ご訪問ありがとうございます(*^^*)

16歳で難病・重症筋無力症を発症・寝たきり10年後、
その病が歯科のアマルガム水銀から発症していることを突き止め、
治療開始。それから4年後、2017年に
水銀アマルガム中毒による全身神経障害へ病名が変更。

いろんなことを乗り越えて
2019年で言葉を紡いで10年になります。
積み重ねた言葉で誰かが幸せになってくれたら嬉しいです


元気になった今のお仕事は、
親からの自立で悩みは消える!を軸に、
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)にて、
病・恋愛・夫婦・家族関係の改善へ向けての
人生のサポートを行っています(*^-^*)

レイキとカウンセリング合わせ技で
人生と向き合い幸せへ導きます(*^-^*)
親からの自立で悩みが消えるとは?

「ふわわ」では、人生の紐解き方法を取り入れています。
人生の紐解き方法とは?
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)の詳細は
癒しサロン「ふわわ」HPにて記載しています✨


カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)受付中です
**
【基本的な流れのご説明】
お問合せ✉

あきからの返信

日時とメニュー決定!
**
●私、あきからのお返事が1週間経ってもこない場合、
迷惑メールに入っている可能性があります。
その場合は、迷惑メール解除を行い、再度ご連絡ください🎀



1回ずつのメニュー・家系図への疑問に答えるメニュー・
レイキサポートメニューあります。
ご希望の方はご連絡ください(*^-^*)
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)
お申込みフォーム

あなたとの出会いをお待ちしております

2019年09月17日

『水子の霊っているの?@』ーブログ2からー

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
人生にある目に見えない法則や
人生を紐解くヒントをより細かく、
分かりやすくを心掛けて、更新しています。

ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていました。

が、数ヶ月前、、
2019年2月ごろかな。。
から私の意識の中で、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。



毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。


数か月前の1記事、2記事を
こちらで更新していきたいと思います(#^^#)
そして、「あきごころ」では、
内容が省略されていることもあります。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2019年7月 に更新されています。



『水子の霊っているの?@』



”水子と言っても、
意味は一つではありません。

死産、流産も水子の霊として、
数えられています。

そして、中絶。


私の中では、
死産、流産と中絶は、全く別。
だと思っています。


死産や流産は、
子どもを望んで望んでやっと、出来た!
という方にも起こります。


中絶の場合もいくつかパターンがあります。
1つ目は、
生まれる前に遺伝子異常だと分かり、中絶する場合。
2つ目は、
思わぬ妊娠で、産めなくて中絶する場合。”


今回の
「水子の霊っているの?@」では、
まず死産や流産の場合を書いていこうと思います。



死産や流産の場合は、先ほども書きましたが、
子どもを望んで望んでやっと、出来た!
という方にも起こります。


以前にカルマのお話で書いたのですが、、
私たちは産まれる前に、
人生をある程度決めて生まれてきます(*^-^*)

その時に、死産や流産を決めてくる、、
のかと言うとそうではありません。


生まれてくる魂が、
自分の歩む人生を決めて、
親を決める場合もあるし、

親を決めてから、
歩みたい人生を決める場合もあります。


後者、
親を決めてから。
歩みたい人生を決める場合、、
ちょっとした間違いが起こることがあるのです。



どんな間違いなのかと言うと、
自分の歩みたい人生を歩むために、
お母さんのお腹の中で、
体を創るときに、
丈夫な体を創るつもりが、、
DNAが合わなかったり、
選びたい親を選ぶことを優先したことで、
人生の計画がうまくかみ合わず、
病のカルマを頂いたりすることが
あるのです。


丈夫な体を創るつもりが、、
DNAが合わない場合、
赤ちゃんも焦ります。

このお父さんとお母さんの元に
生まれたいのに、、、
体が創れない、、、・
命が終わっちゃう、、、。

そうして流産になったり、
死産になったりします。

その場合は、
お父さん、お母さんも苦しみますが、
赤ちゃんも苦しみます。

このお父さんとお母さんの元に生まれて、
楽しいこと、幸せなこと
たーーーくさん経験したかったのに、
私が選んだばっかりに、
お父さん、お母さんを悲しませてしまった。
一番、喜ばせたかった、
お父さんとお母さんを悲しませてしまった。


この思いを引きずっているとき、
成仏していない赤子の霊が見える人には見えてしまい、
「水子がいるよ」
「水子が悲しんでいるよ」
と告げられます。

でも、悪い霊ではないんです。
ただ、両親を悲しませたことに
立ち直れずにいるんです。


この場合、
お父さんお母さんが、出来るだけ早く
気持ちを切り替え、赤ちゃんの魂に
お礼を言い、
「選んでくれてありがとう!
お腹にきてくれただけで、
とても嬉しかったよ!
またおいでね!」
と唱えると、互いに気持ちがすっきりして
赤子の魂が成仏していきます。


こう見ると、
死産や流産がとても可哀想に感じますが
そうではありません。

問題は、親にもあるんです。
生まれてくる魂が、

「親を決めてから、
歩みたい人生を決める場合」

親である先に生まれた人間が、
無理矢理ことを進めて行こうとする癖が
あったりします。
*そうでない場合もありますので、
全てを批判しているわけではありませんm(_ _"m)


子どもが欲しいから、
不妊治療をして、授かる。

不妊治療をしなければならないほど、
子どもが出来なくなった自分の身体や
生活習慣を見直すことが大切です。

不妊治療をしなければならない
ということは、
体が胎児を育てられない環境になっている
こともあります。
体の中で胎児が育つように、
自分の身体や
生活習慣を見直すことが大切です。



結婚したいから、
子どもを創る。

子どもが出来ればいい、
という考えを見つめ直し、
子どもが先に出来ることで
どんな未来が待っているのか、
どんな「負」があるのか、
知っていくことが必要です。


また、自分の計画で、
今は生理を止めたい。
今は妊娠しないように薬を使う。
生理を遅らせたい。
生理を早めたい。
など自然である生理を
自分の欲でコントロールしてしまう場合も、
死産や流産を経験することがあります。


命の誕生を薬や欲でコントロールしない、
結ばれる縁に恵まれ、結婚し、
夫婦の絆を大切に育て、
夫婦で子どもを設ける話をしつつ、
体を作っていくための習慣を
整えることが出来たら、
死産や流産で苦しむ親子が減っていきます。




また、このような場合もあります。

生まれる計画だったのだけれど、
生まれる前に子どもが望んでいた
家庭環境と違ってしまったり、
両親が離婚したりなどの変化によって、
子どもも生まれたくなくなった場合、
自ら、生まれ直しを望んで
引き返す場合も死産や流産が起こります。

この場合は、
赤子の魂の方が早い段階でこの世や
選んだ親との縁を切って、
元の魂の世界へ戻っていくので、
成仏しないということはありません。
水子の霊としても現れてこないことが多いです。
が、稀に、生まれさせてくれなかった。
環境を整えてくれなかった。
と言って残っている水子もいます。
このような場合は、
生きている親本人も親を恨んでいる場合が
多いので、自分の親への恨みを解いて
いくことで成仏していきます。


さらには、
お腹にいる間に、
憎しみを抱いてしまい、
生まれてしまったら、、、
犯罪を犯してしまうかもしれない。
悲しい思いをするかもしれない。
魂の計画と合っていない。
選ぶ親を完全に間違えている。
などの場合、
守護霊などという存在が、
お腹にいる間に引き返すよう説得して、
了承した場合も、
死産や流産を起こします。

このような場合は、
水子の霊になることはなく、
早い段階でこの世や
選んだ親との縁を切って、
魂の世界へ戻っていくので、
成仏しないということはありません。



ということで、、
「水子の霊いるの?」
という質問に対しては、

水子の霊はいるけれど、
どの水子も親の生きる姿勢を正してくれる
存在であるため、悪ではありません。
まだ生まれていない魂や
生まれて間もない魂は、
純粋で愛にあふれています(*^-^*)

親である自分の生きる姿勢が
愛に満ちたものに変われば、
喜んで成仏していきます(*^-^*)

変わらなければいけないのは、
先に生まれている私たちです。


今日も長く書いてしまいました(*^-^*)
次回は「水子の霊っているの?A」で
中絶についての記事を
書いていきたいと思います(*^-^*)
楽しみに待って頂けると嬉しいです(*^-^*)


今日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!m(_ _"m)(#^^#)


それでは、また来週!!!
(^.^)/~~~♪




*9月の転載記事は1記事予定です。
続きを読みたい方は
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の2019年7月をご購読ください。




今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする