ご訪問ありがとうございます(*^^*)
人生を紐解き未来を変える!

人生を紐解きメッセージを受け取った後、
変化を起こすため
レイキ・カウンセリングを用いています♪
詳細は
癒しサロン「ふわわ」HPにて記載しています✨


*お陰様で、ご予約が立て込むことがあります。
お早目のご連絡をお願い致しますm(_ _"m)
メッセージ・サポートメニューあります。
人生を紐解き未来を変える!
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)
お申込みフォーム

**
【基本的な流れのご説明】
お問合せ✉

あきからの返信

日時とメニュー決定!

カウンセリング&レイキ開始♪
**
●私、あきからのお返事が1週間経ってもこない場合、
迷惑メールに入っている可能性があります。
その場合は、迷惑メール解除を行い、再度ご連絡ください🎀


あなたとの出会いをお待ちしております

2020年06月25日

『引き寄せの法則を成功させるコツは?』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年4月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪

『引き寄せの法則を成功させるコツは?』



まず、リクエストを頂いたメールを
ご紹介します(*^-^*)


ご相談者Aさん 29歳 女性。
♪●・。・ーーーーーー・。・。・●♪
こんにちは!
いつもエッセイブログの更新を楽しみにしています♪

私は、いろんなことを実現させたくて
25歳くらいから引き寄せの法則を使っています。
恋愛に結婚、仕事にと使いましたが、
結果は散々です。

29歳で結婚したかったのですが、
結果は全く見えてこず・・。
去年5年お付き合いした彼に浮気をされ、
別れてしまい、その後、出会いに向けて
引き寄せを使っていますが、
悲しみばかりが溢れ、集中できず、
泣いて終わる日もあります。

仕事でも、働きやすい職場をイメージしますが、
再就職してもうまくいかず、
何度も転職を繰り返してしまっています。

引き寄せの法則に出会ったときには、
自分のこれまでの人生が変わっていく
期待がたくさんありましたが、
今はどん底です。

引き寄せの法則に出合て、むしろ、
私の人生はどん底に向かっている気さえします。
何故なのか知りたいので、
引き寄せの法則について教えて欲しいです。

長くなりましたが、いつでも良いので
更新を楽しみにしています。
よろしくお願い致します。
♪●・。・ーーーーーー・。・。・●♪

ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)
このメールでは、
引き寄せの法則を活用するときに、
どのような方法で活用したのか。
が分からなかったので、
お礼を伝えながら、
更新することを約束して、
これまで試した方法を聞いてみました^^

これまでは、
イメージを繰り返し行い、
アファメーションをして
瞑想も始めていたようでした。


お返事を頂くと、とても頑張って
引き寄せの法則を実践していたことが
分かりました。

私もそうだったのですが、
引き寄せの法則ってね、
頑張ると逆作用を起こします。

自分の叶えたいことを叶えるために、
イメージをする。
アファメーションをする。
瞑想をする。

という時点でね、
気持ちの中には、

叶えたいことを叶えられない。
叶えられない今に対しての悲しみ。
叶った未来が幸せ。今が不幸せ。

そのほかにも、
過去に起った苦しみが
たーーくさん詰まっていたりします。

叶った状態の人の心の状態は、
叶えたいことを叶えられない。
叶えられない今に対しての悲しみ。
叶った未来が幸せ。今が不幸せ。
という気持ちが、
そもそも「ない」んです。

だから、
この苦しいという思いが
「ない」状態にならないと
叶わないんです。

というと、
それが出来ないから、
引き寄せの法則を使って、
幸せを掴みたいんじゃないかーー!
という声が聞こえてきそうです(;^_^A

そういう時ってね、
多くが幼少期に自分を否定されて育ち、
自分を否定する癖がついています。

自分を否定して、
自分以外の誰かの幸せを優先することで
自分の安全が守られる。
ことが幸せという常識が
潜在意識に眠っています。

そのため、引き寄せの法則を使うと、
イメージするほど、
自分以外の誰かの幸せを引き寄せ、
自分が一人になってしまうのです。
それが自分にとっての安全で
幸せだと認識しているからです。

イメージでどんなに
パートナーがいるイメージをしても、
イメージと共に湧いている感情が、
安全ではなく、恐怖だったり、
不安だったりすると、
叶えられないという思いが先立ち、
無理にでも頑張ろうと
イメージもアファメーションも、
瞑想も、そのほかの全ても
頑張って行います。

良い実践に感じますが、
イメージと共に湧いている感情が、
安全ではなく、恐怖だったり、
不安だったりすると、
叶えられないという思いが先立って
いるからこそ、
苦しみが現実化してしまうのです。


こんなときは、まず、
今の現実が自分が幸せだと
認識している、
潜在意識にある情報なんだ、
と現実を認める作業が必要です。

自分は一人でいることが
幸せだと思っていたんだ。

自分の幸せは彼と結婚すること
だと思っていたけれど、
彼と結婚しても幸せにはなれないんだ。

など、そのままを認めていきます。

そして、その後、
そのような現実が幸せだと認識した
感情を吐き出していく作業が必要です。


吐き出し作業も、
まずは現実を見つめて行います。

今の現実を生きることで
湧いている感情をそのまま認めて
いくのです。

「あ、、辛いな。」
私辛いと思っているなぁ。
辛かったなんだなぁ。

「なんか、寂しいなぁ」
私、こんなに寂しかったんだなぁ。
なんか可哀想だなぁ。
可哀想だと思っていたんだなぁ。

と、ひたすら、
湧いてくる感情を認めてあげます。

幸せな現実を創るためには、
これ以上に悲しい感情も苦しい感情も
溜め込まずに吐き出し、
過去に溜め込んだ感情も
吐き出すことがとても
重要なのです。

そうして、
感情を吐き出していくうちに
自然と穏やかな自分へ変化していきます。

なんだか、
何にも変わっていないけど、
私、幸せかも!!!

と肩の力も抜けて
幸せを実感するときがくるのです(*^-^*)
この状態がフラットな状態です^^

心が軽くなって、
「幸せ」が常に自分の中にあるので、
勝手に幸せを引き寄せられる自分に
なっています(*^-^*)

この状態が、
引き寄せの法則を使うスタート地点です(*^-^*)

この「幸せ」が勝手にある状態までは、
引き寄せの法則で言うイメージを使わずに、
現実を認める作業と、
感情を吐き出す作業をひたすら行います。


引き寄せのスタート地点に立ったとき、
イメージを始めるのですが、
このときも注意が必要です。


引き寄せの法則を使うとき、
イメージをしても、
うまく引き寄せが出来なかった場合は、
イメージではなく、
感情を使います。

自分が夢や目標を叶えた状態の
気持ちって、
どんな気持ちかなぁ。
と気持ちを考えます。

このときまでは、
未来で自分がどんな状態になっていたいか、
どんな未来を叶えることが幸せか、
を考えます。
考え終わり、

叶った状態の
気持ちが分かったら、その後は
イメージはほとんど行わず、

叶った状態の感情に浸る時間を
1日1日確実に確保します。
1分でも2分でも、1日に
確実に確保します。


感情に浸っているうちに、
叶えたかった現実が目の前に
現れ始めます(*^-^*)

現実が叶って来たら、
叶えたい未来の状態、
自分が受け取りたい感情を
浸ることを先へ進めていきます。

こうして、
幸せに浸る時間を毎日確保することで、
夢や目標が叶った後も、
幸せな状態が続くようになります(*^-^*)


引き寄せの法則は、
幸せを叶えるために、
とても便利で、
画期的な法則です(*^-^*)

でも、
引き寄せの法則がうまく作用する
スタート地点に立てぬまま使うと、
Aさんのように、
苦しみを現実化して、
孤独を抱えることも多くあります。

Aさんには、さっそく、
現実を認識する作業と
吐き出し作業を進めるよう、
お伝えしました(*^-^*)

少しずつ気持ちも軽くなっている
ようなので、時期に、
引き寄せの法則を使うスタート地点へ
辿り着くかなと思います(*^-^*)

私も、
引き寄せのスタート地点に着くまでが
長い道のりでしたが、
こうして、経験が活かせているので、
何だかんだ、経験してよかった!
と思えました(*^-^*)

Aさんや皆さんが、
これから幸せを掴み、
最短で幸せ掴んだー!!!
など報告を頂けたら、なおさら、
私の過去も幸せへ変化していきます(*^-^*)

是非、幸せになるために
引き寄せの法則を使ってみて
くださいね(^_-)-☆(*^-^*)

それでは!!
今回も長くなりましたが、
最後まで読んで下さり、
本当にありがとうございました!!

次週も、
引き寄せに関連している
リクエストを頂いているので、
記事を書いていきたいと思います(*^-^*)

楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆

いつもありがとうございます!
またね〜(^.^)/~~~♪



ーーーーーーーー・。♪
続きを読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

『夫婦の絆が消えるのは嘘が原因』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年4月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪

『夫婦の絆が消えるのは嘘が原因』



皆さんは、

「ウソ」にどんなマイナスな力があるのか
知っていますか?

当たり前だけれど、
「ウソ」は真実を隠します。

「ウソ」をつき、本音を言わないことで、
真実が隠れて、物事が正常に回らなくなるのです。


けれど、

この世は、
時間の経過がかかりますが、
「ウソ」もいつかはバレていき、
「真実」が芽を出し始めます。

「ウソ」が「真実」のように、
ずっとまかり通る、
ということはこの世ではあり得ません。
魂の世界では、もっと、
あり得ません^^

そのことを踏まえて。
夫婦間で「ウソ」をついたとき、
周りを含めて、どんな現実が
創り出されるのか、
紐解いてみようと思います(*^-^*)


当たり前のことだけれど、
「ウソ」はいけないなぁ。
と思ってもらえたら嬉しいです^^



夫婦間でウソをつくと・・・
たった一人のウソのお陰で、
何人もの人の人生が狂い出します。

それでは、
例を挙げて書いてみたいと思います(*^-^*)

例えば、
Aさん(男)とBさん(女性)がご夫婦で
会社を経営し、
Cさん(女性)という社員がいたとします。


ある日、Cさんが出張の帰りに、
「社長へ、このお土産を渡してくれませんか?」
とBさんへお土産を渡しました。
Bさんは、Cさんが出張だということも
知っていました。
しかし、Bさんは日ごろからのCさんの態度が
気に入らずにお土産を旦那さん(Aさん)へ
渡さずに何も告げませんでした。

夜には、Aさんは気になり、
「Cさんは無事に出張から帰ったのだろうか」
とBさん、奥さんへ話しかけます。
そのときにも、Bさんは知らないふりをしました。
【ウソの始まりです。】

この時は、この会話だけで、
何の変化もないように感じます。

翌日、Aさんが会社へ行くと、
Cさんは普通に出勤し、仕事をしていました。

Aさんは思います。
「なんだ報告もなしに、失礼だな」

そして、
Cさんも思います。
「お土産のことも何も言わないし、
今日の社長は嫌な感じ」

Bさんのついたウソで、
AさんとCさんに不満が湧いた瞬間です。

ウソはBさんが付いたのに、
AさんとCさんが互いに不満を募らせて
いきます。

その後も、Bさんがウソを重ねていくと、
(1度ウソをつくと、重ねていかざるを
得なくなります。)
AさんとCさんの不満が怒りに変わり、
やがて、AさんとCさんが不仲になり、
Cさんは退社することになりました。

AさんはCさんへ怒りをぶつけ、
CさんはAさんに怒りを感じます。

ウソをついたBさんに怒りをぶつける人は
いません。

怒りもぶつけられないし、
元々、嫌だったCさんという存在が
遠くにいくことで、
Bさんはより元気になっていきます。

そして、一時的な現象として、
AさんがCさんに怒りをぶつけ、
CさんもAさんに怒りをぶつけてくれることで、
Aさん、Bさんの夫婦仲は深まります。
この夫婦仲は、時間を経て
「ウソ」がバレて真実が分かるまで続きますが、
真実が分かる頃には、仲を取り戻すことは
不可能になっている場合があります。

もし、Cさんが有能な社員だったら、
会社が倒産することもあり得ます。
たった一つのウソから、
会社の倒産が起こってしまうのです。

でも、夫婦だけでのウソの場合は、
これで済みます。

もし、夫婦に子どもがいて、
子どもを巻き込んで
「ウソ」が発生していると・・
事態は、もっと深刻になります。

それでは、子どもがいる場合で、
例を挙げて書いてみたいと思います(*^-^*)

例えば、
子どもがお母さんに
「ねぁ、なんでお父さんと結婚したの?」
と聞いてきたとします。

心の奥には、
実は略奪婚だった・・・。
不倫だった・・・。
出来ちゃった結婚だった・・・。
という夫婦の裏事情が過ったけれど、

「愛し合っていたから、結婚したんだよ!」
とか、
「素敵な恋愛をして、結婚したんだよ」
と子どもに伝えたとします。
【ウソの始まりです。】

子どもは、素直なので、母親の言葉を信じ、
自分の両親は素敵な恋愛をして結婚したんだ。
と思い、育ちます。

そのまま育った子どもは、
素敵な恋愛をして自分も結婚するんだ!
と未来に希望を持って、
恋愛の時期に突入しますが、

訪れる恋愛は、
誰かと恋人を奪い合ったり・・
浮気に走ったり・・
何故だか、純粋に恋愛できずに、
常に泥沼化してしまいます。

そして、
子どもの意識は混乱していきます。

自分の両親は幸せに恋愛して、
幸せに結婚しているのに・・。
何故、自分は
こういう恋愛しかできないのだろうか。

という悩みを抱えながら、
結局、略奪結婚や不倫の末の結婚、
出来ちゃった結婚をしてしまいます。

こうして結婚した頃には、
子どもの意識は、自分を責める意識が生まれます。
自分は幸せな結婚すら実現できなかった。
自分はダメな奴だ。
そうして、
幸せな家庭を築くという力をなくし、
ただ、日々を送っていくだけの日に
なってしまい・・・月日が経つほど
幸せからは程遠い、人生に変わっていきます。


両親がウソをついた場合、
犠牲になるのは親ではなく、
子どもや孫、その後の子孫
なのです。

この場合でも、
ウソをついたのは母親ですが、
子どもは母親を責めることはありません。

子どもは自分を責めます。
いけない結婚をしてしまった。
幸せを築ない。
パートナーを幸せに出来ない。
その責めが、
自分の子どもにも伝わります。
そして、
自分の子どもからも責められる。
という苦しみが発生します。

お母さんがついたった一つのウソが、
子どもの人生、孫の人生を変えてしまうのです。

ウソをついた母親の人生は、
真実の芽が出てくるまでは、
責められることがないので、
幸せな日々が続きます。

なんかずるい・・ですよね(;^_^A

夫婦が子どもに、
夫婦の成り立ちを隠す。
(ウソをつくと・・)
その瞬間から、子ども人生は、
自分の人生ではなく、
両親の歩みを証明する人生に変わります。

よくありがちな、小さなウソのように
感じるかも知れませんが、、
夫婦の成り立ちを隠すということは、
その後の子孫が、
夫婦の成り立ちに気づくまで、
「真実はこれだよ!」
というメッセージを発生し続けるため、
人生を使って「真実の芽」を
現わし続けます。

時には、それだけで人生が終わり、
ウソをついた母親は幸せに人生を終え、
(死後の世界では、幸せは続きません)
子どもや孫、子孫たちが、
自分の不幸な人生を嘆きながら、
苦労ばかりの人生に苦しみ続けて
いたりします。


母親がついた子どもへの
たった一つのウソから、
たくさんの子孫が苦しみ、
家系が歪むのです。


それでもね、この世は、
時間の経過がかかりますが、
「ウソ」もいつかはバレていき、
「真実」が芽を出し始めます。

「ウソ」が「真実」のように、
ずっとまかり通る、
ということはこの世ではあり得ません。
魂の世界では、もっと、
あり得ません。


人生の不幸は止められます。

もし、あなたがウソをついた側ではなく
真実を隠された側であった場合、
幸せな人生を歩みたい!
という気持ちとは反対に、
人生に苦しみが多発しているはずです。

幸せじゃない結婚。
自分を責める苦しみ。
病、借金、不倫、
家系の苦しみ。

自分の意思を止められず、
転がるように、不幸が続きます。

そんな時は、
どこから「ウソ」が発生しているのか、
「何がウソなのか」
突き止めてみましょう!!


「真実」を突き止めた瞬間から、
自分にかかっていた不幸が止まり、
これまでの不幸や重圧が
ウソをついた本人に返っていきます。

本人が亡くなっていたとしても、
魂は生きていますので、
真実が分かった時点で、
本人に負が返っていきます。
自分で蒔いた種を刈り取る時期が
始まるのです。
そして、
自分の人生に幸せが戻ってきます(*^-^*)


もし、
自分の親がそのようなウソをつき、
自分も人生の半分過ぎた頃まで、
略奪結婚してしまった・・・。
不倫してしまった・・・。
という場合、
親のウソから始まったとは言え、
もし、それらを隠していたのなら、
自分も負を背負うことになります。

ウソをついているなら、
真実を子どもや子孫に教えましょう。
反省しましょう。
懺悔しましょう。
気付いたときに、そうすることで、
子どもや子孫、自分への不幸を
止めることが出来ます(*^-^*)


たった一つのウソかも知れません。
でも、
たった一つの嫉妬からのウソ、
たった一つの見栄からのウソ、
が、
たくさんの人の人生を
不幸に巻き込みます。



誰かが、
ウソを見破るまで、
「真実の芽」からのメッセージが続きます。


幸せでない人生が続いているとき、
「真実の芽」を探してみて下さい^^

不幸は止まります(*^-^*)
正直に、素直に、曲がらずに
生きていたら、
どんな不幸な人生からでも、
「真実の芽」を突き止めたら、
幸せに変化していきます(*^-^*)


ウソは怖いので、
ウソの怖さが伝わるといいなと思い、
この記事を書きました。

この記事が誰かのお役に立てるといいなと
思います(*^-^*)


今月は、
このような記事をあと一つ、
そして、
引き寄せについてのリクエストが
届いているので、
引き寄せの法則について、
書いてみようかなと思います(*^-^*)

4月の記事も
楽しんで読んで頂けると嬉しいです(*^-^*)

それでは!!!
また来週!楽しい記事を書けるように
記事を構造したいと思います(*^-^*)
楽しみにしていてくださいね〜♪
(^.^)/~~~♪

今日も長い記事を最後まで
読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

またね〜(^.^)/~~~♪



ーーーーーーーー・。♪
続きを読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

『親に認めてもらおう!と生きると生き地獄に陥る』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていますが、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。


毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2020年3月 に更新されています。



『親に認めてもらおう!と生きると生き地獄に陥る』


今月は、
家系図を元に、
自分の人生や苦しみを解く方法を
ご紹介しました。

家系図って、不思議なんです。
眺めながら何度も解いているうちに、
自分の人生も見えてくるし、

先に生きたご先祖の人生も見えてきます。
そして、
不思議と繰り返しの現象が起こっています。

現在は、
繰り返しの現象が起こりながら、
出来ちゃった結婚や離婚、
その後の再婚が以前より
多くみられるので、
家系図がより複雑化しています。

続いていく家系は、
綺麗に続いていますが、
家系図が複雑化して、
絶家という家系に入っている家系も
増えています。

複雑化してきている家系図の中で、
繰り返しの現象が止まっている
箇所を見つけると、
その方の生き方がすごーく気になります^^
そして、
その方の生き方が家系図から分かるようなら、
自分に取り入れたりしています(#^^#)

この繰り返しの現象を見ていると、
ご先祖の生き方が悪かった??
と誤解しやすいですが、、
そうでもないんです。


実は、
この繰り返し現象を起こす原因は、
今、生きている私たちにも原因が
あります。


それは、
「親を助けたい」
という、
今を生きてる子どもの気持ち。
と、
「子を助けたい」
「子を説得しない」
「子どもに分かってほしい」
という亡くなった祖父母の気持ちが
繋がったときに起こります。

家系の法則はだいたい、
三代で解決に向かうので、
祖父母と孫の意思は通じやすく、

人生でやり残したことを
孫の代で愛情で完結したい。
という思いもあるので、
孫との意思が通じると、
自分の願いを孫に託します。


が、完全に託せるのは、
先ほど言ったように、
孫が自分の親を助けたい。
と思ったとき・・・と、
家系の流れで
自分の意思が孫に通じる時のみ
です。

家系の流れで、
自分の意思が通じる状況は、

祖父の場合は、
自分が正常な結婚をして、
その子どもの元に、
男の子が2人生まれた場合は、
長男。
男の子が3人生まれたときには、
次男。
が誕生した場合です。

自分の意思が通じる孫が生まれても、
孫が、自分の人生は自分で生きる!
親が不幸でも知らない!
関係ない!
という意思があると、
祖父が通じることはありません。

出来ちゃった結婚でも、
男の子一人の誕生でも
(男の子の末っ子は父の運命を背負うため)
祖父の意思が通じることはないのです。



女の子の場合は、
祖母が娘を助けたい!
気持ちを伝えたい!
という気持ちがあっても、
男の子より確率は低くなります。

娘に意思を伝えるためには、
長女と次女の誕生が必須ですが、
正常結婚の場合は、
嫁いだ先の線を継ぐので、
娘へ意思を伝えることは
出来ません。

この場合は、
娘が出来ちゃった結婚をして、
さらに長女と次女が誕生しなければ
なりません。

祖母の意思は、
娘出来ちゃった結婚をして、
次女まで生む必要があり、
さらに、その次女が
母を助けたい!という強い思いが
なければ、実現しません。

祖母の思いを背負った、
弟がいる長男や次女の人生は、
かなり苦悩が増えますが、、、

私は、この法則を知ったとき、
親が子を思う深い愛を感じました。


生前に、
関係がうまくいっていたのか、
そうでなかったかは分かりませんが、
亡くなっても子を思い、
子が苦しんでいたら、助けたい!
と思う・・・。

もう少し、孫の人生も考えて欲しいな・・
とも思いましたが(;^_^A
親の気持ちを思うと、深い愛だなって
思いました(*^-^*)


が!!!
親を助けたい!と思いながら生きることに
自分の人生の全部を捧げてしまったら、
自らの人生を終えたあとに、
自分の人生を歩んでいなかった!
課題として掲げたことを
何一つこなしせていなかった・・・って
ことになりかねません(;^_^A

祖父母の思いを背負い過ぎるのも、
自分に責任があるので、
もしかしたら、自分は、、
祖父母の意思を背負い過ぎているかも。
と思ったら、
両親を助けたい!
という思いも
強いことに気づきましょう!

そして、
その思いがあることで、
自分の人生を生きることが
出来なくなっていることに
早く気づき、
両親を助けたい!
という思いを早く手放すことです。


両親を助けたい!
という思いと書くと分かりにくいですが、
両親を助けたい!
と思うとき、
大抵、
両親が苦労しているように見えたり、
父親、母親のどちらかが苦労している
ように見えたりします。

そのような状況のときは、
両親は子を認める力が
弱いことが多く、
どう頑張っても褒めてもらえない。
どう助けても認めてもらえない。
という状況も同時に発生しています。

なので、
両親を助けたい!という思いより、
両親に認めてもらいたい!
という思いが強くなっている
場合もあるんです。

両親に認めてもらいたい!
と思うほど、
祖父母の意思と通じ、
祖父母の子を助けたい思いを背負い、

長男や次女は
両親にとって都合の良い子に
なり続けます。

両親にとっての良い子になると、
両親にとっての
ストレスのはけ口になりやすく、
両親の思うように人生を決めて
いってしまいます。


祖父母の子を助けたい気持ちは
尊いですが、
それは、
生きている間にすべきこと
だったのです。

亡くなって孫まで動かし、
自分の意思を貫くことは、
亡くなった祖父母のためにも、
祖父母の人生を背負った自分のためにも、
長く続けてはいけません。

親が子を思う愛だけを受け取り、
後は、
何故、それが生きている間に
出来なかったのか、、
祖父母が反省出来るよう、
孫もしっかり、
自分の人生を歩む必要があります。

生きている私たちは、
先祖を敬ったり、
先祖の生き方を尊敬したり、
先祖の生き方を参考にすることは
とても大事なことですが、

「自分の人生を自分に使う」
「自分が生まれてきた課題を
生きている時間を使ってこなす」
ことも、とても大事です。

親を助けたい。
と思うことは親子の愛で
自由ですが、
助け過ぎることで、
先祖の思いを背負い過ぎ、
生き地獄になります。


親に認めてもらいたい!
認めてもらおう!
と努力することは、
とても大事ですが、

親が子を認めることは自由です。
同じように、
子が親を認めることも自由です。

例え、親であっても、
親の意思を子が決めることは
出来ません。
親に認めてもらおう!と頑張るほどに、
祖父母の意思も背負い過ぎ、
さらに認めてもらえない。
という生き地獄にハマります。

あなたが生きにくいと感じたら、
この生き地獄にハマっている
可能性が大なのです。

良い意味で、
親は子に依存せず、
子は親に依存せず、
自分の人生を使って、
自分の人生を幸せに築いていくことで、
どんなに苦しい家系図の元に
生まれていたとしても、
苦しみの連鎖、
繰り返しの連鎖を止められます(#^^#)


今、生きている私たちには、
どんな家系に生まれていたとしても、
その苦しみの連鎖、
繰り返しの連鎖を止められるのです^^

生きている今にしかできないことです。
自分やこれから生まれてくる子孫のためにも、
是非、今の自分の人生を存分に歩み、
楽しんで欲しいな!って思います(#^^#)

どんな家系からでも、
幸せは生まれます!!!

あなたが今、苦しんでいたとしても、
その苦しみを解くことが出来ることを
覚えていてくださいね(^_-)-☆(*^-^*)


今日も長い文になりましたが、
家系図を見ながら日頃、私が
感じていることを書いてみました(*^-^*)

たくさんの方が
自分の家系図を眺めて、
自分の苦しみを解いて、
幸せな人生を創っていってほしいなって
思います(#^^#)


来月も、
人生を紐解く方法や質問、
リクエストにお答えしながら
記事を書いていきます(#^^#)

楽しみにして頂けると嬉しいです(*^-^*)
それでは、来月にお会いましょう(^.^)/~~~♪

今日も最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

あなたにたくさんの幸せが訪れ、
幸せの連鎖が末永く続きますように!!(^_-)-☆

感謝を込めて!!!

今月も、今日も!
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)



続きを読みたい方は
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 04:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

『土地の争いの仕組み』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていますが、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。


毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2020年3月 に更新されています。


『土地の争いの仕組み』


土地は、
私たち人間のようにではないのですが、
生きています。

土地には、
亡き人の思いが宿っていて、
この土地でどんな思いをしたのか、
メッセージを送り続けているんです。

土地に残った声が、
悔しさや怒り、憎しみであったら、
争いになり、
感謝や楽しさ、幸せであれば、
発展し、幸せが増していきます(*^-^*)

争いになったからと言って、
その土地が悪いのか、、というと
そういうわけではなく、
ただ、亡き人が思いを伝えたいだけなので、
その亡き人の思いをくみ取り、
理解してあげると、
土地の争いが消えていきます(*^-^*)


ただ、争いが消えていく。
と言っても、全てが円満に終わっていく。
という結末もあれば、
亡き人が追い出したい人は追い出され、
崩したい家は自然現象で崩れます。

その亡き人の思いが正常化すると、
土地への執着がなくなり、
土地に残った怒りや憎しみが消え、
土地本来の優しい波動に戻ります(*^-^*)

土地が正常化して、
土地の恩恵を受けたいときには、
家も土地も名義をしっかり、
変えて使うことが重要です。


ーーーーーーーー・・
それでは、
もう少し詳しくご説明しますね(*^-^*)



例えば、AさんとBさんが隣あった土地で
揉めているとします。

Aさんが主張する境界線と、
Bさんが主張する境界線が違い、
Bさんの方が怒りが強く、口調も強いため、
Bさんの方がAさん家族に
「家の敷地に入るな!!」
と怒鳴ってきます。

嫌がらせをしてきたり、
わざと騒音を出してきたり。
その態度に限界を感じ、
Aさんが弁護士に相談にいくと、
Aさんが主張していた境界線が正しいことが
わかりました。

Aさんは、法的手段を使い、
敷地をしっかり分けてもらい、
Aさんの敷地に置かれていた
Bさんの物置小屋をどかすよう申請しました。
Aさんの申請が法的に受理され、
Bさんの方へ物置をどかすよう、
書類が届きました。

ところがBさんは、
小屋は自分で建てたこと、
代々、言われていた境界線は
自分が主張した境界線であることを
主張して、一歩も引きません。

↓↓↓
このような場合、
どんなことが土地への声として
残っているのかと言うと、

実はAさんは気弱な父が嫌いで、
父親の話を聞くことはなく、
いつも反抗的な態度を取ってしまい、
土地のことも、Bさんの親世代の方が正しい。
と思い込んでいました。

いつも強気なBさんの親へ
何もしない父へ腹が立ち、
親が何もしないから、
この家では安全に暮らせないんだ。
と思っていたんです。

たまには、Bさん宅へ謝るとか、
話し合うとかしたらどうだ」
と父に言うと、
「間違ったことは何もしていない」
と弱い言葉でいうだけで、
何の行動にも移さず、
Aさんは、親代わりにと、
「いつもすみません」
と謝っていました。
何故、謝らないといけないのかは
分からず仕舞いでしたが、
強気なBさんの父親は羨ましく、
地位も名誉もあるBさんの親の
意見が正しいと思っていたのです。

そのときは、
AさんとBさんの関係は良好で、
年も近いこともあり、
互いの家を遊びに行ったりもしていました。


それから、数十年の月日が経ち、
一度は家を出たAさんも両親が亡くなり、
家族を連れて、土地と家を相続し、
住むことになったのです。

気弱な父が問題であって、
土地や家には問題はないだろうと、
自分の家族を連れて、戻ってきたのです。

その数年後、
Bさんの両親も亡くなり、
Bさんも隣の自宅を相続して、
家族を連れて戻ってきました。

争いが起こったのは、
それから3年後のことだったのです。


幼少期や学生期の頃とは違い、
Bさんは、Bさんの父のように威嚇して、
Aさんは、自分の父のように、
Bさんの威嚇に対して、何も言えずにいる
日々が続きました。

Bさんの威嚇や、
幼い頃から見ていた父の態度と
自分の態度が重なり、嫌気がさし、
我慢が限界に達し、法律相談へ
乗り込んだのです。

法的相談へ乗り込んだことで、
Aさんは土地の書類をすべて探し出し、
確認することが出来ました。


そこで知った事実は、
気弱だった父が主張していた
合っていた境界線と、
「悪いことは何にもしていない」
という通り、
Aさんの父は、境界線を守り、
税金や支払いなど、一度も遅れずに、

コツコツと積み立てをして
Aさんへの財産も遺してありました。

そして、Aさんの父の父(祖父)からの
遺言書が残っていて
「ここの土地はコツコツ働いて手にいれた土地です。
小さい土地だが、土地を大事に使うように。
住む場所があることに感謝して生きてもらえたら
ありがたい。」
という思いが残っていました。


その祖父の遺言の後の紙に、
父のか弱い文字で
「この土地を大事に使わせて頂きました。
子が生まれ、育てることが出来ました。
ありがとうございました」
と書かれていました。


Aさんは、
祖父の遺言、父の文字を見つめ、
涙が止まらず、泣き崩れました。

父への反抗した態度、
父の言葉を信じることが出来なかった自分を
悔やみました。


Aさん、Bさんの土地の争いは、
代々受け継がれた土地を多く使いたいと
思い込んだBさん側が地位や名誉を利用して、
無断でAさんの土地を使い続けたことで
起こっていたのです。

「自分は間違ったことはしていない。
土地を大事に使って、子どもを大切に
育ててほしい」

というAさんの父の亡き声が、
土地問題を再現させ、法律相談にまで
発展するようになったのです。

Aさんは、
祖父の思い、父の思いを知り、
それから仏壇へ毎日手を合わせ、
父へ詫びの言葉を伝え続けました。

それから1年後、
Bさんの会社は倒産し、
土地、家共に、別の持ち主に変わり、
境界線の問題も隣人の問題も消えていきました。

ーーー
この結果は、
以前にご相談頂いた方の結末です。
記事にはできないので、
Aさんへ解決策として、
お父さんへお詫びの言葉を伝え続けて
ください。
そのほかにすることはありません。
とお伝えしました。

1年後、Aさんご家族が安全に、
幸せに住めるようになったと聞き、
安堵したことを覚えています(*^-^*)



土地には、このように
亡き人の思いが込められていて、
争いも亡き人の思いなのです。

どのようにしてもめたのか、
知らせたいのです。

その気持ちと声をくみ取って、
あげることで、
亡き人の気持ちが落ち着くと、
土地の問題は無くなります(*^-^*)



そして、土地や家系は
3年単位で動きます。

名義を変えて約3年後に、
亡き人の声が出てくることが多く、
名義を変えて3年経つと、
前の名義人の影ではなく、
持ち主の波動や思いが馴染んできます。

その持ち主へ、語り掛けることで
自分の気持ちを汲んでもらえそうだ!
という亡き人の思いが一致すると、
「争い」という形で出現します。

「争い」が起きたときは、
私たちは、亡き人の思いをくみ取る。
ことを知っておくと、
楽に解決できます(*^-^*)

あとは、流れに任せるだけです(*^-^*)


土地の問題、案外、
シンプルでしょ(*^-^*)

もし、あなたが土地でもめていたら、
是非、亡き人の思いに耳を傾け、
声を聞いてみてください(*^-^*)

思いもよらない事実や
思いもよらない大きな愛が
土地に眠っています(*^-^*)


生きている人でも、みんな
思いを伝えたいし、
誤解を解きたいですものね(*^-^*)

何の怖いことなどないこと、
伝わるといいなと思います(*^-^*)


次回の記事も
リクエストにお答えして、
記事を書く予定をしています(*^-^*)
楽しみにしていてくださいね(^_-)-☆


それでは!!!
次回もお会いしましょうヾ(*´∀`*)ノ♪


いつも長い記事を最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)


では、またね(^.^)/~~~♪


次週の記事は、
家系図からの苦しみを解く方法です(*^-^*)





続きを読みたい方は
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 04:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

『気持ちから家族の問題を解決する方法』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていますが、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。


毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)





本日の転載記事は(#^^#)
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2020年2月 に更新されています。


『気持ちから家族の問題を解決する方法』


それでは、今日も

まずは、前回のおさらいです。
一部だけ掲載しますので、
詳しい内容が分からないときは、
今月の第一回の記事を
確認してみてくださいね(^_-)-☆(*^-^*)

ーーー(では、おさらいです^^)ーーー

今、あなたの目の前には、
どんな問題がありますか?


その問題こそが、
魂が解放してほしくてウズウズしている
ことなのです。

目の前のことを
「不幸」だと捉えず、
自分の魂が溜めてきた感情だと
知ってみてください(#^^#)

それだけで、
自分の目の前から「不幸」という
定義が消えていきます(#^^#)

では、
その溜まった感情をどう解放して
いくのかというと^^

今、感じている感情を
そのまま認めます。

それだけです(*^-^*)
それだけで現実が変わっていきます。

ーーー(ここまで、おさらいです^^)ーーー


今日は、
『気持ちから家族の問題を解決する方法』
です(*^-^*)

家族って、いろんな問題ありますよね(;^_^A
いろんな問題も多発していきます(;^_^A

家族は、魂の学びがダイレクトに
濃く浮き出てくるので、問題が出てきて
”当たり前”なんです(*^-^*)

私たちは、
家族で出てくる問題を通して、
感情を認めていき、魂をより軽くするため、
軽くしていきたい感情と向き合うように、
出来上がっています。

感情を解放することを知らずにいると、
問題は悪化し、魂がより
感情を認めてーーーー!
とさらに問題を大きくし、
収集つかなくなってしまうこともあります(;^_^A


そうならないためには、
感情を認めていき、魂を軽くすることが
早い解決に繋がります(*^-^*)

では、解決するには
どうしたらいいのか、、ご相談に
お答えしていきたいと思います(*^-^*)

★★★★★
ご相談1  Aさん
私は、家族が大嫌いです。
いろんな問題を自分に押し付けて、
親の借金を私が返したり、
親が住む家のローンを払ったり、
その癖、私が帰省すると、
生き方が悪いだの、
結婚しろ。だの、言ってきます。
自分の物にならない物にお金を使い、
自分は節約して、、バカみたいです。
この日々を終えたいですが、、
家族だから、親だから、、と留まり、
もうすぐ40歳になるのに、結婚も
出来ずにいます。
こんな問題も解決するのでしょうか。

⇩⇩⇩⇩
Aさんのご相談内容には、
ご兄弟がいるのか、他のご兄弟が
どうしているのか、、という詳細は
記載されていませんでしたが、
Aさんの負担がかなりあることは
伝わりました。

大変だ、、
その環境のせいで結婚も出来ずに・・。
と言いたいところですが、

結婚が決まっていないということは
決して不幸なことなのではなく、
家族の学びをクリアしてから、
結婚相手に出会う。
ということを自分の魂が
決めてきている。ということなんです^^

結婚した相手とまで、
同じ学びをしないよう、敢えて、
結婚を学びの後に、取ってあるんです。

この場合は、家族への感情を認め続け、
家族の学びを終える頃、結婚相手に出会い、
スムーズに結婚へ導かれます(*^-^*)

結婚後は、生まれ出た家族で味わった
苦痛から解放され、幸せな日々を送る
方が多いです(*^-^*)

でも、一方で、家族への学びを終えなければ。。。
一生独身で、、人生を終えてしまいます(;^_^A

Aさんの場合も、
そのような人生設計になっている可能性が高いです。

元々、魂の中に家族への学びが詰め込まれ、
生活を負わされる苦痛、苦悩。
認めてもらえない苦痛、苦悩。
良いように利用されてしまう記憶が
入り混じっている状態です。

その記憶を軽くするため、
今の家族を選び、魂が敢えて、
負担を背負わせています。
だからこそ、嫌な家族でも
帰省したり、お金を払い続けたり
してしまいます。

現実的に、お金を払ってもらおう!
説得しようとせず、ひたすら、
家族に対して湧き上がってくる感情を
認めていきましょう!

「なんで私ばかり!!」
「私が払っているのに、なんでいろいろ
言われなきゃいけないの!」
「むかつく!」「腹立つ!」
私、腹立ってたんだ!むかついてたんだ!
ってことを認めて、どんどん
感情を認めていきましょう!

「家族の問題は、根強い魂の記憶なので、
2〜3日は感情を認める作業が出来ても、
家族との変化を怖がり、次第に、
感情を認める作業を忘れていきます。」

とても根強い感情なので、
感情を認める作業を止めない!
ということを常に意識して、
感情を認めていきましょう!


Aさんの場合は、次から次に出きたと言います。
最低3か月は続けてくださいね!
とお伝えして2か月。
どう変化を起こして、どう人生が変わっていくのか、
報告を楽しみにしています(*^-^*)

Aさんが感情を認めていくと、
親の借金やローンへの支払いが
どういうわけか、終わることになります。
そして、その転機後、家系を出られるので、
結婚が決まり、実家から離れることになります^^

今は変化が見えなくても、
感情を認めると、確実に変化が
訪れます(*^-^*)

★★★★★
ご相談2  Bさん

私は現在22歳です。
小学生の頃に親が離婚し、母親と住み始めてすぐ、
新しいお父さんに変わり、
そのお父さんから、性的要求をされます。
断っていますが、殴られたり、ののしられたり、
召使のように使われたりします。
早く家を出たいのですが、妹がまだ中学生で、
置いていくことを考えると可哀想で
出ることが出来ません。
妹は、お父さんが違いますが、
大事な存在だと思っています。
妹は体も弱いので、
妹が家を出られる年齢になったら、
連れて出ていこうと思っています。
私は、どのようにしたら、
お父さんの問題を消すことが出来るのでしょうか。
解決法があったら、教えてほしいです。

⇩⇩⇩⇩
私は、このメールを頂いたとき、
Bさんってとても強く、魂が純粋なのだと
思いました。
小学生の頃から、そのような環境にいるにも
関わらず、妹のことを気づかい、
妹との将来まで考えています。

そして、
自分に対する価値も下げずに、
過ごせています。
すごいことだな!って思いました。

Bさんの場合も、
今、湧いてくる感情をそのまま認めます。

おそらく、Bさんの魂には、
家族を助けたい記憶や、
家族からの性的虐待の記憶、
姉妹を亡くした記憶、
姉妹の病の苦しい記憶、
が重くのしかかりつつ、
母親からの愛や
姉妹愛の記憶の方は
幸せな記憶で満たされています。

苦しいことがあっても、
愛を信じることが出来、
乗り越えられる力があることも
知っています。
いろんな経験をしてきた
魂の持ち主です。

満たされた記憶は、
感情を認めることを忘れがちですが、
Bさんの場合は、
良い感情も認め、解放させるよう
伝えました。

Bさんの方は、
プラスの記憶が強すぎることで、
恨みがない、怒りがないほど、
マイナスなことが人生で浮彫になり、
Bさんの負担が増えていきます。

マイナスなことが人生で浮彫に
なり過ぎないよう、
プラスな感情も認めます。

「なんだかんだお母さんは幸せそうだし」
「家族円満だし、普通であるときは楽しい」
などがプラスの感情です。
普通だと感じることや
幸せな感情を認めていきます。

プラスの面が飽きてきたら
マイナス面を認めていきます(*^-^*)

プラスとマイナス、
両方の解放のバランスが取れたとき、
妹の病が何故か治り、
早めに家を出ることになりますが、
妹のことばかり心配しないよう、
促されます。

妹が元気なので、
自分の人生に集中出来、
幸せ身引き寄せられるようになります!
お父さんへの問題も、
消えていきます(*^-^*)


★★★★★
ご相談3 Cさん
私は家族に恵まれていないわけではないんです。
両親も健在で、互いに初婚で離婚もありません。
子どもも私を含め3人います。
父親の仕事が落ち着かないこともないし、
平凡だけど、安定した会社勤めです。
母はパートをしています。
当たり前に幸せと言われる環境かも
知れません。
が、私は幸せだと感じません。

母は笑わないし、追われる家事に
毎日うんざりしています。
父は朝から夜までいなかったので、
夕飯まで母と食べます。
母が笑うことは、ほとんどありません。
父が休日の日も、
互いに話をしている様子もなく、
淡々と1日が過ぎていきます。

私はもう30代ですが、
結婚しようという気はありません。
恵まれているはずなのに、
つまらないんです。
これも悩みなのでしょうか。

⇩⇩⇩⇩
これもしっかりした悩みです。
Cさんのように、恵まれているはずなのに、
幸せじゃない!という方は結構いらっしゃいます。


家族の環境、
両親の創りあげた環境が、
環境には恵まれているのですが、
心には恵まれていないんです。

両親がそうだったように、
子どもたちも、
気持ちを満たすことや
愛を育むことより、
世間体を気にして、
世間を保つ生活を続けた結果、
生活の中から楽しさが消えていきました。

世間から見たら、
家庭は崩壊していませんが、
気持ちの面からみると、
家族が崩壊しています。

この場合でも、Cさんが行うことは、
両親と暮らしている今の時間を使い、
湧いてきた感情を認めていきます。

「毎日、つまらないなー」
「こんな食事、美味しくないなぁ」
「お母さん、いつも笑わないなぁ」
「こんな日々嫌だなぁ」

このような些細な感情でも、
どんどん認めていきましょう!


ただし、このCさんの家庭の場合、
感情を認めていく作業をすると、
両親が離婚する可能性が高いです。

気持ちの面から夫婦が崩壊している場合、
感情を認めると、崩壊している関係が、
表に出てきます。

つまらない家庭。
つまらない家族。
冷めた関係。
冷めた夫婦。
という記憶が魂の中にあり、
再現されるようになっていて、
親の状態から、
そのような記憶を解放するのか、
自分でそのような関係を創り、
記憶を解放していくのかの違いは
ありますが、
親子で似た記憶があることになります。

感情を解放していくと、
本当の気持ちで生きていきたくなるので、
世間体を保つことなんて、
どうでもよくなり、
自分らしく生きるよう、
選択していけるようになります(*^-^*)

冷めた関係や家族、環境の場合、
感情を認めていき、新たな人生を
歩み出すということも、
魂の経験を考えると、
悪いことではないのかなぁと
思います(*^-^*)
★★★★★


家庭についても、
それぞれの環境は違いますが、
行うことは同じです(*^-^*)

湧いてくる感情を
素直に認めていきます。


ただ、先ほども書きましたが、
「家族の問題は、根強い魂の記憶なので、
2〜3日は感情を認める作業が出来ても、
家族との変化を怖がり、次第に、
感情を認める作業を忘れていきます。」

とても根強い感情なので、
感情を認める作業を止めない!
ということを常に意識して、
感情を認めていくことが大切です(*^-^*)

家庭環境に悩んでいたり、
夫婦関係で悩んでいる方は、
是非、試してみてくださいね(^_-)-☆(*^-^*)

Cさんのご両親の場合のように、
感情を認めていくことで、
離婚という結末になることもありますので、
行うかどうか、じっくり考えて
行ってみてください。



今日も長い文章になりました^^
最後まで読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

次回は、気持ちの面から
体を変える方法を書いていきます(*^-^*)

あ、どんなに頑張っても
体型が変わらない理由も、
書いていきます(*^-^*)

楽しみにしていて下さいねヾ(*´∀`*)ノ(*^-^*)

それでは、今日はこの辺で!!!
また次週!
今月最後の記事で、お会いしましょう!


それでは、またね〜(^.^)/~~~♪
いつもありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)



他の記事を読みたい方は
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

『真実が伝わらない理由 ー問題を解決して幸せになる方法ー』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていますが、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。


毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)





本日の転載記事は(#^^#)
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2020年2月 に更新されています。


『真実が伝わらない理由
ー問題を解決して幸せになる方法ー』


真実ってね、
みんな伝わってほしいと願いつつ、
伝わらないように・・・なっています。


伝わらないようになっている。
っていうのが怖いよね(;^_^A

でも、ほとんどの真実は
真実通りには伝わりません。

その伝わっていない真実が、
皆それぞれ、真実だと
思い込んでいたりもします。


ん??ってなりました?^^


私たちはみんな例外なく
起きている現実を自分の意識で
捉えたいように捉えています。

AさんからDさんまで居たら、
同じ現実を体験したにも関わらず、
捉え方が皆、違うのです(*^-^*)

みんな、
自分の意識を基に、
現実を捉えます。


例えば、
親子であれば、
子は親へ対して
「いい子でいなければならない」
という意識があるとします。

すると、
どんな現実が出てこようとも、
親からの愛を受け取りたくて、
自分のメンツを保つように、
言葉を選び、説明をし、
親へ「こんなことがあったよ!」
と報告するのです。

子どもが、学校で友達と
喧嘩をした場合、
「いい子でいなければならない」
という意識を持って話すと、
「○○くんがね、先に手を出したんだよ。
だからね、悔しくて、言い返したんだ。
手は出していないよ」
と「良い子である判断が出来た部分」
を強調して、親へ報告したりします。

親は、喧嘩した相手の子を
喧嘩早い、乱暴な子。
そんな子の相手にされて、
うちの子可哀想。
と思うかも知れません。

親も、子のことを可哀想。
と捉える癖があったとしたら、
今回の喧嘩では、我が子が
消しゴムを返さなかった真実は隠れ、
相手の子を非難してしまうことが
あります。


一方、喧嘩した相手の子は、
良い子であるより、
意思を伝えることを重視する
意識を持っていたら、
喧嘩したことより、
「貸した消しゴムを返してほしかったんだ」
と親へ伝えます。
親は、
「それで、消しゴムは返してもらったの?」
と聞き、
「返してもらえなかった」
だから、喧嘩した。
と子どもが話したら、
それは喧嘩になっても仕方ない。
相手の子が、消しゴムを返さなかったのが
いけないんだわ。
礼儀のない子。
と結論付け、自分の子が乱暴にふるまった
事実は隠れます。



同じ現実でも、
子を通して出来事を聞いた親は、
それぞれ違った真実を思い描くのです。

これが、
真実が伝わらない理由です。

良い子でいたければ、
良い子で居られる報告だけが
報告され、
良い子でなかったことは、
隠します。


みんな愛されたいのです。
だからこそ、
どんな現実でも、
現実で起ったことを利用して、
自分という存在を
愛されるように、伝えていきます。

愛されるように伝えることは
悪いことではなくて、
皆が持っている本能なんです(*^-^*)
そして、
この習慣は、いくつになっても同じです。
本人の価値観ががらりと変わらない限り、
変わることはありません。


愛されるための習慣ならいいのね!
と解決しそうですが、、、
問題点もあるんです。


それは、
家族のバランスです。

家族は絶妙なバランスを保っていて、
価値観をがらりと変えない限り、
バランスも変わりません。

愛されるために良い子でいる。
良い報告をする。
子がいる場合、

良い子でいるために、
生じたストレスを処理している
子が兄弟・姉妹の中で現れます。

ストレスの処理をしている子は、
愛されるために、
兄弟・姉妹の「良い子」という
価値を守らなければいけないと感じ、
ストレスを吸収し続けます。
自分のことより、
ストレスを吸収して、
家族、兄弟・姉妹のバランスを保つのです。

そうしているうちに、
ストレスを処理してもらっている
兄弟・姉妹は、
日常を楽しみながら
生きられるようになり、
人生が順調のように
「良い子」で生きられます。

ストレスを処理している子は、
ストレスに負け、体調を崩したり、
他人からのストレスも吸収してしまい、
社会に出られなくなったり、、
してしまい、家族に大きな負担や心配を
持ち込みます。

そうなると、ますます、
ストレスを吸収している子の立ち場は
危うくなり、家族からも厄介者のように
扱われるようになります。

でも、実は、
この厄介者のように感じ、
問題をよく持ってくる子、
心配の絶えない子が
家族のストレスを処理して、
自分の楽しさや幸せを
分けてあげていたりします。


この家族のバランスの真実に
気付かない限り、
家族での問題は解決しません。

真実が隠れてしまっているから
問題が解決しないのです。


この隠れている真実に
気づいてもらうため、

家族の中で
ストレスを処理して、
負担を背負っている子に起る
不幸とは別に、
家自体に不幸が起こっています。

借金の問題。
仕事の問題。
人間関係の問題。
夫婦の問題。

どれかの問題が発生しています。

子どもの問題以外に、
どれかの問題があると気づいたら、
何か隠れている真実があること、
家族の意識のバランスが崩れている
ことに気づきましょう!


気付くことが出来ないときは、
「もしかしたら、
この子がストレスを処理して、
幸せを支えていたのかな」
と考えるだけでも、
現実に変化が起こります(#^^#)


長々と書いてきましたが、
まとめますね(*^-^*)


みんな愛されようとする本能があり、
愛されるように現実を捉え、
家族や上司などに、
自分が見たこと、感じたことが
真実だと伝えていきます。
(これがまずは、真実が伝わらない理由です。)

が、しかし、
報告を受けている方が、
自分で真実を見極めることを
諦め、
その発言通りに信じ、
現実を理解していると、


家族や会社の中で、
病を抱えたり、
問題を発生させてくれる人が
現れます。


そして、その人以外にも
家族や会社に
借金や人間関係、、
土地の問題もあるかな。
等の
何らかの問題が発生していきます。


家族や会社は、
目の前の問題に取り組んでも、
問題の出口が見えません。


問題発生の裏にある、
真実が伝わっていない現実
に気づき、
自分が理解している現実が
違ったことに気づくと、
目の前の問題が解決していきます(#^^#)


良い子でいるために、
ストレスを発散している方は、
何の困ったことが起こっていない
と思ってしまいますが、
「良い子」で居続けることで
自分を見失い、
何が幸せでどう生きることが
幸せなのか分からなくなります。

良い子でいる自分を周りが
愛しているように感じるため、
素の自分を出せずに、
苦しみが続くのです。

この場合も、同じように、
良い子でいることが
幸せでいることに繋がらない
という真実に気づかない限り、
安心して生きることが出来ません。


愛されたい!という欲を叶えるために、
発している言葉や態度では、
真実が伝わらないということに
気付くと、本来の自分を愛してくれる
現実へ変わっていきます(#^^#)


人のプライドを守るため、
真実って、
すぐに隠れてしまうけど、
悪いことをしたら、悪いことをした
と認めることでしか、

本来の幸せは手に入りません。

素直に認めるってことが、
真実を浮き彫りにして、
自分をも幸せにしていきます(#^^#)


自分は、
愛されたいがために、
現実にウソをついていないか、、
確かめてみて下さい(^_-)-☆

今日も長く書いてしまいましたが、
うまく伝わっていると嬉しいです(*^-^*)


さぁ!次は、
来週に向けて書く記事を
決めていきます(#^^#)

もし、リクエストなどありましたら、
いつでもお声かけください(#^^#)
とても助かります^^


それでは!!
次週をお楽しみに(^_-)-☆(*^-^*)

今日も最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

また来週、読んで頂けたら
嬉しいです(*^-^*)

それでは!
またね〜(^.^)/~~~♪



他の記事を読みたい方は
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の2019年9月をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

『人生の仕組みー変化の前触れー』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていますが、

自分の人生から紐解いたことを
この先のずっと未来まで、残したいので、


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することにしました。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)





本日の転載記事は(#^^#)
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2020年1月 に更新されています。


『人生の仕組みー変化の前触れー』


*始まりの文面は割愛します。m(_ _"m)


変化の前触れって、
どんな感じか分かりますか?(#^^#)


私は、この前触れ、
中々気づけませんでした。

変化ってどうして起こるのかなぁって
考えたとき、変化が起こる前って
どうなっているんだろう。
と考えたことをきっかけに、

変化の前の自分の思考に着目して
共通点を探してみました^^


この作業をしたのが、昨年の夏ごろでした。
考えても分からなかったので、11月に入り、
考えるのを止めました(;^_^A


考えるのを止めると、気づいたんです^^
さすが思考ですね(*^-^*)
行き詰るときは、息抜きが必要なのだと
実感しました(*^-^*)

それでは、書いていきますね!
◎◎●●〇〇●◎◎●●〇〇●◎◎●●〇〇●

変化の前触れは、
変化の直前にあるのでなく、
すごく前にあります。

まず、病の場合で説明します。

病を抱えたとき、
「治りたい!」
と思うときは、変化は起らず、
治らない現実が繰り返されます。

次に、何かをきっかけに、
「絶対に治す!」
という思考に変わります。
でも、この思考の間も、
現実には変化はありません。
治る方法を見つけるために、
思考錯誤します。
苦しみが増すこともあります。


そのうちに、諦めのような心境になり、
「もう、どっちでもいいや」
という思考に変わります。
この思考の間も、まだ
現実には変化はありません。

なので、
ここは変化の前触れではなく、
変化を起こすために
もがいている状態です。


もがいているうちに、
「自分が変わらないと、
何も変わらない」と気づきます。

ここから、
習慣を変えたり、
言葉を意識したり、
イメージしたり、
本気になります!

変化を起こすための行動の始まりです(*^-^*)


変わっていく途中で、
自分が病を抱えている意味を考えるようになります。

考え続けていると、
「そっか、自分には、
病が勝手に来たのではなく、
自分の寂しさを訴えるために、
(または他の感情や理由があります。)
この病が必要だったんだ」
と気づきます。

病が不必要な物から、
必要なものだったと気づくんです。

その気持ちを認めていくうちに、
自然に、しかも突然に、
「もう、私には、
この病は必要ないな」
と思える瞬間が来ます。
⇧⇧⇧
ここが変化の前触れです!!!!


この思考まで行きつくと、
あとは考えなくても、
悩まなくても、
頑張らなくても、
病が治癒していく現実へ
変化していきます(#^^#)

先ほど、
”変化の前触れは、
変化の直前にあるのでなく、
すごく前にあります。”
と言いました。

この変化の前触れの思考は、
約1年〜半年前に起こります。

つまり、
変化の前触れの思考になって、
そのままの生活をしているうちに、
半年〜1年後、突然、
治癒する方法や治癒へ向かう現実へ
現実が動き出すのです(*^-^*)



病以外で説明すると^^


「お金に困らない生活したいなぁ」
という思考の間は、
お金に悩む現実が続きます。

それでも、本気で考えていたら、
「お金に困る現実は、
勝手に起こっているのではなく、
困った自分で居て、誰かに何かを
訴えるために、この現実が必要なんだ」
と気づきます。

その気持ちを認めていくうちに、
自然に、しかも突然に、
「もう、私には、
お金に困る必要ないな」
と思える瞬間が来ます。
⇧⇧⇧
ここが変化の前触れです!!!!

結婚の悩みも、
恋愛の悩みも、
子どもの悩みも、
夫婦の悩みも、
全て同じです。


「なんでこんな悩みを抱えるのかな」
という思考の間は、
悩む現実が続きます。

改善したくて、
悩みから抜け出したくて
本気で考えていたら、

そのうちに、
「困る現実は、
勝手に起こっているのではなく、
この現実が必要なんだ」
と気づきます。

その気持ちを認めていくうちに、
自然に、しかも突然に、
「もう、私には、
〇〇で困る必要ないな」
と思える瞬間が来ます。
⇧⇧⇧
ここが変化の前触れです!!!!


結婚、恋愛なら、
「結婚(恋愛)で悩むことで
親への愛を示していたのかも。
それなら、もう、私には、
結婚(恋愛)で悩む必要はないなぁ。
この現実はいらないなぁ」
と思えるようになります。

恋愛で悩む必要がないので、
自然と幸せな結婚へ進みます(#^^#)


子どもの悩みなら、
悩みぬいた末、
「子どもは私に、
鏡として映って、私のいら立つ感情を
教えてくれていたんだなぁ。
自分の責任だったんだ。
それなら、自分が変わろう。
もう、子どもで悩む必要はないなぁ」
と思えるようになります。

子どもで悩む必要がないので、
自然と子どもの悩みが消えていきます(#^^#)

夫婦の悩みなら、
「夫は、私に鏡として映して、
私の愛は冷たいよと教えてくれていたんだなぁ。
そうだったかもしれない。
夫(または妻)を変えるのではなく、
自分が変わらなきゃなんだなぁ。
変わろう。もう、夫婦の悩みはいらなぁ」
と思えたら、
自然と子どもの悩みが消えていきます(#^^#)

全て同じなんです(*^-^*)



現実は、
現実からではなく、
自分の意志が先に変わり、
現実が変わります。

その意思も、
悩んでいる意思でもなく、
もがいている意思でもない、
穏やかな予言のような意思になってから、
現実が構成されはじめ、
現実が変わり出します(#^^#)


変化の前触れの思考が出てきたら
あとは自走で現実が動き出します(#^^#)
努力も苦しみもなしに、
現実が動きだすんです(*^-^*)


もし、ここまで待てない!
という方は、
頭の整理はついていってない状態でも、

「もう、私には、
〇〇の悩みが必要ないかも」
「「もう、私には、
〇〇の悩みが必要ないよ」

と自分に何度も言い聞かせてみて下さい(*^-^*)

悩む必要がないと知った脳は、
リラックスして、
その現実を引き寄せてくれます(#^^#)


◎◎●●〇〇●◎◎●●〇〇●◎◎●●〇〇●

思考って面白いですね(*^-^*)
現実を動かすって、
難しそうで、、
リラックスしたり、予言のような穏やかさが
やってくると、悩んだ日々がウソのように、
現実が動き出します(#^^#)

悩みがある方や
現実を動かしてみたい方は、
是非、試してみてくださいね(^_-)-☆(*^-^*)


今日も、何だかんだ長くなりました^^
最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

2月はリクエストを頂いているので、
リクエスト記事を加えながら、
書いていきたいなと思います(#^^#)

楽しみにして頂けると
嬉しいです(*^-^*)

それでは、今日はこの辺で!!

最後まで読んで下さり、
今月も読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

また来月、会いましょう!!!(^^)/
またね(^.^)/~~~♪

いつも、ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)



他の記事を読みたい方は
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 04:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする