ご訪問ありがとうございます(*^^*)
人生を紐解き創りたい人生を創るサポートを
行っています^^

人生に変化を起こすため
紐解き法・レイキ・カウンセリングを用いています♪
詳細は
癒しサロン「ふわわ」HPにて記載しています✨


*お陰様でご予約が立て込むことがあります。
お早目のご連絡をお願い致しますm(_ _"m)
創りたい人生を創ろう!クリック!
【メニュー】
気持ちを吐き出したいカウンセリング1回60~90分
創りたい人生を創るためのカウンセリング1回120分
レイキサポート
特別レイキサポート
**
【基本的な流れのご説明】
お問合せ✉

あきからの返信

日時とメニュー決定!

カウンセリング&レイキ開始♪
**
●私、あきからのお返事が1週間経ってもこない場合、
迷惑メールに入っている可能性があります。
その場合は、迷惑メール解除を行い、再度ご連絡ください🎀

新冊子!完成!
Screenshot_20201028-053123_Drive.jpg
苦しみが消える!?とってもシンプルな紐解き法

この時代、この時期
多くの方が人生を変える時期にきています。
「紐解き法」是非、ご活用下さい(*^-^*)


あなたとの出会いをお待ちしております

《重要:コロナ感染症対策へのお知らせ》

2016年07月19日

問題解決レイキヒーリングの変更のお知らせ。

こんにちは!あきです

今日は問題解決レイキメニューの
変更のお知らせです。

問題解決レイキヒーリングでは、
問題の原因を探り、
問題に関するトラウマや感情などにレイキをかけ
問題が解決するよう、
または夢が実現するよう、
エネルギーを調整していきます。

1ヵ月の間に通常レイキに加え、
チャクラ調整や感情浄化、カウンセリングなども
込みの料金です。


仕事やお金などに対する
問題解決レイキヒーリングはこれまでと
変わりませんが、
恋愛・結婚に関する問題解決レイキのみ
変更を行います。


まず、分野を分けます。

恋愛・結婚に関する問題解決レイキ
希望の方は、原則として、
恋愛・結婚の講座を3回受けて頂きます。


内容はこちら。
1回目講座:異性の脳の理解・恋愛の意味・結婚の意味--120分
2回目講座:自分の行動の理解・パートナーリストの作成--120分
3回目講座:潜在意識の法則の理解・解放の必要性--120分

行動が出来ない場合、追加講座を受けて頂きます。
遠隔可能です。講座は電話で行います。

何故か、、というと、
これまで、分野を分けずに
恋愛・結婚に対しても
通常通りに問題解決レイキを行っていましたが、

恋愛・結婚に関しては、
根本的に
結婚とは?恋愛とは?ということが
理解できずに進むことになってしまい、
理解している方には効果がありますが、
理解出来ていない状態だと、
効果が薄いことに気づきました。

そして、
恋愛に関しては特に感情面で行うため、
レイキで道を導いても、
感情で動いてしまい、同じことを
繰り返してしまう傾向にあります。


同棲では、結婚へ進みにくい。
相手ではないとわかりながら、離れられない。
結婚の縁の方が来ても、恋愛が忘れられず、
縁を受け取れない。
映画の世界のような恋愛に縋り付いてしまう。
結婚を!と望みながら家事や仕事などに
つかない。

など、理由は様々ですが、
恋愛や結婚の問題解決レイキに関しては、
特に「レイキさえすれば結婚できる」
という考えの方が多いです。

確かに、レイキで導かれることはあります。
なので、縁がたくさん来たり、
無駄な繋がりが起こらないよう、
整理できるまで縁がこなかったり、
反応が様々あります。

そこを最後に乗り越えるのは
”自分(あなた)”です。

好きなことを選びましょう!
好意を受け取りましょう!
仕事を変えましょう!
家事をしましょう!
土台を作りましょう!
恋愛相手から離れましょう!

メッセージを伝えます。
きついのはわかります。
私も経験しているので。
だからこそ、伝えます。
最後に行動をするのはあなたです。

その行動が出来るよう、
次回からは恋愛・結婚への問題解決レイキへ
のお申込みの方
は、最低3回の講座を
お受けして頂きます。


恋愛・結婚への問題解決レイキへ
のお申込み
はこちらから

ご理解のほど、
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _"m)

いつも読んで下さり、ありがとうございます
posted by 言葉配達人あき at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック