ご訪問ありがとうございます(*^^*)

16歳で難病・重症筋無力症を発症・寝たきり10年後、
その病が歯科のアマルガム水銀から発症していることを突き止め、
治療開始。それから4年後、2017年に
水銀アマルガム中毒による全身神経障害へ病名が変更。

いろんなことを乗り越えて
2019年で言葉を紡いで10年になります。
積み重ねた言葉で誰かが幸せになってくれたら嬉しいです


元気になった今のお仕事は、
親からの自立で悩みは消える!を軸に、
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)にて、
病・恋愛・夫婦・家族関係の改善へ向けての
人生のサポートを行っています(*^-^*)

レイキとカウンセリング合わせ技で
人生と向き合い幸せへ導きます(*^-^*)
親からの自立で悩みが消えるとは?

「ふわわ」では、人生の紐解き方法を取り入れています。
今なら紐解きカウンセリング無料体験を募集しています✨

お申込みはこちら。
人生の紐解き方法とは?
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)の詳細は
癒しサロン「ふわわ」HPにて記載しています✨


カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)受付中です
**
【基本的な流れのご説明】
お問合せ✉

あきからの返信

日時とメニュー決定!
**
●私、あきからのお返事が1週間経ってもこない場合、
迷惑メールに入っている可能性があります。
その場合は、迷惑メール解除を行い、再度ご連絡ください🎀


*月サポート特別レイキの人数限定を読者希望により解除しました^^
皆様へサポート出来る体制を創っていきます(*^-^*)
ご希望の方はご連絡ください(*^-^*)
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)の
お申込みフォーム

あなたとの出会いをお待ちしております

2019年07月23日

『被害者になったとき、加害者の人生を助けてしまう!?』ーブログ2からー

おはようございます(#^^#)

いつも「あきごころ」を読んで下さり、
ありがとうございますm(_ _"m)(#^^#)

今日の更新の記事は、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」

からの転載記事です。


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
では、
人生にある目に見えない法則や
人生を紐解くヒントをより細かく、
分かりやすくを心掛けて、更新しています。

ご購読頂いて読める記事なので、
こちらのブログでの更新は控えていました。

が、数ヶ月前、、
2019年2月ごろかな。。
から私の意識の中で、

もし、私がいつかこの世を去って、、
(長生きする予定なので、心配しないでくださいね^^
年を重ねても記事を書いていきたい、という
思いがあります)

この
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
が消えてしまったら、、、
私が伝えたかった、人生の法則が
何事もなかったかのように、、消えてしまう。
どうしたらいいか、、と思うようになりました。

ご購読頂いて読むブログなので、
私が更新を止め解約すると、
これまでの更新記事は全て消えていきます。


こちらのブログは、
商業用OKで無料ブログを使っています。

私が無料ブログを使ったのは、
この会社さんが存在する限り、
私の更新が止まっても文字が残るかも
しれないという思いから、使っていました。



毎日紡いでいく言葉、
幸せになる法則をより多くの人が
多くの時間読めるようにしていきたい、
というのが私の夢なのです^^

文字や紡いだ言葉がながーーーく
遺ってほしいと思っています。


そこで考え着いたのが、、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
の記事を
「あきごころ」へ転載することでした。

ただし、、、やはり
ご購読頂いている方が優先なので、
全ての記事は転載していきません。


数か月前の1記事、2記事を
こちらで更新していきたいと思います(#^^#)
そして、「あきごころ」では、
内容が省略されていることもあります。

全文、全記事を読みたい方は是非、
人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
をご購読ください(*^-^*)




本日の転載記事は(#^^#)


人生を変えたくなったときに読む、
言葉配達人あきのブログ2」
にて 2019/05/15 09:00 に更新されています。



『被害者になったとき、加害者の人生を助けてしまう!?』



今日は、私の体験からのお話です(*^-^*)


私には、小学3年生まで、大の親友がいました。
いつでも一緒。
学校に行くときも、通り道だったので、
私が親友の友達の家に
「おはよーーー、一緒にいこう」
と誘います。

熱が出たとき以外は、
いつも一緒でした。

吹奏楽も、少年団も一緒。
少林寺も一緒にしていました。
公文と水泳以外はほとんど一緒。

クラス替えでも、
別になることがなかったので、
これからも、ずっと友達なのだと
当たり前に思っていました。


そんな当たり前の日に異変が起きたのは、
小学4年生の5月。
クラス替えでも別にならなくて、
「嬉しい!!!また一緒に居られる!!!」
と二人で喜びました。


それから1ヶ月。
小学4年生からやってきた転校生が、
学校に馴染んだ頃の
ある日、メモを回してきました。
「A(親友)をみんなで無視しよう」

そんなことは初めてだったので、、
クラスのみんなは無視を始めました。

それまで、喧嘩のない学年だったはずなのに、
一気にいじめモードが始まりました。

私は、メモをもらったけど、
嫌で無視しなかったんです。

普通に話していたとき、
私と親友が話しているところに、
転校生がやってきて
「ねぇ、なんでAさんを無視してくれないの?」
どうどうと聞いてきました。
私は、
「無視するのが嫌だから」
と言いました。

そしたら、数秒後。
「わかった、じゃぁ、あなたを無視することにするね」
そう言って、去っていきました。


それで言わると思ったんです。
冗談かと思いました。
気にも留めずに、
親友といつものように帰りました。


そして翌朝、親友を迎えに行くと、
「熱が出て学校にいけないんだ」
とお母さんが言っていたので、
学校へ一人で行きました。
昨日の出来事なんて、
とっくに忘れていました。



学校につくと、様子が変なのです。

私への無視が始まっていました。
クラスの女子が無視を始めたんです。


「ウソじゃなかったんだ」

と思いました。
けれど、まだ悲しくはなかったんです。
親友が学校を休んでいるから、
親友が来たら、友達出来ると思っていました。


4日後、私のそんな思いは打ち砕かれました。
4日後、学校に来た親友は変わっていました。
話しかけても無視するのです。

すごーーーく悲しくなりました。
学校からの帰り道、一人で泣いて帰りました。

私への無視やいじめは六年生まで続きました。
六年生の終わり、卒業式の前の日。
少年団の時間に突然、いじめの主犯格に話かけられました。
「もう、あなたを無視するのやーーめた。
あきたし、学校休まないからつまんないし」
その言葉で、いじめは終わったのですが、
小学生ももう卒業式だけ。
親友との仲も元には戻りません。


中学生では主犯格が転校したことで、
いじめや無視はありませんでしたが、
主犯格のグループとは、元には戻れません。
なかったことには、出来ない自分がいました。


親友とも、いじめが始まった日から、
今まで直接話したことはありません。

成人して、確か、親友が結婚するときに、
1通だけ「おめでとう」のメールをしただけ、、。


私は、この出来事を忘れない日はなくて、
何で、ずっと親友でいられなかったんだろう。。
戻れるものなら、親友の日に戻りたい。と
考えることもたくさんありました。

でも、どこかで
「自分は悪くない!
自分は親友のいじめを止めただけ!」
とずっと思っていたのです。
完全に、
自分が被害者になった
気持ちでいました。


*自分は悪くない!!!
と言う気持ちのそばには、
だいたい、被害者意識があります。
探して、自分の感情、人生を
分析してみてください(*^-^*)




でも、子どもを生んで
その気持ちに変化が生まれました。


「あのとき、無視してきた相手が悪いって
思っていたけれど、、、。
でも、、もしかしたら、無視を選択しない!
という選択が親友が出来なかったということは、
親友は私といることが苦痛だったのかもしれない。
私は自分の性格が良いと思っていたけれど、
いじめの出来事が起こるまで、私は、
考えずに発言していたし、
自由に親友と接していました。

気が強かった気がするなぁ。。
私が被害者ぶる前に、私は、
親友をたくさん傷つけていたのかもしれない」

そう思えたとき、始めて親友に
心から詫びました。
「ごめんね。たくさん傷つけて」

そう言えたとき、私の心も癒えて、
被害者意識が完全に抜けました。



そんな変化で何か起きるの!?
って思いますよね(*^-^*)

私たちの意識は、全て繋がっていて、
過去も今も未来も、関係なく、
今に繋がっています。
今は連絡を取れない人とでも、
意識が繋がっています。

自分の被害者意識が変わると、
自分の人生も変わりますが、
相手の人生も変わります。




過去のどこかで
私はいじめられた。
私は無視された。
私は悪くない。
私は被害者だ!
という思いがあるだけで、
私たちの意識は、
加害者への仕返しを始めるんです。
何年経っても、仕返しを続けます。

この仕返しが、
自分の人生を不幸にしていくのです。


まずは、仕返しをする理由を創るため、、
仕返しをしても許されるほどの出来事を
起こして、さらに被害者になります。


どういうことかと言うと、、
次々不幸な出来事を起こして、
自分で自分をとても不幸にするのです。

友達を創らない。
学校へいかない。
仕事がうまくいかない。
借金が増える。
病気になる。
失恋をする。
不倫をする。
離婚をする。
自殺する。

全て仕返しの作業です。

結局、苦しむのは自分なのですが、、
「あなたのせいで、こんなにも不幸になった!
あなたが謝ってくれないと許せない!
自分の幸せを返せ!」
という魂からの叫びがあります。

一時期ではなく、被害者意識が抜けない限り、
ずーーーーーっと、幸せを放棄して、
仕返しのために人生を創ります。


この間、
自分が思いを寄せている、
謝ってほしい人と自分の関係は、、と言うと、
話している、話していないは関係がなく、


謝ってほしい人の現実=
何かと恵まれてスムーズに人生が進んでいく。

被害者だと思っている自分の現実=
苦しみが増え、どんどん苦難も増え、
生きることさえ苦労する。


なんだか不公平に感じますが、
「謝ってほしい!」という強い念が、
あなたはあんなことをしたのに、
幸せに生きて、私はこんなで、、、という意識が
相手の人生に恵みをもたらしていきます(;^_^A


自分の被害者意識が消えると・・・・!

「謝ってほしい」と言う気持ちも消えていくため、
相手を恵ませている強い念が一つ消えます。
相手を恵ませている念が消えると、、、
相手の環境が変わっていきます。

↓こんな風に変わります。

謝ってほしい人の現実=
恵まれていたことが一つずつ消えていき、
自分の意識だけで創る現実が始まる。
逃げていたなら、逃げなければいけない現実に。
ウソをついていたら、ウソがばれる。
など、、。


被害者だと思っていた自分の現実=
自分を不幸にする原因がなくなったので、
自由に幸せを築けるようになる。
今までの苦しみを糧にすると、
より大きな幸せを手にすることが出来る。


私たちの
意識は全て繋がっていて、、


被害者になるほど、無意識ですが
被害者は、自分の人生のエネルギーを、
加害者だと思っている相手の人生の幸せの
ために使ってしまいます。


努力もしてないし、ズルもしているのに、
なんだか恵まれているよね〜。
という方は、実は、、
傷つけられた!!被害者だ!!
という相手の念や思いに支えらて、
人生が恵まれていたりするのです。

被害者だ!仕返ししたい!という念は
強いため、なかなか許すことも出来ず、
加害者の人生を長い間支え続けることになります。

なんだか不公平ですが。。。
意識が繋がって現実を創っている限り、
そのような法則で人生が成り立ってしまうんです。


だからね、、

幸せになりたーーーーい!という時は、
自分が被害者だ!!!と思った出来事に
1つずつ向き合い、被害者意識を終わらせる
ことが重要です。


自分の中にある被害者意識が全て消えたとき、
本来の自分の幸せな人生が始まっていきます(*^-^*)


私もやっと!!!
全ての被害者意識が解き終わりました(^^♪
長かったーーーーー!
でも、これからの人生が楽しみです(*^-^*)
どう変化したのかは、また追って
ご報告したいと思います(*^-^*)


今日は私の体験を交えて、
被害者意識の怖さを書いてみました。
うまく伝わっていると嬉しいです(*^-^*)


また更新しますね!
いつもながらの長文を、今日も読んで下さり、
ありがとうございました!!(^_-)-☆

またね〜(^^)/♪






今月の記事は??こちら(#^^#)↓





それでは!また更新していきます(#^^#)

posted by 言葉配達人あき at 09:00| ブログ2からの転載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする