ご訪問ありがとうございます(*^^*)

16歳で難病・重症筋無力症を発症・寝たきり10年後、
その病が歯科のアマルガム水銀から発症していることを突き止め、
治療開始。それから4年後、2017年に
水銀アマルガム中毒による全身神経障害へ病名が変更。

いろんなことを乗り越えて
2019年で言葉を紡いで10年になります。
積み重ねた言葉で誰かが幸せになってくれたら嬉しいです


元気になった今のお仕事は、
親からの自立で悩みは消える!を軸に、
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)にて、
病・恋愛・夫婦・家族関係の改善へ向けての
人生のサポートを行っています(*^-^*)

レイキとカウンセリング合わせ技で
人生と向き合い幸せへ導きます(*^-^*)
親からの自立で悩みが消えるとは?

「ふわわ」では、人生の紐解き方法を取り入れています。
今なら紐解きカウンセリング無料体験を募集しています✨

お申込みはこちら。
人生の紐解き方法とは?
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)の詳細は
癒しサロン「ふわわ」HPにて記載しています✨


カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)受付中です
**
【基本的な流れのご説明】
お問合せ✉

あきからの返信

日時とメニュー決定!
**
●私、あきからのお返事が1週間経ってもこない場合、
迷惑メールに入っている可能性があります。
その場合は、迷惑メール解除を行い、再度ご連絡ください🎀


*月サポート特別レイキの人数限定を読者希望により解除しました^^
皆様へサポート出来る体制を創っていきます(*^-^*)
ご希望の方はご連絡ください(*^-^*)
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)の
お申込みフォーム

あなたとの出会いをお待ちしております

2019年08月22日

『カルマの解除ってどういうことーA何故、カルマが出来るの?−』ーブログ2からー

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
人生にある目に見えない法則や
人生を紐解くヒントをより細かく、
分かりやすくを心掛けて、更新しています。

ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていました。

が、数ヶ月前、、
2019年2月ごろかな。。
から私の意識の中で、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。



毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。


数か月前の1記事、2記事を
こちらで更新していきたいと思います(#^^#)
そして、「あきごころ」では、
内容が省略されていることもあります。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2019/06/08 09:00 に更新されています。



『カルマの解除ってどういうこと
ーA何故、カルマが出来るの?−』


今日の記事に入る前に、
前回のおさらいです(*^-^*)


生まれる時期が来ると、
自分への課題が渡され、
親を選びます。

↓次に、

課題をもらって、
自分で計画を立てます(*^-^*)

↓次に。

計画を立て終わると、次の指令が出ます。

↓次に。

理由を聞かれます。
↓次に。
了解を得られると、知らせが届きます。
↓さらに、
了解を得られると、次の知らせが届きます。
この時に示された知らせが
最後のお知らせがカルマです。


了承すると、
生まれる母親のお腹の中に
宿る準備が始まります。

生まれる準備の間に、
今度は良い知らせをもらいます。

↓次に、

良い人生にするためのヒントと、
人生の地図を見せられます。
ヒントはこのような感じです。

・理想のパートナーと結婚するには、
孤独に耐え、寂しさを癒すこと。

・お金の問題をクリアするために、
現実的にお金を知ること。計算すること。
計画を立てること。

・孤独を癒すこと。

このヒントが「カルマの解除の方法」です。

この地図を見ることが出来るのは
1回のみ。
お腹の中で、心臓の鼓動が安定するまでの
短い時間だけです。

あとは、生まれるまでの間、
自由に考え、自由に準備をします。

では、やっと?本日の記事(*^-^*)
何故、カルマが出来るのか。
について書いていきます(#^^#)



私たちが選んだ家には、
国が違ってもカルマがあります。
その家に生まれる以上、
カルマは了承して、
受け取らなければいけません。
了承しない場合は、
生まれる準備に入れず、
新に計画を立て直します。

どうやってカルマが生まれるのか。
何故、そのカルマを受け取らなければいけないのか。
というと、、、


私たちが生まれてくる家には、
必ず歴史があります。

私たちの前に親が生まれ、育ち、出会い、
その前には祖父母が生まれ、育ち、出会い、
その前には曽祖父母が生まれ、育ち、出会い、
さかのぼると膨大な人がかかわって、
今に繋がっています。

その人みんなが、同じように、
生まれる前に計画を立て、
カルマを知らされ、地図を見て、
了承をして生まれてきました。

が!!!

生まれてみると、
計画をしていたより大変だったり、
地図を忘れてしまったり、
カルマのことも忘れてしまったりして、


カルマが重くて、
生まれる前に渡された課題すら
クリアできずに人生を終える
魂がたくさんいらっしゃいます。

そのクリアできなかった課題が、
子孫に受け継がれるのです。
これが、家系のカルマで、
その家に生まれた以上は
受け取らなければなりません。

その家を選び、生まれた魂の
宿命なのです。


受け継がれるのは、
子どもより孫に多く受け継ぎます。

もう命を終えようとしている者が
生まれてくる者にバトンを渡すのです。

これがその家々にあるカルマです。
重ければ重いほど、
自分の課題をクリアする前に、
家系のカルマに振り回され、
人生に苦労が多くなります。


ここで気づいた方はいるかな?



つまり、、私たちには、
個人的に頂くカルマと、
(生まれる前に示される)
家々から回ってくるカルマがあるんです。
(生まれた後に回ってくる)

この回ってくるカルマが、
カルマの出来る仕組みです。


カルマが出来るのは、
先祖が自分に課せられた課題をクリアできずに、
課題を残し、さらに負をを増やしてしまい、、
カルマが出来、子孫へ回っていきます。


個人的に頂くカルマは、
生まれてくる前の地図があるので、
人生を歩みながら解けていく方が多いですが、
家々のカルマは、
そのカルマを解けなかった人の
地図がなければ解けません。
つまり、なかなか解けないのです(;^_^A


いつまでも解けないと、
どうなるのか、、、、というと、
絶家と言って、家が絶えます。

家を続けていく子孫に、
縁談が無くなり、
男子も生まれません。

縁があったはずの子どもにも、
縁がなくなり、独身のまま孤独に終わります。


重いカルマがあると分かると、
その家に降りてくる魂がいなくなります。
自分の思いが叶わない、
課題がクリアできない家系に、
魂は生まれないのです。

お墓の方も次第に
無縁仏になり、供養がなくなります。

そのお墓に入っていた先祖の魂は、
手を合わせてくれる子孫がいないので、
自力で成仏までの道を歩みます。
その家系のカルマの重さを亡くなってからも
実感します。


重いカルマを残した魂は、
そのカルマで影響された魂が
全て成仏するまで、成仏できません。


私たちの人生は、一人ひとりが
真剣に生きて、課題をクリアし、
子孫にカルマを残さずに、
命のバトンを渡せるか、否か
常に試されています。


家系によって、回されたカルマを解除
することが出来たら、
自分の課題をこなすための人生が始まり、
自分のカルマも解除出来るチャンスが
やってきます(*^-^*)

幸せになっていくときは、
この家系のカルマが解除され、解放され、
自分の課題をこなす人生へ入ったときです(*^-^*)

そこから、順調に自分に課せられたカルマを
解除していくと、さらに幸せが広がっていきます(*^-^*)


幸せになるには、
自分に回ってきたカルマを解除する
生き方を選択し、
自分に課せられた課題をこなし、
自分に課せられたカルマを解除する
生き方を選択することなのです(*^-^*)


不幸せになるのは、
目の前にある欲に流され、
自分の不幸を家系のせいにしたり、
環境のせいにして、
解除することから逃げていくと、
不幸せが増えていきます。

カルマの誕生です。

不幸せ増えると、
カルマの解除も出来ず、
次第にカルマを増やしてしまう行動に
走ります。

人生が、もうどうでも良くなるのです。


*一部省略しています。



生まれてくる魂が苦しむこと、
家系がごちゃごちゃになっていくこと、
他所の家系をごちゃごちゃにすることを
行うと、カルマが増え、
成仏できない道へ入っていきます。
自分の増やしたカルマで不幸になった
子孫の成仏が終わるまで、
苦しみます。


、、、こんな感じで、
カルマが出来ていきます。


カルマって、家系のカルマが続くほど
解除するのは、
すごーーーく難しいですが、
誕生させるのは簡単です。


カルマの怖さが伝わり、
一人でも多くの方が、
少しでもカルマを解除する人生に
変換出来たらいいなと思います(*^-^*)


次回は、カルマシリーズの最後!
「カルマの解除」について、
詳しく書いていきたいと思います(*^-^*)


カルマや魂が誕生していく過程、
人生を歩んでいる過程のお話は、
まだまだ話足りないです(*^-^*)

またじっくり書いていきたいと思います(*^-^*)
では、今日は、長くなりましたので、
また次回へ!!!

カルマのお話の続きをしたいと思います(*^-^*)
本日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

また次回も、
お楽しみ〜ヾ(*´∀`*)ノ♪






今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 10:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

『カルマの解除ってどういうこと?ーその@カルマについて―』ーブログ2からー

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
人生にある目に見えない法則や
人生を紐解くヒントをより細かく、
分かりやすくを心掛けて、更新しています。

ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていました。

が、数ヶ月前、、
2019年2月ごろかな。。
から私の意識の中で、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。



毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。


数か月前の1記事、2記事を
こちらで更新していきたいと思います(#^^#)
そして、「あきごころ」では、
内容が省略されていることもあります。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2019/06/01 09:00 に更新されています。



『カルマの解除ってどういうこと?ーその@カルマについて―』


*本日の記事はシリーズ化ですが、
次回の更新でAが更新されるわけではありません。
ご購読頂いている皆さまを優先致しますので、
ご理解をよろしくお願い致しますm(_ _"m)



突然ですが、皆さんは
カルマって知っていますか?^^

今日は、長年、
お付き合いさせて頂いているお客様から
「カルマについての記事を書いてほしい」という
リクエストがあったので、
カルマについて細かく書いてみようと
思いました(^^♪


カルマと聞くと、どちらかと言うと、
悪いイメージがある方が
多いかなと思います。

カルマの話がよくわかるように、
カルマについてお話する前に、
生まれる前のお話をしたいと思います。


私たちは、皆、
自分の人生をある程度了承して、
生まれてきます。

「ある程度了承している」ので、
予想外のことも起こるんです。
それが「悩み」として出現してきます。


どんな風に了承するのか、、
出来るだけわかりやすく、
書いてみたいと思います(*^-^*)



生まれる前から、私たちには
性格があります。


誰かを助けたい!
一番になりたい!
笑って過ごしたい!

そんな感じで性格があります。

誰かを助けたい!
という性格の持ち主は、
「このお母さんを助けたい!」
と思って生まれる傾向があります。

一番になりたい!
という性格の持ち主は、
一番になるために、競技をしている
親を選びます。

笑って過ごしたい!
という性格の持ち主は、
よく笑っている親を選びます。


と、そのほかに、役目を持たされて
生まれる方もいますが、
そのような方の人生は
今日は省きますね^^


さらに、
よーーーく考えてからしか、行動できない。
特に考えずに、行動する。
などの性格もあります^^

よーーーく考えてからしか、行動できない。
人は、生まれるタイミングが遅くなったり、
予定日を過ぎても、
なかなか生まれてこなかったりします(*^-^*)


特に考えずに行動してしまう場合は、
親選びを間違うこともあります(;^_^A


言葉にすると簡単そうですが、
親選びにも、
うまい、下手な魂がいるので、
自分で選んだからと言って、
必ず幸せになる、とは限りません。


ここまでが性格です^^

生まれる時期が来ると、
自分への課題が渡され、
親を選びます。


こんな感じです。
「地球に降りて、家を創りなさい」

「地球に降りて、子どもをたくさん産みなさい」

こんなのもあります。

「地球で楽しんできなさい」


課題をもらって、
自分で計画を立てます(*^-^*)



「地球に降りて、家を創りなさい」

家かぁ。どこの地域にしようかな。
地球を見渡します。
この地域にしよう!
ここなら、自分の力が発揮できそうだ!
よし、この家に生まれて、
家を創りにいこう!



こんな感じで選ぶんです。
計画を立て終わると、次の指令が出ます。

「この親の元に生まれるんだね。」
「何故ですか?」
理由を聞かれます。
「この地域は小さくて、自分の力が発揮できる
と思うからです」
と答えたとします^^

「そうか」
了解を得られると、次の知らせが届きます。

「あなたには、離婚の経験が出てきます」
「あなたには、お金の問題が残っています」
「まずは一人っこを経験すること」

それでも良いですか?
と聞かれます。


この時に示された、
「あなたには、離婚の経験が出てきます」
「あなたには、お金の問題が残っています」
「まずは一人っこを経験すること」
最後のお知らせがカルマなのです。

了承すると、
生まれる母親のお腹の中に
宿る準備が始まります。
そして、
生まれる準備の間に、
今度は良い知らせをもらいます。


「最初の結婚でも逃げずに、自分と向き合うと、
理想のパートナーとの再婚があります」

「魂に残っている怒りを癒すと、
お金の問題が解決し、お金の不自由がなくなります」

「15歳までに自分の人生を悟ると、
兄弟が誕生します。」

次に、
良い人生にするためのヒントと、
人生の地図を見せられます。
ヒントはこのような感じです。

・理想のパートナーと結婚するには、
孤独に耐え、寂しさを癒すこと。

・お金の問題をクリアするために、
現実的にお金を知ること。計算すること。
計画を立てること。

・孤独を癒すこと。

このヒントが「カルマの解除の方法」なのです。



その地図を見ることが出来るのは
1回のみ。
お腹の中で、心臓の鼓動が安定するまでの
短い時間だけです。

あとは、生まれるまでの間、
自由に考え、自由に準備をします。

記憶力の良い魂は、
この良くなるための地図やヒントを
しっかり覚えて、行動出来るように、
お腹の中で、人生をすでに
シュミレーションしている魂もいます。

シュミレーションが上手だと、
体の使い方も、
すでにシュミレーションしているので
生まれたときから、必要な骨格、筋肉、
脂肪のバランスが取れていたりもします(*^-^*)


記憶力が悪い魂は、
良い知らせやヒント、人生の地図が
覚えられずに、
自分で選んだ人生に課せられたカルマ
例えば、
「あなたには、離婚の経験が出てきます」
「あなたには、お金の問題が残っています」
「まずは一人っこを経験すること」
ということにばかり気が向いてしまい、
自分の人生を嘆いたり、
マイナス思考に陥ったり、
うつになったり、
することもあります。

記憶力が良い魂は、
亡くなった後に還る世界も、
なんとなくですが、覚えていて
常に困難があっても、
向き合う力が湧いてくるのですが、

記憶力が悪い魂は、
亡くなった後に還る世界も
忘れてしまうので、
現実に浸り、マイナスに浸り、
力が湧いてこないことが多いです。



不思議でしょう(*^-^*)
私たちは、
このような感じで生まれてきます^^


カルマを渡されることは、
なんとなくでも、理解できたでしょうか(*^-^*)

次は
どうやってカルマが生まれるのか。
何故、そのカルマを受け取らなければいけないのか。
について書いていきたいと思います(*^-^*)

と、その前に
長くなったので、、ここで割愛します。
次回に回したいと思います(*^-^*)


えーーーー次回_| ̄|○。。
と思った方、、、ごめんなさいねm(_ _"m)

何故、その家にカルマがあるのか。
何故、そのカルマを受け取らなければいけないのか。
についてここで書くと、
制限の文字数が足りなさそうなのです(;^_^A

次回も楽しみに待って頂けると
嬉しいです(*^-^*)

では!次回も、カルマについて、
続きを書いていきます(*^-^*)


今日も最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)


では、また次回(^.^)/~~~♪
お楽しみに〜♪(*^-^*)






今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 10:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

『被害者になったとき、加害者の人生を助けてしまう!?』ーブログ2からー

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
人生にある目に見えない法則や
人生を紐解くヒントをより細かく、
分かりやすくを心掛けて、更新しています。

ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていました。

が、数ヶ月前、、
2019年2月ごろかな。。
から私の意識の中で、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。



毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。


数か月前の1記事、2記事を
こちらで更新していきたいと思います(#^^#)
そして、「あきごころ」では、
内容が省略されていることもあります。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2019/05/15 09:00 に更新されています。



『被害者になったとき、加害者の人生を助けてしまう!?』



今日は、私の体験からのお話です(*^-^*)


私には、小学3年生まで、大の親友がいました。
いつでも一緒。
学校に行くときも、通り道だったので、
私が親友の友達の家に
「おはよーーー、一緒にいこう」
と誘います。

熱が出たとき以外は、
いつも一緒でした。

吹奏楽も、少年団も一緒。
少林寺も一緒にしていました。
公文と水泳以外はほとんど一緒。

クラス替えでも、
別になることがなかったので、
これからも、ずっと友達なのだと
当たり前に思っていました。


そんな当たり前の日に異変が起きたのは、
小学4年生の5月。
クラス替えでも別にならなくて、
「嬉しい!!!また一緒に居られる!!!」
と二人で喜びました。


それから1ヶ月。
小学4年生からやってきた転校生が、
学校に馴染んだ頃の
ある日、メモを回してきました。
「A(親友)をみんなで無視しよう」

そんなことは初めてだったので、、
クラスのみんなは無視を始めました。

それまで、喧嘩のない学年だったはずなのに、
一気にいじめモードが始まりました。

私は、メモをもらったけど、
嫌で無視しなかったんです。

普通に話していたとき、
私と親友が話しているところに、
転校生がやってきて
「ねぇ、なんでAさんを無視してくれないの?」
どうどうと聞いてきました。
私は、
「無視するのが嫌だから」
と言いました。

そしたら、数秒後。
「わかった、じゃぁ、あなたを無視することにするね」
そう言って、去っていきました。


それで言わると思ったんです。
冗談かと思いました。
気にも留めずに、
親友といつものように帰りました。


そして翌朝、親友を迎えに行くと、
「熱が出て学校にいけないんだ」
とお母さんが言っていたので、
学校へ一人で行きました。
昨日の出来事なんて、
とっくに忘れていました。



学校につくと、様子が変なのです。

私への無視が始まっていました。
クラスの女子が無視を始めたんです。


「ウソじゃなかったんだ」

と思いました。
けれど、まだ悲しくはなかったんです。
親友が学校を休んでいるから、
親友が来たら、友達出来ると思っていました。


4日後、私のそんな思いは打ち砕かれました。
4日後、学校に来た親友は変わっていました。
話しかけても無視するのです。

すごーーーく悲しくなりました。
学校からの帰り道、一人で泣いて帰りました。

私への無視やいじめは六年生まで続きました。
六年生の終わり、卒業式の前の日。
少年団の時間に突然、いじめの主犯格に話かけられました。
「もう、あなたを無視するのやーーめた。
あきたし、学校休まないからつまんないし」
その言葉で、いじめは終わったのですが、
小学生ももう卒業式だけ。
親友との仲も元には戻りません。


中学生では主犯格が転校したことで、
いじめや無視はありませんでしたが、
主犯格のグループとは、元には戻れません。
なかったことには、出来ない自分がいました。


親友とも、いじめが始まった日から、
今まで直接話したことはありません。

成人して、確か、親友が結婚するときに、
1通だけ「おめでとう」のメールをしただけ、、。


私は、この出来事を忘れない日はなくて、
何で、ずっと親友でいられなかったんだろう。。
戻れるものなら、親友の日に戻りたい。と
考えることもたくさんありました。

でも、どこかで
「自分は悪くない!
自分は親友のいじめを止めただけ!」
とずっと思っていたのです。
完全に、
自分が被害者になった
気持ちでいました。


*自分は悪くない!!!
と言う気持ちのそばには、
だいたい、被害者意識があります。
探して、自分の感情、人生を
分析してみてください(*^-^*)




でも、子どもを生んで
その気持ちに変化が生まれました。


「あのとき、無視してきた相手が悪いって
思っていたけれど、、、。
でも、、もしかしたら、無視を選択しない!
という選択が親友が出来なかったということは、
親友は私といることが苦痛だったのかもしれない。
私は自分の性格が良いと思っていたけれど、
いじめの出来事が起こるまで、私は、
考えずに発言していたし、
自由に親友と接していました。

気が強かった気がするなぁ。。
私が被害者ぶる前に、私は、
親友をたくさん傷つけていたのかもしれない」

そう思えたとき、始めて親友に
心から詫びました。
「ごめんね。たくさん傷つけて」

そう言えたとき、私の心も癒えて、
被害者意識が完全に抜けました。



そんな変化で何か起きるの!?
って思いますよね(*^-^*)

私たちの意識は、全て繋がっていて、
過去も今も未来も、関係なく、
今に繋がっています。
今は連絡を取れない人とでも、
意識が繋がっています。

自分の被害者意識が変わると、
自分の人生も変わりますが、
相手の人生も変わります。




過去のどこかで
私はいじめられた。
私は無視された。
私は悪くない。
私は被害者だ!
という思いがあるだけで、
私たちの意識は、
加害者への仕返しを始めるんです。
何年経っても、仕返しを続けます。

この仕返しが、
自分の人生を不幸にしていくのです。


まずは、仕返しをする理由を創るため、、
仕返しをしても許されるほどの出来事を
起こして、さらに被害者になります。


どういうことかと言うと、、
次々不幸な出来事を起こして、
自分で自分をとても不幸にするのです。

友達を創らない。
学校へいかない。
仕事がうまくいかない。
借金が増える。
病気になる。
失恋をする。
不倫をする。
離婚をする。
自殺する。

全て仕返しの作業です。

結局、苦しむのは自分なのですが、、
「あなたのせいで、こんなにも不幸になった!
あなたが謝ってくれないと許せない!
自分の幸せを返せ!」
という魂からの叫びがあります。

一時期ではなく、被害者意識が抜けない限り、
ずーーーーーっと、幸せを放棄して、
仕返しのために人生を創ります。


この間、
自分が思いを寄せている、
謝ってほしい人と自分の関係は、、と言うと、
話している、話していないは関係がなく、


謝ってほしい人の現実=
何かと恵まれてスムーズに人生が進んでいく。

被害者だと思っている自分の現実=
苦しみが増え、どんどん苦難も増え、
生きることさえ苦労する。


なんだか不公平に感じますが、
「謝ってほしい!」という強い念が、
あなたはあんなことをしたのに、
幸せに生きて、私はこんなで、、、という意識が
相手の人生に恵みをもたらしていきます(;^_^A


自分の被害者意識が消えると・・・・!

「謝ってほしい」と言う気持ちも消えていくため、
相手を恵ませている強い念が一つ消えます。
相手を恵ませている念が消えると、、、
相手の環境が変わっていきます。

↓こんな風に変わります。

謝ってほしい人の現実=
恵まれていたことが一つずつ消えていき、
自分の意識だけで創る現実が始まる。
逃げていたなら、逃げなければいけない現実に。
ウソをついていたら、ウソがばれる。
など、、。


被害者だと思っていた自分の現実=
自分を不幸にする原因がなくなったので、
自由に幸せを築けるようになる。
今までの苦しみを糧にすると、
より大きな幸せを手にすることが出来る。


私たちの
意識は全て繋がっていて、、


被害者になるほど、無意識ですが
被害者は、自分の人生のエネルギーを、
加害者だと思っている相手の人生の幸せの
ために使ってしまいます。


努力もしてないし、ズルもしているのに、
なんだか恵まれているよね〜。
という方は、実は、、
傷つけられた!!被害者だ!!
という相手の念や思いに支えらて、
人生が恵まれていたりするのです。

被害者だ!仕返ししたい!という念は
強いため、なかなか許すことも出来ず、
加害者の人生を長い間支え続けることになります。

なんだか不公平ですが。。。
意識が繋がって現実を創っている限り、
そのような法則で人生が成り立ってしまうんです。


だからね、、

幸せになりたーーーーい!という時は、
自分が被害者だ!!!と思った出来事に
1つずつ向き合い、被害者意識を終わらせる
ことが重要です。


自分の中にある被害者意識が全て消えたとき、
本来の自分の幸せな人生が始まっていきます(*^-^*)


私もやっと!!!
全ての被害者意識が解き終わりました(^^♪
長かったーーーーー!
でも、これからの人生が楽しみです(*^-^*)
どう変化したのかは、また追って
ご報告したいと思います(*^-^*)


今日は私の体験を交えて、
被害者意識の怖さを書いてみました。
うまく伝わっていると嬉しいです(*^-^*)


また更新しますね!
いつもながらの長文を、今日も読んで下さり、
ありがとうございました!!(^_-)-☆

またね〜(^^)/♪






今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

『どの親を慕ったのかで性格が違う!?』ーブログ2からー

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
人生にある目に見えない法則や
人生を紐解くヒントをより細かく、
分かりやすくを心掛けて、更新しています。

ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていました。

が、数ヶ月前、、
2019年2月ごろかな。。
から私の意識の中で、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。



毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。


数か月前の1記事、2記事を
こちらで更新していきたいと思います(#^^#)
そして、「あきごころ」では、
内容が省略されていることもあります。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2019/05/01 09:10 に更新されています。



『どの親を慕ったのかで性格が違う!?』


今日は性格についての記事です(*^-^*)

これは、姉と話していて気づいたことなのですが、
とても面白い!と思ったので、
記事にしてみることにしました(^^♪


姉と私は、全く性格が違います。
今までは性格が違い過ぎていたので、
元々の性格かなぁと片付けていました。


が!!!
我が子を育てていると、
親と接するうちに、性格が出来上がっている
ように感じることが多くある。。
と気づきました。


0歳の頃から、
よく聞いて、
よく観察して、
自分の行動と親からの言葉、
体験して、、経験の中から
現実を分析して、
自分を作り上げている。
人間ってすごいですね。


そして、最近はより強く、
この性格形成は、やっぱり
胎児記憶からすでに始まっているんだなぁ、、。
だから、お腹の中にいるときの
お母さんの気持ちって大事なんだなぁって
感じるようになりました。



さて、ここから性格の話です^^
本題です(*^-^*)



0歳の頃から、
よく聞いて、
よく観察して、
自分の行動と親からの言葉、
いろんな体験をして、、
経験に変えて、
経験の中から
現実を分析して、
自分を作り上げている。


ここで重要なのは、
その子どもは、

「誰を」
よく聞いて、
よく観察しているのか。

「どの親を軸にして」
自分の行動と親からの言葉、
いろんな体験をして、、
経験に変えて、
経験の中から
現実を分析して、
自分を作り上げているのか。

主に3歳までの体験で
性格が決まっていきます。
潜在意識の情報も、ほぼ決まります。


では、ここまで説明したので、
私の体験を交えて書いていきます(*^-^*)


私は、姉と1歳半違いで生まれました。
生まれたときに胃が形成されていなかった姉は、
ミルクの量が少なく、とにかくよく泣いたと
言われていました。
とてもお腹が空いていたんだと思います。

成長してきて、動き回り、
目が離せない時期に、
次女である私が生まれました。


赤ちゃんの時期は、母親が必要ですが、、
ある程度育ってくると私は、
父の方に面倒を見てもらうことが
多くあったそうです。

なので、この場合、
姉は「母を」
よく聞いて、
よく観察して、
性格形成をしていきます。


私は「父を」
よく聞いて、
よく観察して、
性格形成をしていきます。


ここでよく理解が必要なのは、
子どもは、よく観察している親に
似てきそうなのですが、
そうでもないです。

私たちは、
観察した親の方ではなく、
性格は、逆の親に似てきます。


何故かと言うと、
よく接している親と
うまくコミニケションを取るために、
自然と身近で対応している親の真似をし、
逆の親に似てくるのです。

親と仲良くするための術を
もう一人の親から見習っている
ように思います。


私たち姉妹の場合は、

姉は「母を軸に」
よく聞いて、
よく観察して、
性格形成をしていきます。
なので、
母に対応するために
(仲良く保つために)
性格は父に似ていきます。




私は「父を軸に」
よく聞いて、
よく観察して、
性格形成をしていきます。
なので、
父に対応するために
(仲良く保つために)
性格は母に似ていきます。

兄弟、姉妹の仲が
夫婦関係を示しているのです(*^-^*)


このとき、
夫婦関係がぎくしゃくしていても、
子どもには関係なく、
お母さんへの対応は、お父さんから学び取り、
お父さんへの対応は、お母さんから学び取ります。

夫婦の性格が正反対である場合、
正反対の性格の兄弟、姉妹が出来上がります。

兄弟、姉妹って面白いですね(*^-^*)



そして、そして!!!
性格形成は、ここまでではありません(`・∀・´)エッヘン!!



私たちが大人になり、子育てに入ると、、
よく聞いて、観察した親の対応が
にょきっと芽を出します。


つまり^^
母を軸に性格形成をした姉は、
性格は父に似ているけれど、
子育ての方法は母に似ます。
結婚生活も同じです。


父を軸に性格形成をした私は、
性格は母に似ているけれど、
子育ての方法は父に似ます。
結婚生活も同じです。


では、孫はと言うと^^

母を軸に性格形成をした姉は、
性格は父に似ているけれど、
子育ての方法は母に似ます。

孫は、
母(姉)へ対応するため、
父(夫)の対応を参考に態度を決めていきます。
が、三分の一ほどは、
自分が軸にした親とは逆の
祖父母の影響が出てきます。

*子育ては軸にした親のように
子育てを行うからです。

影響が出てくるというより、、、
母の性格へ対応しているうちに、
祖父母にも似てくる。
という具合です。

こうして家系の少しずつ変化しながら
変わっていきます(*^-^*)


悪い連鎖は見直すことも直すことも
難しいため続きやすいですが、
途中で気づきや
ここは直さなきゃ!ということに気づいて、
結婚生活や子育てを見直すことが出来たら、
軸にした親から得た性格や
子育て方法、結婚生活も変わってきます(*^-^*)


どんな親に育てられたとしても、
気づいて、性格を直すことが出来たら、
育った環境を軸に、よい環境を創って
行けるようになります(*^-^*)


今日は性格について書いてみました(^^♪
この記事に照らし合わせて、
自分の性格や兄弟、姉妹の性格、
子どもたちの性格を分析してみると、
新たな発見や気づきにつながります(*^-^*)


幸せな環境創りへの参考に
してみてください(*^-^*)



今日も、なんだかんだ長文になってしまいました(^^♪
楽しんで読んで頂けると嬉しいです((^_-)-☆

また次回の記事でお会いしましょう〜(*´▽`*)
今日も最後まで読んで下さり、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

今日も皆さまの1日が幸せな1日となりますように!!







今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

『親を否定してしまう理由』-ブログ2から-

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
人生にある目に見えない法則や
人生を紐解くヒントをより細かく、
分かりやすくを心掛けて、更新しています。



ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていました。



が、数ヶ月前、、
2019年2月ごろかな。。
から私の意識の中で、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。



こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。




毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。



そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。


数か月前の1記事、2記事を
こちらで更新していきたいと思います(#^^#)
そして、「あきごころ」では、
内容が省略されていることもあります。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)





本日の転載記事は(#^^#)


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて
2019/04/22 09:00 に更新されています。



『親を否定してしまう理由』


よく親を許すと、
様々な問題が解決へ向かう!
と言われています。

分かっちゃいるけど、、
許せないから困っている。。
ということもあると思うんです。

でも、
許せない理由が分かれば!!
許せるかもしれません(*^-^*)

今日は、許せない理由を
記事にしていきたいと思います(*^-^*)


私もね、このことが分かったとき、
「そうか!!!!」って
いろんなことがほどけていきました(^^♪

では、書いていきますね(*^-^*)


子どもが親を否定してしまう、、
原因は「子育て」にあります。
――――――――
《注意》
親が良いとか悪いという判断ではないので、
早まっての判断は避けてくださいm(_ _"m)
――――――――

私たちは、生まれて歩き始めると、
親の行動をよく観察して、
動きも言葉も行動も真似をして、
この世界を生きる土台を創っていきます。

そして、親の指示をよく聞いて、
そのまま行動していきます。

例えば、両親が
「ドアはしっかり閉めるんだよ」
と教えたとします。

親に余裕があるときは、
可愛いなぁ。
良い子だなぁ。
と微笑ましく褒めることが出来ます。

ただ、急いでいるとき、
様子が一変します(;^_^A

あと5分しかない!
早くでなきゃ!というとき、
子どもは時間など気にせず、
親に教えれたように、
空いているドアをしっかり閉め始めます。

親は、と言うと、、
「あーーー、もう、そんなことしなくていいから!
急いでいるからおいで!!」
と連れ出します。

子どもがただ、
教えられた通りにしただけなのですが、、
母親の機嫌が悪くなることが理解出来ません。

子育てでは、そのほかにも、
このような小さな積み重ねが続きます。

親の行動の真似をして、
鞄を雑に置いた。
床に洗濯物を置いた。
テレビを見ながらご飯を食べた。
ご飯を食べながら、笑って会話を弾ませようとした。
だけなのに、、
「止めなさい!!!」って
叱られることがあるんです。

その積み重ねで、子どもは覚えます。
子どもも、両親が笑ってくれる方が良いので、、
どうしたら怒らせないで済むか、、
考え始めます。

その結果、、
3歳、4歳ごろには、
親の言う通りにすると、叱られる。
という方程式が出来上がり、、
じゃぁ、親の言うことを聞かなきゃいんだ!
という方程式も一緒に出来上がります。

これで、
言うこときかん坊の出来上がりです(;^_^A


他にもあります。

1歳、2歳の頃ってね、みんなのために置いたご飯でも
分からずに、自分の元に持ってきて食べます。

この時期に、
「これはみんなの物だから、一人で食べないのよ」
と諭すことを忘れ、

子どもだから仕方ないねぇ。
と見逃した結果、
目の前の物は全部自分の物。
という方程式が出来上がります。

そして3歳、4歳になって、
何でも自分の物にしたがる子どもを見て、
「もう!この子は自分勝手で育てにくい!」
と思うようになります。


本当はね、、
きかん坊でも自分勝手でもなくてね、

1歳、2歳の頃にしなかった躾が
芽を出しただけなんです。

子どもは、親に教えてもらったこと、
許してもらったことをしているだけなのですが、、
「もう!そんなことばかりして!」
「いい加減にして!」
「あんたなんていらない!」
なんて言葉を投げかけられているうちに、
・・親の言うことは聞かないようにしよう。
褒められたいから、、
親の教えとは逆のことをしよう。
という方程式を子どもが取り込むと、

いくつになっても、
親を否定し続けます。

本当は、親の笑顔を見たくて、
決めた方程式なので、、、
親を喜ばせたいという気持ちが大きいほど、
親を否定し続けます。

親の笑顔を見るために、、、です。

親を否定しても、
親からの笑顔は返ってはこないので、
もしかすると、、一生報われない方程式を
正しいと思い、、行動し続けます。
何歳になってもです。


子どもって健気ですね。


つまり、、、
親を否定しまう癖は、、
親を笑顔にしたいが故に
出来上がった癖なのです。

癖なので直せます!!

子どもの健気さに気づいて、、
子どもが言うことを聞かなくなったとき、
親の方が立ち止まり、、
自分が教えていること。
自分が黙認したこと。
どちらのことを子どもが行動しているのか
見つけてみましょう!

そして、教え直すことで、
子どもとの素直な絆が始まっていきます(*^-^*)


子どもがいなくて、
親を否定してしまう、あなたは、
親も子ども(あなた)を否定したかったわけではなく、
子育てが分からずに黙認してしまったこと、、
それをされてイラっときてしまったこと、、
に気づいて、
大人になった今、
自分で自分を躾し直してみましょう(*^-^*)

思考と行動が整理されてくると、
親を否定する気持ちが落ち着き、
自分自身の気持ちも楽になります(*^-^*)



みんなね、愛する笑顔が見たいんですよね(*^-^*)
ただ、それだけなのだと日々思います。

多くの人のその思いがまっすぐ、
届いていくといいなぁ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
と思います(*^-^*)


今日も記事も皆様のお役に立てると
嬉しいです(*^-^*)

この子育てについてのことも
リクエストが多かったら、
シリーズ化していこうかなと思います(*^-^*)


それでは、今日も最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!!!

次回もお楽しみにして頂けると嬉しいです(*´▽`*)♪
またねーー(^^)/












それでは、、また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 10:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

『自分が不幸になった原因を見つける』−ブログ2からー

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
人生にある目に見えない法則や
人生を紐解くヒントをより細かく、
分かりやすくを心掛けて、更新しています。



ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていました。



が、数ヶ月前、、
2019年2月ごろかな。。
から私の意識の中で、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。



こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。




毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。



そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。


数か月前の1記事、2記事を
こちらで更新していきたいと思います(#^^#)
そして、「あきごころ」では、
内容が省略されていることもあります。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)


それでは、、、本日の転載記事は(#^^#)

2019/04/01 09:00に更新されています。



『自分が不幸になった原因を見つける』




単純だけれど、

幸せになるためには、

不幸せにならないことが一番です。



不幸せになるように身に着けた習慣があると、
幸せになるための習慣をすることが出来ません。


幸せと不幸せを一緒に叶えることは、
出来ないのです。

ただ、不幸せの中では、
今の現実、今の自分に納得するために、
誰かと比べ、何かと比べ、
「あぁ、あの人よりは幸せだ!」
と、不幸せな中で、自分は幸せだ!と
言い聞かせるように、
確認するような作業を行うことがあります。
その場合は、
不幸せの中に幸せだという思いが
存在することがあります。

どんなに不幸せな状況でも、
この幸せの確認作業を行う間は、
不幸せな現実が創られていきます。

何故なのか、、と言うと、

幸せも不幸せも、
その状況を維持させよう!
という働きがあるからなんです^^



幸せは、確認作業を行うことがなくても、
続いていくことが出来ますが、
不幸せでも自分の意識で確認作業を
行うことをしなければ、
続けていくことが出来ません。

表面上では、
幸せでも、不幸せでも、
どちらも「幸せだ」と思いながら、
現状を維持させていきます。



誰かと比べて「幸せだ!」と思う、
確認作業を行っている場合は、
不幸な現実を創っているのだと、
分かってくると、
不幸な現実を変えていけるように
変化していきます(*^-^*)


自分が不幸な現実にいる!と分かったら、
自分の習慣や思考から、
『自分が不幸になった原因を見つけ』
出しましょう!


じゃぁ、どうやって見つけるか?^^



これが意外に簡単です(*^-^*)


小さい頃の自分がいつから
「愛されよう」と頑張ったのか。
記憶を探ります。

人は、愛されている存在だ!
という根本的になければいけない思いが
愛されるためには、親へ好かれる努力を
しなければいけない。
という思いに変わったとき
不幸体質へと変わります。

小さい頃の自分がいつから
「愛されよう」と頑張ったのか。
見つけ出したら思考を整理していきます。


幼い頃は、
愛されるための努力をしなければ
愛されないと思ったかもしれないけれど、
そのこと自体が幻です。


愛される努力をしてもしなくても、
自分だけのことを考えて生きている人を
目の前にしているときには、
こちらが努力をしても、
愛は返ってこないのです。


つまり、、、、
両親が、子どものことより
自分に精一杯だった。
という現実を客観的に受け入れて
みると、うまく整理できます。
注意:親を悪く扱うという意味には捉えないでくださいね。


両親が、子どものことより
自分に精一杯だ。
という現実を生きているとき、


自分のことを軸に考えて生きている両親を
目の前にしているときは、
どんなに愛される努力をしても、
どんなに機嫌を取っても、
その努力は消えていきます。

努力している子どもの姿を両親は、
「この子はそのような性格だ」
と捉えられるだけで、
愛情が返ってくるわけでは、、


、、、ないのです。

努力をしたから、願いを叶えられた!
愛が返ってきた!と思えたことから
始まった、愛を得るための方法が、、
不幸な現実を創る始まりです。


自分の努力で愛が変わるのではなく、
自分のことを軸に考えて生きている人を
目の前にしているとき、、、

自分の努力では、、
どう頑張っても努力しても、
変わらないんです。


まずは、
愛されるために努力をする

努力をしたら愛が返ってくるような人を
無意識的に選ぶ。

自分のことだけを考えて生きる人と出会う。

という軸から抜け出さなければいけません。



じゃぁ、どう抜け出すのか、、
と言うと(*^-^*)



自分が愛されるため!!
という自分だけを思う思考から抜け出し、

自分のためじゃなく、
相手のためを想って、行動してみる。

ことを繰り返してみてください(*^-^*)



こうしたら相手が喜ぶんじゃないか。
こうしたら相手が作業をしやすくなるのではないか。
こうしたら、相手も幸せなんじゃないか。

その行動を繰り返し行うことで、
自分だけ幸せな軸から
人も一緒に幸せな軸へ変わっていき、
不幸せな現実を創る自分から
脱出できます(*^-^*)



幸せになるためには、
自分が不幸な人生を創ることになった
幸せを得るために努力を始めてしまい、
気づかないうちに出来上がった、
自分だけ幸せな軸。
から卒業することが一番の
近道です(*^-^*)



今日も長文になってしまいました^^
うまくまとめられたかは、、、分かりませんが、
伝わると嬉しいです(*^-^*)

伝わっていないなら、、
何度も書いていきたいと思います(*^-^*)


伝えるために、とにかく書く!伝える!^^
を続けて生きます(*^-^*)

今日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)

また次回もお楽しみに!!
して頂けると嬉しいなです(*´▽`*)♪









それでは、、また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 06:33| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする