ご訪問ありがとうございます(*^^*)
人生を紐解き創りたい人生を創るサポートを
行っています^^

人生に変化を起こすため
紐解き法・レイキ・カウンセリングを用いています♪
詳細は
癒しサロン「ふわわ」HPにて記載しています✨


*お陰様でご予約が立て込むことがあります。
お早目のご連絡をお願い致しますm(_ _"m)
創りたい人生を創ろう!クリック!
【メニュー】
気持ちを吐き出したいカウンセリング1回60~90分
創りたい人生を創るためのカウンセリング1回120分
レイキサポート
特別レイキサポート
**
【基本的な流れのご説明】
お問合せ✉

あきからの返信

日時とメニュー決定!

カウンセリング&レイキ開始♪
**
●私、あきからのお返事が1週間経ってもこない場合、
迷惑メールに入っている可能性があります。
その場合は、迷惑メール解除を行い、再度ご連絡ください🎀

新冊子!完成!
Screenshot_20201028-053123_Drive.jpg
苦しみが消える!?とってもシンプルな紐解き法

この時代、この時期
多くの方が人生を変える時期にきています。
「紐解き法」是非、ご活用下さい(*^-^*)


あなたとの出会いをお待ちしております

《重要:コロナ感染症対策へのお知らせ》

2020年09月10日

『目の前の人を変えていくことでの幸せは』

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。

こちらの記事は、皆さま、
ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えています。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」にて 2020年5月 に更新されています。

ーーーーーーーー・。♪


『目の前の人を変えていくことでの幸せは』


まずは、リクエストメールを
ご紹介します(*^-^*)

Bさん 36歳 主婦・パート
。。ーーーーーーーーーーーーーーーー。。

初めまして。
去年から友人に進められて、
あきさんのエッセイブログを読んでいます。

いつもは読んで自力で歩みを進めていたのですが、
力及ばず、甘えてリクエストを書いています。

私は、今でいう毒親に育てられたのでは?
と、最近思うようになりました。

26歳で結婚し、自立したつもりでしたが、
何かあれば母に呼び出され、
用事を頼まれたり、愚痴を聞いたり、
しています。

夫との関係はうまくいっているように感じますが、
母の愚痴を聞く毎日で、気分が晴れません。

職場にも、意地悪してくる職員がいたり、
そのやり方が母に似ているなぁと感じたり。
母の呪縛から解き放たれたいのですが、
実の親、母ということで、
母の愚痴から逃れられない自分がいます。

母の愚痴が終わる方法はないのでしょうか。

どうしようもないご相談だと思いましたが、
メールさせて頂きました。
お時間があれば、リクエスト記事での
答えを聞いてみたいです。
よろしくお願い致します。
。。ーーーーーーーーーーーーーーーー。。

リクエストへのメールありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)
初めての方は、勇気がいるみたいなので、
勇気を出して送って下さったことが嬉しいです(*^-^*)


この気持ち、よく分かるなぁ^^
目の前で困っている人が母親だからね。
助けたくなるんですよね!!
とっても気持ちが分かります(*^-^*)


でも、でも、、、でもね!!!

目の前の人を変えていくことでの幸せは
訪れません。


目の前の人を変えれば、
私は幸せになれる・・・
ことはないのです。


残念ながら、
それが母親であっても同じです。

目の前にいる母親の愚痴は、
Bさんが母親にとっての
良い子であればあるほど
続きます。

終わりません。
いくつになっても、
もしかしたら、
死の間際でも・・・。
終わらないのです。

母親が変わることで
自分の幸せが変わる。

という基準を持っている時間、
ずっと、母親の愚痴を聞き続け、
母親の呪縛に苦しみます。

だから、
自分が変わらなきゃ!(*^-^*)

旦那様に恵まれている、
旦那様とうまくいっていると思うなら、
尚更!!!
自分が変わらなきゃ!(*^-^*)


でも、ここで注意が必要なのは、

自分が変わらなきゃってことは、
自分が変わることで
母親が変わるってこと??

と思考を持っていかないことです^^

自分は、
母親を変えるために変わる
のではなくて、
幸せな自分の人生を
歩むために変わるんです(*^-^*)


残念ながらね、
自分がどんなに変わっても、
母親は変わりません。

母親は自分ではないのです。
そして、
母親は自分の操り人形でもありません。
母親は母親で別な人格なのです。

母親から離れられないとき、
陥りがちな思考は、
母親と自分は一体である。
という錯覚です。

この錯覚から抜けるために、
母親は自分ではないこと。
母親は自分の操り人形でもないこと。
母親は母親で別な人格だということを
十分に理解してくださいね(*^-^*)


十分に理解できたと思ったら、
決断をします。


自分は一生、
母の愚痴を聞いていくか。
止めるか。


どちらかの選択です。

もし、やっぱり母親!
愚痴ぐらいなら聞いてあげよう。
と思うなら、
母親の愚痴を聞くことで、
不幸だと思わないことです。
そして、
母親を変えようとしないことです。

目の前にいる母親は変わりません。

愚痴を言う母を許し、
愚痴を聞き続けてあげられる
自分でいるようになることで
愚痴っている母親は変わっていませんが、
幸せだな♪と思えるようになります(*^-^*)



愚痴を聞くことはもう嫌!
都合が良いように使われるのは、
もう無理!という場合は、
母親から距離を置き、
愚痴を聞きにいかないように、
行動を変えていきます。

この時、大事なことは、
母親に会いに行かない。
距離を置いた。
その選択をした自分を
責め過ぎないこと。
そして、
母親への怒りをしっかり
癒していく時間を創って下さい(*^-^*)


どちらの選択が良い、悪い。
ということはないです(*^-^*)


本来なら、
守る立場であった母親から
愚痴を聞き続け、
ストレスのはけ口にされた苦痛は、
Bさん本人にしか分かりません。

苦痛だと感じる度合いも、
人それぞれです。

なので、
どちらの選択をしても、
良い、悪いということはないこと、
理解して過ごしてください(*^-^*)


さらに大事なのは!


どちらの選択をしたとしても、
苦痛に感じた日々をプラスに
変えていく作業を行います。

こういう母親だったから、
姑さんの良いところを探せる!

こういう母親だったから、
自分の理想を築けた!

こういう母親だったから、
今の道がある。

など、
苦しい日を過ごしたからこそ、
マイナスな人生にしないように
生きる道を定めてください(*^-^*)

母親とは距離を置く!
という選択をした場合は、
孤独に感じたり、苦しく感じたり、
することがありますので、
人生をマイナスで終わらせないように、
してくださいね(^_-)-☆


どんな母親から生まれてもね、
あなたは100%、魂から望まれて生まれ、
必要とされている尊い存在です(*^-^*)

母親から逃げるのではなく、
母親から生まれた自分を尊重し、
母親から生まれたからこそ、
幸せな人生に変えてみて下さい(*^-^*)

苦しい思いをたくさんしてきたからこそ、
是非!
幸せを積み重ねて行って下さいね(^_-)-☆


私自身もね
母親との関係を悩んだ一人でした。
自分が母親になってからの葛藤が
さらに増え、夫に心配される始末(-_-;)
悩みに悩んだからこそね、
目の前の人を変えていくことでの幸せは
不可能なのだと分かりました。

Bさんからのご相談は、
半年も前に頂き、個別で
お返事を先にさせて頂いていました。
リクエスト記事にすることが
こんなに遅くなったのは、
私自身も親に向き合う時間が
必要だったからです。

自分の中で結論を出すことが出来、
こうしてリクエスト記事へと
変換させることが出来ました(*^-^*)

こうして記事を書けたことで、
また一つ、私の中で、
過去の日々があってよかったことへと
変換されました(*^-^*)


そして、
この記事がBさんや他の誰かの
お役に立ってもらえたら、
私の経験もあってよかったなぁって
思えます(*^-^*)


この記事が、
あなたの笑顔に繋がりますように!!


本日も長い文になってしまいました^^
最後まで読んで下さり、
本当にありがとうございますm(_ _"m)(*^-^*)

次回も
リクエスト記事をお送りいたしますm(_ _"m)(#^^#)
お楽しみに〜(^_-)-☆


それでは、来週まで、
(^.^)/~~~♪またね~♪

ありがとうございましたm(_ _"m)(#^^#)


ーーーーーーーー・。♪
他の読みたい方は
言葉配達人あきのエッセイブログ2ー読むだけで人生が紐解けます♪」
をご購読ください。



今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする