何だか妹に勝った気になったんです。

けれど、今年に入って、
妹が住宅を購入して持ち家になりました。
そこから、私の中で何故か、負けた。
という気持ちが収まりません。
私たち夫婦は、今は家を買う余裕はないので、
持ち家になることは・・おそらくないです。

妹は全く気にしていません。
そして、次の子を欲しい。
と思ってはいないみたいです。
何だか余裕なんです。
この気持ちがいけないことは
分かっています。

でも、どう気持ちを落ち着けて
いけばよいのか分からないのです。
どうすれば良いか知りたいのです。
あと、出来れば、
私たち夫婦が家を購入することは
あるのか・・知りたいです。

ーーーーーーーーーーー・。

リクエストメールありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

私は、この手のメール、、苦手です(;^_^A
何故かっていうと、、説得が難しいからです(;^_^A

だからこそ、今日は記事にしてみました(*^-^*)
このような感情は、Rさんだけじゃなくて、
たくさんの方が抱えていると思います。

嫉妬が悪い・・ということではないですが、
嫉妬を基準に人生を組み立てると、
人生が破滅の方へ向かってしまいます。
そこが注意が必要なのです。

そこで、どうしたら、
このような嫉妬に振り回されずに
生きることが出来るのか、、
書いてみようと思います(*^^*)


ーーーー。。
人生では、ほしいものを全て
手に入れることが出来たら嬉しい!し、
幸せだと感じると思いがちですが、
人の欲望は無限です。
欲しいものを手に入れたら、
次に欲しいものが見つかってしまうし、
自分より恵まれている人に目を向けたら、
どこまでも不足を感じてしまいます。

まずは、
嫉妬はどこまでも生まれて、
消えていかないことを知って下さい。

そのことを理解して、、
自分の人生を考えます。


私たちの人生には、
プラスとマイナスがあり。
恵まれるものと、恵まれないものが
あります。

家系によって、
恵まれるものと、恵まれないものが
違ってきます。
プラスとマイナスがあることを
知らずに、欲望だけを叶えていくと、
欲望通りにプラスを叶えてしまった
代償で苦労することがあります。

家系によって、その代償が
とても重いこともあります。
あの人も同じことをしているのに、
何であれだけで済んでいるの!?
というのは、家系の違いです。


それでは、例で考えてみましょう!

例えば、Rさんのように、
子供を授かることを望んで、
4人の子供を授かった。
ひとりは希望通りの子だった。

この場合、
子供を授かるという希望は
叶えられたけれど、
その代わりにマイナスになることが
出てきます。

それが、妹さんは手に入れたけれど、
自分は手に入れることが出来そうにない、
マイホームです。

それでも、
Rさんがマイホームを諦めきれなくて、
強くマイホームを願った場合、
マイホームを手に入れるための
引き換えの現象が起こります。

この引き換えの現象が
生きている私たちには先読みすることが
とても難しいです。

極端な話で言えば、、
強くマイホームを望むと、
運命が動きだし、
マイホームを手に入れるための、
プラス、マイナスの調整が始まります。

もしかすると、
マイホームの代わりに、
長女を授かったのかも知れません。

Rさんの人生には、
元々はマイホームの計画があった、、
のだけれど、
女の子が欲しい!という願いが強くなり、
その願いを叶えてくれたのかも
知れません。



もしかすると、
マイホームの代わりに、
子育ても手伝ってくれる旦那様との
出会いがあったのかも知れません。

もしかすると、
マイホームの代わりに、
男の子三人を授かっているのかも
知れません。


そのような代償を知らずに、
妹がマイホームを手に入れたからと
自分も!と強く願い続けると、
マイホームの代わりの代償を
失うことになります。


つまり・・・・
その代償がもし、女の子を授かる。
ということだったとしたら、
せっかく授かった命を失う
ことになるかもしれないのです。


それは、もしかすると。
という参考例です。

でも、
人生はこんな感じで、
プラスマイナスの流れが存在します。

きっとね、Rさんの妹さんは、
幼少期、Rさんの言うことを聞いて
ついてきてくれていたのだと思います。

それがマイナスな感情でなのか、
プラスの感情でなのかは分かりません。

お姉ちゃんてすごい!!
と思っていたからこそ、
今、姉であるRさんが結婚し、
お子さんを3人出産し、
4人目を妊娠されても、
素直に祝福することが出来ているの
かもしれません(*^-^*)

だから、Rさんは長い間、
自分が上で、妹が下。
だと思い込んでいたかも知れません。

その思いが抜けないでいると、
妹より恵まれた環境を・・・
自然と望むようになり、
競うようになります。


でも、そこが人生の罠です。
誰かと競うように人生を
組み立てるようになったとき、
人生に流れているちょうど良い
プラスマイナスのバランスが崩れます。


子どもが生まれる時期も同じです。
あの人が妊娠したから、私も!
子どもを同級生にしたいから、私も!

よくありがちなこのような出来事も、
人生に流れているちょうど良い
プラスマイナスのバランスが崩れます。


Rさんは、まず、
妹さんと一緒に生きることから
自立していくことが
人生のバランスを取り戻す
きっかけになります(*^-^*)

妹さんと一緒に生きることから
自立していくことで、
妹さんが持っていて、
自分に持っていないものが
出てきたとしても、
妹さんの人生を祝福
出来るようになります(*^-^*)



もう少し詳しく書くと、
Rさんが今の幸せを維持したまま、
マイホームを手に入れられる可能性は、
とても低いです。

それは、
お腹に宿っている子の責任ではなく、
妹は持っているのに、
自分は持っていないと感じ、
競おうとした自分の責任です。

ただ、全くない。
ということではありません(*^-^*)

元々、魂の中に
マイホームを持つ計画を立てて
生まれてきているとしたら、
女の子を出産後、
その子を大切に育てているうちに
マイホームを持つための運が
貯まっていきます(*^-^*)

その運が貯まるまで、
真剣に生きて待つことです(*^-^*)


慌てず、強い願いに変えずに、
運が貯まることをじっと待ちましょう^^

運が貯まってからの展開なら、
家族も優しい夫も自分の健康も
失わずにマイホームを持つ夢が叶います(*^-^*)


Rさんは、
「妹さんの人生に惑わされず、
慌てないこと」
を意識して、自分の人生の軸を
しっかり立てて下さいね(^_-)-☆(*^-^*)

そして、
運を貯めている間、
誰に嫉妬することなく、
授かったお子さんたちへ
たくさんの愛を届けて欲しいなと
思います(*^-^*)

ーーーーーーーーー。。
いかがでしたでしょうか(*^-^*)
今回の記事では分かりにくい。
という方へ追加で次週、
プラスマイナスの法則を書いていきます(*^-^*)

同じ内容ではないですが、
リクエストメールを頂いているので、
お答えするように更新していきます(*^-^*)

次週も楽しみにして頂けると
嬉しいです(*^-^*)


本日も何だかんだ、
長い記事になりました(^^)
最後まで読んで下さり、
本当にありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)


また次週!
楽しめる記事を書いていきます(*^-^*)
それでは、また次週^^

お会いしましょう(*^-^*)/♪

またね〜(^.^)/~~~♪





ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生の苦しみが紐解けちゃうブログ♪」
をご購読ください。


「ふわわ」では、紐解き法の効果を
随時更新しています(*^-^*)


今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 04:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

『仲間に入れてくれ!魂からの叫び』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪


『仲間に入れてくれ!魂からの叫び』


まずは、
頂いたメールをご紹介します(*^^*)

Aさん 47歳 男性。会社員。
〇●--------------------------------------●〇
初めまして!
いつも細々と隠れるように読んでいましたが、
先月の「紐解き」についての記事を拝読し、
これは、まさに今の自分がやるべきこと。
なのかと思い、実践してみました。
すると、思いがけない効果があったのです!!

僕は47歳。
4人の兄姉がいます。
僕は一番下の三男です。
一番上の兄とは10歳離れています。

僕は結婚も、こどもを授かることも、
すべて兄弟のなかでは、最後でした。
それはいいのですが、悩みは
誰も僕と話してくれません(笑)
会社でも、家でも。
僕がくると、
声を潜めたり、退出します。
嫌われているんだ。
ならば、
好かれる努力をしても仕方ない。
いつもそう思っていました。
妻は僕と話してくれますが、
娘は話してくれません。
娘も年頃だし、仕方ない。
そう言い聞かせていました。

仕方ない。いつしか、この言葉が
自分を落ち着ける言葉になっていました。

実家のことも、
僕には何の相談もありません。
きょうだいたちと年が離れている僕は、
常にのけ者でした。

思えば、学生の頃も
のけ者にされることが多かったのです。
そこで紐解きをしたくなりました!
こうして書いているだけで、
答えが浮かんできています。
〇●--------------------------------------●〇

文面はまだ続いていましたが、
一旦ここで区切ります(*^-^*)
答えが出てしまうので^^



Aさんは、状況的に、
すごく困った状況だとは感じなかったようですが、
紐解きを始めたようです(*^-^*)

Aさんのように、
のけ者にされる。
現実が続いていることにも、
必ず「理由」があります(*^-^*)


Aさんは、自分の内面と向き合いました。
3日ほどで、答えが出たそうです(*^-^*)


メールの続きです(*^-^*)
〇●--------------------------------------●〇
3日ほど考えました。


僕は、
喧嘩したくなかったんです!!

それが、
のけ者にされる「理由」だと
気付きました!!!!


僕は、幼い頃、
10歳離れたきょうだいの喧嘩を見て、
怖いと感じました。

あんなに言い合いをしたくない。
取っ組み合いをしたくない。
怒りたいくない。
泣きたくない。


だから、
のけ者にされる。
ことを選択しました。


のけ者にされていた今まで、
確かにとても平和なんです。
僕の人生の中に
喧嘩は起こらず、
怒ることも、泣くこともない。
何も起こらない人生です。

とっても平和です。


でも、何故かつまらないのです。


怒ることもない。
泣くこともない。

ただ日々が過ぎていく。

何も起こらずして、
自分の人生を終えていく。

幸せのようで、つまらない。


僕は、
喧嘩したくない。
怒りたくない。
泣きたくない。

だから「のけ者」にされる。

を選んだはずなのに、
今になって、
喧嘩してみたい。
怒ってみたい。
泣いてみたい。

感情豊かに人生を歩んでみたい。
とこの年で思うようになりました。

のけ者にされる理由も分かったので、
思い切って、
家族の輪に入ってみようと思いました。
〇●--------------------------------------●〇
ここでもう一度、メールを区切ります。


Aさんは、
喧嘩したくない。
怒りたくない。
泣きたくない。

幼い頃に思ったことを
現実にして、
「のけ者にされる」
という現実を創りました。

Aさんの思いを実現するには、
「のけ者にされる」ことが
近道だったようです。

お陰で、Aさんは47歳まで、
大きな喧嘩をすることも、
怒ることも、泣くこともなく、
とっても平和に暮らしてきました。


平和過ぎて、
今、その現実を変えたくなっての
紐解きです(*^-^*)


私たちは、
気付いていないですが、
どんなことにも「理由」をつけて、
思い通りの人生を実は
歩んでいます。

どんなに苦しいことでも、
どんなに辛いことでも、
そのことには「理由」があって、
しかも、
自分の思い通りの人生を
創っています(*^-^*)

そして、
その現実がつまらなくなったり、
苦し過ぎたりしたときに、
私たちは、
現実を変えたくなります(*^-^*)

現実を変えたくなったときには、
私たちは、自分でつけた
「理由」を忘れていて、
現実が変わらない!!!と
もがいてしまうのです。


現実を変えたいときには、
当時の気持ちに戻った気持ちで、
今の現実を創った「理由」を
見つけ出すことで、
現実を変えることが出来ます(*^-^*)


さぁ、Aさんのメールの続きを
読んでみましょうか(*^-^*)
〇●--------------------------------------●〇
僕は意を決して、妻に、
娘は、何かに悩んでいるのか?
と聞いてみました。
が、
「珍しいわね」と言い、笑って済まされました。

娘も食事中も話してくれないし、
僕と同じ空間にいることがしません。

「紐解きの答えが合っていなかったのか?」

と過りました。が
どう考えても、同じ答えしか出てきません。

妻にも、娘にも相手にされないまま、
数日が過ぎました。
ここまで相手にされていないと思うと、
とても悲しくなり、僕がいる意味が
見えなくなりました。

家に帰ることが嫌になり、
結婚して以来初めて、
居酒屋に1人で行き、時間をつぶしました。
遅くなり、帰ると、

「おかえりなさい」
とだけ妻は言い、寝入ってしまいました。


僕は眠れず、朝を迎えました。
そして、5時。
妻が起きてきました。
着替えもしていない僕に何も言わずに、
食事の支度をした妻に、聞いてみたんです。

「僕の様子がおかしいとは思わないのか?」

すると、妻は
「あなたに何を言っても、何を聞いても、
僕には関係のないことだ。
僕には話さないでくれ。
僕には構わないでくれ。
それだけしか返ってこないじゃない。
この何十年。あなたはその言葉ばかり。
おかしいと思っても、話しかけない。
それが愛情なのかと思っている」
と言ったのです。

僕はハッとしました。
そういえば、結婚当初から、
何度も妻に問題がある。
相談に乗って欲しいと言われたことを
思い出しました。
僕は聞かなかったふりをして、
幼い娘を抱える妻を置いて、
会社へ出かけていたのでした。

相手の問題に取り組まない。
知らないふりをする。
聞こうとしないことが、
こんなにも相手を深く傷つけること
なのだと初めて知りました。

僕は今まで、どれだけ
家族を傷つけてきたのだろう・・・。
と思うと、自然と涙が流れてきました。

僕は50歳前にも関わらず、
妻の前で泣き、
「僕も家族に入れてくれ!!!」
と言いました。

妻は朝食を作る手を止めて、
今、娘に起こっていること、
自分に起こっていること、
今、家族にある問題を
時間をかけて話してくれました。

大きな問題は
娘に心臓疾患があったこと。
妻の実家の家族間で土地や介護の問題があること。
妻は一人で大きな問題をいくつも抱えていました。

大きな問題があったことにショックを
感じましたが、逃げないと決めました。

今は、娘の状態が良くないので、
私が娘の送り迎えと治療への送り迎えを
しています。

妻が実家の親のお世話で遅くなっているときには、
食事も作るようになりました。

今まで、遅いなと思っても、
事情も聞かない、食事も作らない。
そんな愛のない僕を捨てずにいた妻に、
今は感謝しきれません。
逃げずに問題に取り組み続けます。

苦しいこと、大変なこと、
怒りたいこと、たくさんあります。

感情的には、人生で一番、
忙しいです。
でも今、僕は生きている感じがします。
そして、家族に少しだけですが、
入れている気がします。

紐解きに出会ってなければ、僕は、
本当に詰まらない人生になっていました。
紐解きという方法を教えてくださり、
感謝しきれません。
〇●--------------------------------------●〇


Aさんは、現在、
会社の問題にも、逃げずに
取り組むようになったそうです(*^-^*)

紐解きをして、
感情的には忙しくなったようですが、
「生きている感覚」を取り戻した
メールからは、とっても楽しそうで
幸せそうでした(*^-^*)


紐解きの方法は、
今の現状を創った「理由」を見つけて、
認めます。

認めることが出来ると、
行動が変わっていきます(*^-^*)

「理由」を見つけても、
行動が変わらない場合は、
「理由」に辿り着いていない状態です。

「理由」が分かると、必ず
自分の行動を変えたくなります(*^-^*)

Aさんも「理由」が分かったとたん、
家族の声に耳を傾ける。
家族を助ける。
という行動が取れるようになりました(*^-^*)

この行動は、きっとAさんが怖くて、
ずっと出来なかった行動です。

ずっと出来なかった行動だからこそ、
出来るようになった今、幸せを感じるようです^^


いかがでしたでしょうか(*^-^*)
紐解きの冊子や方法をお知らせしたところ、
結果が生まれ、人生が変わった!
報告が届くようになってきました(*^-^*)

これからも、報告と解説を交えながら
更新していきたいと思います(*^-^*)

体験談がありましたら、是非!
私までお知らせください(*^-^*)


次週はリクエストメールが届いていますので、
リクエスト記事を書いていきます(*^-^*)
楽しみにして頂けると嬉しいです(*^-^*)


それでは!次週まで^^
楽しみに待っていてくださいねヾ(*´∀`*)ノ♪

次週までに、また幸せ報告が増えると
嬉しいなぁ〜♪(*´▽`*)
今日も最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

それでは!!!
またね〜バイバイ(^.^)/~~~♪




ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)






ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生の苦しみが紐解けちゃうブログ♪」
をご購読ください。


「ふわわ」では、紐解き法の効果を
随時更新しています(*^-^*)


今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

『お墓についてのリクエスト記事』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪


『お墓についてのリクエスト記事』


今回は、お墓について、
2つのご質問への答えを
許可を得ているので、
こちらでも、
お答えしていきます(*^-^*)


まずAさん^^
ーーーーーーーーーーー♡
いつも記事の更新を楽しみにしています。
先日のお墓の記事には、驚きました。
まさに、自分が今悩んでいる状況に
似ていたので、何度も読みました。
長男でも、お墓を別にしていいなんて!
びっくりです。

これまで、何度も
夫とお墓のことで喧嘩していたのに・・。
解決しちゃいました。

そこで、質問したくてメールしました!
お墓を別にしていいことは分かりました♪
が、お墓を立てるお金について
聞きたいです。

お墓を立てるお金が全くない。
わけではありませんが、
高い墓石は買えません。
お墓の大きさや、かけた金額で
何か影響があったりしますか?
答えが聞きたいです。
よろしくお願い致します。
ーーーーーーーーーーー♡

えっとですね、
お墓ってね、不思議なことに!
亡くなった方の魂に合ったお墓しか
建ちません。

年代にもよりますが、
すごく昔の方のお墓で、
今見ると、
質素に見えたりするお墓でも
当時にからすると、
とても立派!というお墓もあります。
それぞれの時代によりますが、
それぞれの時代に合うように
考えていく方が分かりやすいです。

何度も書きますが、
お墓ってね、
亡くなった方の魂に合ったお墓しか
建ちません。

どんなに良いお墓を準備しても、
入った方の魂が、
そのお墓に合わない場合は、
災難があり、壊れたり、
造り直すことになります。

そして、
どんなにお金がなくても、
不思議とね、
その方の魂が高い場合や、
たくさんの方を喜ばせた方は、
自然とお金が集まり、
綺麗なお墓が建ちます^^

自分の出来る範囲で
しっかり準備しておく気持ちがあれば
何の心配もないのです(*^-^*)

ということで、

「お墓の大きさや、かけた金額で
何か影響があったりしますか?」

の答えは、
何の影響もありません(*^-^*)

亡くなった後の世界は、
ウソのつけない世界です。

お墓は、
この世とあの世を繋いでいます。
亡くなったあとの、その方たちの
過ごしている世界を教えてくれるのです(*^-^*)


亡くなった最初は、
手を合わせてくれる子や孫がいたけど、
1年、2年としていくうちに、
誰も来なくなった・・・。

それも「答え」です。

亡くなった直後は、
この世と同じように過ごしたり、
この世に居たりしますが、
時期に、あの世へ戻ります。

あの世に戻ると、
心の世界にウソがつけません。

反省が必要な場合は、
手を合わせる人が来なくなります。

この世で手を合わせて
引き上げるより、
反省が必要ということです。

反省が終わってくると、
誰かが供養を開始し、
手を合わせる人が出てきます(*^-^*)

手を合わせて感謝を伝えられることと、
亡くなった方が感謝していることと
通じ合い、魂が成仏していきます。

このような動きは、
生きてる人間も、
亡くなった方も操作出来ません。

自然と、そうなります。

お墓だけは、生きてる人が
見栄を張っても、
ケチっても、
結果は同じ。

魂を現わすお墓が建ちます^^

お墓をけちることで、
あの世に行った人が、この世に
災いを起こせることはありません。

お墓は、
魂の行った先を現わしているに
過ぎません。

綺麗なお墓になって欲しい。
綺麗なお墓に入りたい。
なら、
そうなるような「生き方」
をすることが大切です(*^-^*)

自分の命を大切にして、
自分の人生を大切にして、
大切な人を喜ばせたり、
幸せを分かち合ったり(*^-^*)

そうして生きたら、
自然と見合ったお墓が建ちます(*^-^*)




続いて、Bさん
ーーーーーーーーーーー★
初めまして!
先日のお墓の記事を読んで、
思わず聞きたくなりました。

私は、祖父が亡くなったとき、
目の前で、両親や叔父叔母が
お墓のことや財産のことで
大モメしているのを見ていました。
まだ学生でしたが、
「みっともない」なんて思っていました。

その後、祖母が亡くなりました。
その時にも財産でもめました。

現在、父が末期がんです。
意識はしっかりあるので、
お墓はどうしろ、こうしろ。
財産はどうしろ、こうしろ。
あいつには言わんでくれ。
だの、色々言ってきます。
正直、そのような話をするために
お見舞いに行くわけではないので、
そんな話をするのなら、行きたくないです。

もうすぐ、亡くなりそうな父。
父の意見は全て取り入れて、
お墓を立てなければいけない
のでしょうか。

教えてください。
よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーー★

こちらもやはり同じです(*^-^*)

お墓は、
魂の行った先を現わしているに
過ぎません。

亡くなる前に本人が
どんなに忠告しても、
どんなに操作しようとしても、

亡くなった後、
ご本人様が行くことのできた
世界を現わします。

ご本人様は、
亡くなったあとの世界に
どっぷりつかるので、
生前に、
どんなにお墓について、
財産について忠告しても、
お墓の状態や財産の状態を
気にしている余裕はありません。

そんな話をしたことは忘れ、
自分の辿り着いた世界で
過ごしていきます。

その行きついた世界を
お墓やお墓の状態でお知らせしてくれます。

もし、先に入っている方が
行っている世界と、
新たに入る方の行く先の世界が
全く違う世界であれば、
自然と同じお墓には
入らなくなります。

生きているこの世は
ウソで騙せたり、
ずるく生きたりすることが出来ますが、
亡くなった後は、
絶対に誤魔化せません。

誰にも邪魔されないし、
誰の邪魔にも行けません。

この世で幽霊として、
邪魔している。と言われるのは、
あの世へ逝っていない魂です。

あの世へ辿り着くと、
誰の邪魔も出来ません。

ただひたすら、
自分の生きた時間を見せられ、
反省したり、褒めたり、
落ち込んだり、幸せ感じたり、
する時間を経て、
見合った魂の世界へ帰っていきます。


>もうすぐ、亡くなりそうな父。
父の意見は全て取り入れて、
お墓を立てなければいけない
のでしょうか。

どんなにお父さんが希望しても、
お父さんの辿り着いた、
あの世の世界を現わすだけなので、
お父さんのお話は「そうだね♪」
と穏やかに聞き流しなら、
お父さんとの時間を
充実させて下さい(*^-^*)

お父さんの気持ちをより
穏やかに悔いがなく、
怒りを幸せに変えていくことで、

お父さんの気持ちが楽になったり、
たくさんの方に喜ばれてきた、
お父さんであれば、
お父さんの願い通りのお墓に
なっていきます(*^-^*)

お墓は思い通りに建てるのではなく、
亡くなった方の魂のレベルで
建つようになっています(*^-^*)

Bさんは、心配せず、
残り僅かなお父さんとの時間が
より尊い時間になりますように!
過ごして頂けたらと思います(*^-^*)


いかがでしたでしょうか。
お墓については、まだ
ご質問もリクエストも
予想していたより、
がっつりきました(*^-^*)
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)
また時間をみつけて、
更新していきたいと思います(*^-^*)


生き方から意識して、
たくさんの方が幸せなお墓に
入るようになっていけたら
いいなって思います(*^-^*)


来週は今月最後の記事です!
何を書こうかな♪
まだ決めていないので、
気分で書いていくかなと思います(*^-^*)

今日も長い文章を
最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

来週も楽しみにして頂けたら
嬉しいです(*^-^*)

それでは!
また次週、お会いしましょう(^.^)/~~~♪
またね〜!!!


本日もありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)



ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。



今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

『親子の連鎖の仕組み』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪


『親子の連鎖の仕組み』


まず、先週のおさらいです。

ー親子の法則ー
親が子を利用しているときは、
子が親を許している間は、

親の思う通りに人生が進み、
親の人生の計画が全てうまく
いきます。


次に、
反対の場合です。
子が親を利用している場合。

この場合は、
子の人生を親が犠牲になり、
歩みます。

子が親が常に助けてくれるので、
親がいないと生きていけません。

子どもが困ったら親が解決していきます。


親子は近すぎるが故に、

子が親の人生の犠牲になっても、
親が子の人生の犠牲になっても、
うまくいきません。


子は親から生まれますが、
親は子の人生を使ってはいけないし、
子も親の人生を使ってはいけません。
どちらの人生も利用しすぎたら
悪になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この連鎖は、
主に3代に渡って続いています。

@
「親が子を利用する」環境で育つと、

A
その子どもは、
子どもである自分が全て悪いと思いながら
育ちます。

「親子の法則」に気づかずに、
全て自分が悪いと思い続けると、
結婚し、子どもが生まれると、
子どもに起こる全てにおいて
「自分が悪い」と思い続けます。

B
親が「自分が悪い」と思い続けながら
子育てをすると、
親の「自分が悪い」を実現するため、
子どもは「親が全て悪い」と思い育ちます。


C
「親が全て悪い」と思いながら育ち、
結婚し、子育てをすると、
全てのことを親のせいにしてきたため、
向き合うことが出来ず、
子が生まれると、自分のしてきたことを
子の責任に転嫁します。
ここで「親が子を利用する」
環境が出来上がり、
@に戻ります。


「親が子を利用する」環境を気づかずに
家系を繋ぐと、
「子が親を利用する」環境が
自然と出来上がります。
その連鎖がずっと続いていきます。


もう一度、
分かりやすいように書いてみます。


@親 親が子を利用する親は、
子が気づかずにいる間、成功します。
『利用する』

A子 子どもは親に従い続けることで、
平凡以下、苦難に満ちた人生になります。
『利用される』
(ここで親子の法則に気づくと豊かになります。)


B孫 その子どもは、親を利用することで、
成功していきます。
親が利用できなくなると、子を利用します。
『利用する』
(親が親子の法則に気づくと利用できなくなります)

C曾孫 自分が悪いと思い込み育ち、
平凡以下、苦難に満ちた人生になります。
『利用される』



どこかの人が、
親子の法則に気づいて、
親子の法則を断ち、
自分の価値を上げていくと、
家系の誰もが誰かを利用せずに、
実力がある人が成功し、
豊かになっていきます(*^-^*)



親子はやっぱり、

子が親の人生の犠牲になっても、
親が子の人生の犠牲になっても、
うまくいきません。


子は親から生まれますが、
親は子の人生を使ってはいけないし、
子も親の人生を使ってはいけないです。
どちらの人生も利用しすぎたら
不幸の連鎖が起こります。



私たちの人生は、
どこかに負担が来ていたり、
生き方が偏っているとき、
命の時間を使って、
「ここが違うよ!」
「生き方が違うよ!」
とシグナルを発してくれます。


親子の確執や、
仕事での多額の借金、
病は、
そのシグナルなのです。


人生にシグナルが出たとき、
「生き方」が違う!
ということに気付きましょう!

誰かのせいにしていない?

自分の人生を歩んでいる?

自分のしてきたことを
自分で責任を負っている?

嫌なことから逃げていない?

そのどれかを行っているだけで、
親子の法則が発動して、

「生き方が違う!」
とうシグナルを家系を使って
出現させます。


発端になった方は、
とっくに亡くなっているのに、
親子の法則だけ発動したままになり、

何故、自分だけ不幸なの?
何故、自分だけついていないの?
何故、自分だけ苦しいの?

と苦しみ続ける子孫が出てきます。
多くの場合は、
親子の法則が発動していることに
気付くことなく、
「利用する人」は利用したまま、
「利用された人」は利用されたまま、
人生を終えていき、
子、孫、ひ孫へと循環していきます。


「利用する」「利用される」家系が
どんなに続いても、
たった一人気づけば、
「利用する」「利用される」家系は
崩れます。
終息するのです。

終息するときには、
利用していた人も、利用されていた人も、
自分の実力で豊かになっていかなければ
なりません。

自分のしてきたことは、
自分で責任を取る、
当たり前の人生が始まります。


家系で豊かになり過ぎる人と、
苦難に満ちている人生との
境がなくなり、
笑い合える家系が創られていきます(*^-^*)


その先、
「利用する人」「利用される人」が
出現しなければ、
笑い合える家系が続いていきます(*^-^*)

そんな家系が、
この世に増えていくようになったら
いいなぁと思います(*^-^*)


2週に渡って、
家系について書いてきましたが、
少し?難しかったと思うので、
来週はリフレッシュできる
リクエスト記事を書いていきたいと
思います(*^-^*)

家系のことは、また
じっくり書いていきますね!(*^-^*)

今日も長くなりましたが、
最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

また来週も楽しみにして
頂けると嬉しいです(*^-^*)


それでは!
また来週♪
お会いしましょう〜(^.^)/~~~♪



今日もありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)


ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。



今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

『10%の愛を受け入れる』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪


『10%の愛を受け入れる』


それでは、まず、
リクエストメールをご紹介いたしますm(_ _"m)(#^^#)
Dさん 42歳 独身
。。ーーーーーーーーーーーー。。
こんにちは。以前、メールでご相談したDです。
今日はリクエストをしたくてメールしました。

(文面を割愛しています。)

私は、どうしても恋愛がうまくいきません。
両親を許さなければと思うのですが、
両親を許すことも出来ない自分がいます。

両親を許せない自分も許せないんです。
恋愛もうまくいかない、
両親も嫌い、兄弟も嫌い。
この生き地獄からの脱出の方法を知りたいです。

助けて。
というのはおこがましいと思いますが、
自分を救う方法を知りたいです。

私は両親に愛されているとは思いません。
お酒を飲んだ父は、常に私を罵倒し、
物を投げつけていました。
「お前なんか可愛くない。女はいらない」
が口癖です。
母は助けてはくれません。
常に父の味方です。
「お父さんがそういうなら、そうなんでしょ」
もうこの言葉にも聞き飽きました。
社会人になり一人暮らしが出来たと
思ったら、お金が足りないからと
お金を取られてきました。
両親の借金も私が返しています。

私は、いつ、
両親から解放されるのでしょうか。
両親から離れないと思う気持ちと、
小さい頃から罵倒されている影響から、
父への恐怖は取れません。
結局、言う通りにしてしまいます。
そんな自分も嫌で愛せません。
何より、どんなことも父の言いなりの
母を許すことが出来ません。
そして、
母を許せない自分を許すことが出来ません。

この生き地獄からの脱出方法を
教えて下さい。
。。ーーーーーーーーーーーー。。

このメールを頂いたのが、
去年の12月上旬だったので、
今回もDさんには、
リクエストメールを頂いた時点で、
お返事をお送りしています。

Dさん、よく生きてこられたなぁと
思いました。
お返事したメールを読んで涙が止まらず、
嗚咽するほど泣いたそうです。


まずね、恋愛云々より、
Dさんがご両親と決別しなければ、
Dさんの人生が始まりません。

決別なんて・・と思うかも知れませんが、
そのようにしなけば、
幸せな人生を築くことが不可能な
ご両親も持つ方もいます。


本来の親子関係は、
親が子を守り、助けたり、導きます。
が、Dさんの場合は、
子が親を助け、導こうとしています。

それは大人になってからの話でしょ。
と思うかも知れませんが、
そうではありません。

子どもは、
大人のように金銭で助けたり
することは出来ませんが、
精神面で助けていることがあります。

両親のストレスのはけ口になったり、
愚痴を聞き続けたり、自由を奪われたり、
人生を操作されたり・・。
そういう場合は、子どもは
子どもの人生を歩んでいるのではなく、
両親の人生が幸せになるように、
助けるように生きているんです。

子どもからすると、大人である両親は
絶対的存在です。
その絶対的存在である両親が怒ったり
罵倒すれば、子どもは自分は悪いと
自分を責め続けます。

自分が悪い。
だからどんどん良い子になります。
良い子とは、両親にとっての
都合の良い子です。

自分ではなく、
両親の評価が上がっていくよう、
自分を創っていきます。

両親が不幸そうにしていたら、
助けたくなります。
どんなに罵倒されても、
どんなに怒られても。
両親にとって良い子になって、
両親に求められたいのです。

でも、そんな時、
ぜったいに恋愛はうまくいきません。


何故かというと、


両親を放っておけないからです。

両親を助けるために生きているので、
恋愛がうまくいき、結婚することは、
両親を捨てることという意識が働きます。
罵倒されて育った経歴があると、
両親を捨てることは、
それこそ、怖くてできないのです。

もし、結婚出来たとしても、
意識の中で両親への怖さは残っている場合は、

両親の地位を押し上げることが出来る
ような結婚を選びます。
が、両親のための結婚なので、
うまくいかないことがほとんどで、
数年後、両親が亡くなった後、
離婚・・という結末が多くあります。


両親にとっての良い子で居続けた場合、

両親を放っておけなくて、
幸せな恋愛、結婚が出来ないか、

両親のために結婚して、
うまくいかずに離婚するか。

のどちらか、ということになります。
何だか、悲惨ですよね・・・。

しかも!!

両親のために良い子になったのに、
両親に認められたいと、
ずーーーーーっと頑張っているのに、

両親の意識が変わることって
ありません。



Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン。。。
ほんとの悲劇は、そこかも知れません・・・。



だってね、
両親にとっての良い子って
楽なんです。
何でも言うこと聞いてくれるし、
無理を言っても聞いてくれる。
愚痴を言っても聞いてくれるし、
自分のために生きてくれる。
とーーーっても楽。
苦しんでないからね、
苦しんでいる子の気持ちは理解出来ません。


と言う前に、、
都合よく使われる子ってね、


残念ながら、
望んで生まれた子。
ではない可能性が高いです。


Σ( ̄ロ ̄lll)・・。
悲劇的なことを書いてごめんなさいね。


でも、事実、そうであることがあります。

望んで出来ていないので、
どう育てるのか・・という思いは
湧いてこないのが現状です。
どうでもいいんです。

生まれて、大きくなっていく、
それでOKなんです。
しつけや愛情が伝わっているかは、
湧いてくることはほとんどありません。


生まれたときから、そうなので、
愛されるために、
どんなに努力をしても、
子が変わったことすら分からないです。

良い子でいても、
降ってくる愛は変わらない、
多くはなりません。
でも、
両親にとっての悪い子になれば、
愛情はさらにさらに減ります。

愛情が増えはしないけど、
減りは早いです(;^_^A


とーーーっても残念だけどね、
必要だと思った子は、
男子でも女子でも必要で、

必要じゃないと思った子は、
男子でも女子でも必要ない。

その根底的な思いは、
どんなに努力をしても、
変えられません。


でも、それは親の勝手な判断なので、
親に愛されないからと言って、
人生、全てが不幸になることは
ないので、心配しないでくださいね(*^-^*)


Dさんも申し上げにくいけど、
その必要のない子。
という部類に
入っていたのではないでしょうか。


40代になるまで、
頑張り続けてきたDさんに言うのは、
私の方が心苦しいけれど・・。


でも、そのことに早く気づいて、
自分の人生を生きる勇気に変えて欲しいんです。


例え、親からの愛情がね。
10%だったとしても、
それは
「あなたは必要のない人間ですよ」
というメッセージではありません。

人間である、
親にとってはそうだったのかも知れないけれど、
生まれてきたということが、
「あなたを必要としている魂がいる」
「あなたは、必要な存在ですよ」
というメッセージです(*^-^*)


両親からいつ解放されるか、
待っている状態は、
両親からの100%の愛をいつ
貰えるのか、待っている状態と同じです。

現実的に、それは不可能なんです。

40代まで頑張った答えが
もう出ています。

両親からいつ解放されるか、
待つのではなく、
自ら、両親から解放されてください。

両親から離れるのです。

両親からの愛が
自分が望んでいた愛から比べると
10%くらいだったとしてもね、

「ありがとう」って言えたら、
すごく、すごくいいよね^^


一応、生んでくれて(*^-^*)
生んでくれたから、
自分はこれから、
愛情をたっぷりな人生を
築いていけます(*^-^*)

生んでくれたから、
幸せになるチャンスが出来ています(*^-^*)

生まれていなければ、
出来ないこと、
食べられない物、
たーーくさんあります(*^-^*)

そのことに感謝して生きられるようになると、
例え、両親との縁を切ったとしても、
不幸になることはありません(*^-^*)


Dさんが、これからの人生を幸せにする。
恋愛がうまくいき、パートナーと
幸せな人生を歩んでいくには、
気持ちの整理をつけ親から離れ、
生きていくしか方法がありません。


親からの愛は10%でも、
生まれることを許可された100%の存在。

だということ、忘れないで、、、
生きて欲しいです。

親も人間。。
完璧に愛せないこともあります。
完璧に愛せない親の方が
多いのかも知れません。



もし、この記事を読んでいるあなたが
未婚だったり、
既婚でもお子さんをこれから
迎えるという方がいたら、

自分が愛せる命を
生んで欲しいと心から願います。

男の子だから、
女の子だから、
何番目の子だから、
という条件ではなく、

純粋にね、
迎える命と向き合い、
愛せる自分たちになっているなって
思えるときに、
命を迎えて欲しいと思います。


1人でも、一組の夫婦でも、
そのようにして命を生んでいけたら、
きっと、幸せな命の連鎖が始まって、
幸せな命が増えていくのかなって思います(*^-^*)



Dさんにお返事すると、
数時間後、お返事を頂きました。

両親から離れたい。
でも、離れる決断をすることは
冷たい人間なんじゃないかと
自分を責めていたところ、

「離れていい」
「自分の人生を歩もう」
と言われ、肩の荷が下り、
どっと涙が出て数時間、
泣き続けていたそうです。


自分の中でもね、
答えが出ていたんですよね。


現在、Dさんは自宅を離れ、
両親には移動先を伝えず、
両親の借金も返すことを止め、
1人暮らしています。

1人暮らしになったのに、
罵倒されることのない日々、
自分のお金を借金に回さず、
食べたい物を買ったり、
作ったりすることに幸せを
感じているそうです(*^-^*)

ここまで頑張ってきたDさん、
これからたっぷり幸せになって欲しいな〜♡
って思います(*^-^*)





いかがでしたでしょうか^^
両親から離れるなんて答え・・
あり得ない。
という方もいらっしゃると思いますが、
そうせざるを得ないこともあることを
理解して頂けたらいいなって思います(*^-^*)


さ!次週は7月の最終記事♪
何を書こうかな♪(*^-^*)
今、この記事を
書いている時点では、
まだ決めていないので、
何を書くか楽しみに
待っていてくださいね(^_-)-☆(*^-^*)

今日も長い記事を
最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)



それでは、また次週、
お会いしましょう〜!!

ばいばい(^.^)/~~~♪



いつもありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)



ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。



今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

『目の前の人を変えていくことでの幸せは』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪


『目の前の人を変えていくことでの幸せは』


まずは、リクエストメールを
ご紹介します(*^-^*)

Bさん 36歳 主婦・パート
。。ーーーーーーーーーーーーーーーー。。

初めまして。
去年から友人に進められて、
あきさんのエッセイブログを読んでいます。

いつもは読んで自力で歩みを進めていたのですが、
力及ばず、甘えてリクエストを書いています。

私は、今でいう毒親に育てられたのでは?
と、最近思うようになりました。

26歳で結婚し、自立したつもりでしたが、
何かあれば母に呼び出され、
用事を頼まれたり、愚痴を聞いたり、
しています。

夫との関係はうまくいっているように感じますが、
母の愚痴を聞く毎日で、気分が晴れません。

職場にも、意地悪してくる職員がいたり、
そのやり方が母に似ているなぁと感じたり。
母の呪縛から解き放たれたいのですが、
実の親、母ということで、
母の愚痴から逃れられない自分がいます。

母の愚痴が終わる方法はないのでしょうか。

どうしようもないご相談だと思いましたが、
メールさせて頂きました。
お時間があれば、リクエスト記事での
答えを聞いてみたいです。
よろしくお願い致します。
。。ーーーーーーーーーーーーーーーー。。

リクエストへのメールありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)
初めての方は、勇気がいるみたいなので、
勇気を出して送って下さったことが嬉しいです(*^-^*)


この気持ち、よく分かるなぁ^^
目の前で困っている人が母親だからね。
助けたくなるんですよね!!
とっても気持ちが分かります(*^-^*)


でも、でも、、、でもね!!!

目の前の人を変えていくことでの幸せは
訪れません。


目の前の人を変えれば、
私は幸せになれる・・・
ことはないのです。


残念ながら、
それが母親であっても同じです。

目の前にいる母親の愚痴は、
Bさんが母親にとっての
良い子であればあるほど
続きます。

終わりません。
いくつになっても、
もしかしたら、
死の間際でも・・・。
終わらないのです。

母親が変わることで
自分の幸せが変わる。

という基準を持っている時間、
ずっと、母親の愚痴を聞き続け、
母親の呪縛に苦しみます。

だから、
自分が変わらなきゃ!(*^-^*)

旦那様に恵まれている、
旦那様とうまくいっていると思うなら、
尚更!!!
自分が変わらなきゃ!(*^-^*)


でも、ここで注意が必要なのは、

自分が変わらなきゃってことは、
自分が変わることで
母親が変わるってこと??

と思考を持っていかないことです^^

自分は、
母親を変えるために変わる
のではなくて、
幸せな自分の人生を
歩むために変わるんです(*^-^*)


残念ながらね、
自分がどんなに変わっても、
母親は変わりません。

母親は自分ではないのです。
そして、
母親は自分の操り人形でもありません。
母親は母親で別な人格なのです。

母親から離れられないとき、
陥りがちな思考は、
母親と自分は一体である。
という錯覚です。

この錯覚から抜けるために、
母親は自分ではないこと。
母親は自分の操り人形でもないこと。
母親は母親で別な人格だということを
十分に理解してくださいね(*^-^*)


十分に理解できたと思ったら、
決断をします。


自分は一生、
母の愚痴を聞いていくか。
止めるか。


どちらかの選択です。

もし、やっぱり母親!
愚痴ぐらいなら聞いてあげよう。
と思うなら、
母親の愚痴を聞くことで、
不幸だと思わないことです。
そして、
母親を変えようとしないことです。

目の前にいる母親は変わりません。

愚痴を言う母を許し、
愚痴を聞き続けてあげられる
自分でいるようになることで
愚痴っている母親は変わっていませんが、
幸せだな♪と思えるようになります(*^-^*)



愚痴を聞くことはもう嫌!
都合が良いように使われるのは、
もう無理!という場合は、
母親から距離を置き、
愚痴を聞きにいかないように、
行動を変えていきます。

この時、大事なことは、
母親に会いに行かない。
距離を置いた。
その選択をした自分を
責め過ぎないこと。
そして、
母親への怒りをしっかり
癒していく時間を創って下さい(*^-^*)


どちらの選択が良い、悪い。
ということはないです(*^-^*)


本来なら、
守る立場であった母親から
愚痴を聞き続け、
ストレスのはけ口にされた苦痛は、
Bさん本人にしか分かりません。

苦痛だと感じる度合いも、
人それぞれです。

なので、
どちらの選択をしても、
良い、悪いということはないこと、
理解して過ごしてください(*^-^*)


さらに大事なのは!


どちらの選択をしたとしても、
苦痛に感じた日々をプラスに
変えていく作業を行います。

こういう母親だったから、
姑さんの良いところを探せる!

こういう母親だったから、
自分の理想を築けた!

こういう母親だったから、
今の道がある。

など、
苦しい日を過ごしたからこそ、
マイナスな人生にしないように
生きる道を定めてください(*^-^*)

母親とは距離を置く!
という選択をした場合は、
孤独に感じたり、苦しく感じたり、
することがありますので、
人生をマイナスで終わらせないように、
してくださいね(^_-)-☆


どんな母親から生まれてもね、
あなたは100%、魂から望まれて生まれ、
必要とされている尊い存在です(*^-^*)

母親から逃げるのではなく、
母親から生まれた自分を尊重し、
母親から生まれたからこそ、
幸せな人生に変えてみて下さい(*^-^*)

苦しい思いをたくさんしてきたからこそ、
是非!
幸せを積み重ねて行って下さいね(^_-)-☆


私自身もね
母親との関係を悩んだ一人でした。
自分が母親になってからの葛藤が
さらに増え、夫に心配される始末(-_-;)
悩みに悩んだからこそね、
目の前の人を変えていくことでの幸せは
不可能なのだと分かりました。

Bさんからのご相談は、
半年も前に頂き、個別で
お返事を先にさせて頂いていました。
リクエスト記事にすることが
こんなに遅くなったのは、
私自身も親に向き合う時間が
必要だったからです。

自分の中で結論を出すことが出来、
こうしてリクエスト記事へと
変換させることが出来ました(*^-^*)

こうして記事を書けたことで、
また一つ、私の中で、
過去の日々があってよかったことへと
変換されました(*^-^*)


そして、
この記事がBさんや他の誰かの
お役に立ってもらえたら、
私の経験もあってよかったなぁって
思えます(*^-^*)


この記事が、
あなたの笑顔に繋がりますように!!


本日も長い文になってしまいました^^
最後まで読んで下さり、
本当にありがとうございますm(_ _"m)(*^-^*)

次回も
リクエスト記事をお送りいたしますm(_ _"m)(#^^#)
お楽しみに〜(^_-)-☆


それでは、来週まで、
(^.^)/~~~♪またね~♪

ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)


ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。



今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする