ご訪問ありがとうございます(*^^*)

16歳で難病・重症筋無力症を発症・寝たきり10年後、
その病が歯科のアマルガム水銀から発症していることを突き止め、
治療開始。それから4年後、2017年に
水銀アマルガム中毒による全身神経障害へ病名が変更。

いろんなことを乗り越えて
2019年で言葉を紡いで10年になります。
積み重ねた言葉で誰かが幸せになってくれたら嬉しいです


元気になった今のお仕事は、
親からの自立で悩みは消える!を軸に、
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)にて、
病・恋愛・夫婦・家族関係の改善へ向けての
人生のサポートを行っています(*^-^*)

レイキとカウンセリング合わせ技で
人生と向き合い幸せへ導きます(*^-^*)
親からの自立で悩みが消えるとは?

「ふわわ」では、人生の紐解き方法を取り入れています。
人生の紐解き方法とは?
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)の詳細は
癒しサロン「ふわわ」HPにて記載しています✨


カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)受付中です
**
【基本的な流れのご説明】
お問合せ✉

あきからの返信

日時とメニュー決定!
**
●私、あきからのお返事が1週間経ってもこない場合、
迷惑メールに入っている可能性があります。
その場合は、迷惑メール解除を行い、再度ご連絡ください🎀



1回ずつのメニュー・家系図への疑問に答えるメニュー・
レイキサポートメニューあります。
ご希望の方はご連絡ください(*^-^*)
カウンセリング&レイキヒーリング(直接・遠隔)
お申込みフォーム

あなたとの出会いをお待ちしております

2013年10月28日

1日1ラッキー:心と魂

☆。・。・★。・。☆・。・★・。☆。・。・★。・。☆・。・★・
あきごころ訪問、ありがとうございます(^人^)感謝♪

「1日1ラッキー」では、幸せを引き寄せる言葉を365日更新しています。
皆様にたくさんの幸せが訪れますように
心を込めてお送り致します。

《あきからの動画メッセージ》

《あきのホームページ》
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

1日1ラッキー:心と魂


心と魂は、自分で磨いていないと、

すぐに曇ります。



日常で、

自分の利益のみを追いかけていると

心も魂も、すぐに曇ります。


日常で、

我が強いと、

心も魂も、曇っていきます。


日常で、

他人を困らせ、苦しめていると、

自分の心や魂が曇ったかどうかすら

分からなくなります。

気がつきません。


気がつかなくなると、

どうなるかというと、

心の飢餓が

尽きなくなります。



飢餓が尽きないので、

手当たり次第、周りの人を苦しめます。

お礼を言えなくなります。

感謝が出来なくなります。


そうしているうちに、

影も現れます。

そして、やがて

心が死にます。


心が死ぬ前に思い出して。

心が尊いってこと。

魂が尊いってこと。

今、命を頂き、

生きているっていうこと。



心と魂は敏感です。

心と魂の丸を保つのも

私たちのお仕事です。

生きるってことです。


自分で磨く努力をすること。

「ありがとう」を言うこと。

命ある限り生きること。

自分にウソをつかないこと。

それらを行うことで、

心と魂が丸くなります。

丸く戻ります
ぴかぴか(新しい)


☆。・。・★。・。☆・。・★・。
メルマガのご案内
言葉配達人あきのハッピー♪メールマガジン【PC版】
言葉配達人あきのハッピー♪メールマガジン【モバイル版】
自由、気ままに幸せの法則書いてます(^ー^)ノ
*登録が分からない時はご連絡下さい。*
資格:
2011年10月レギュラーダイエットマスター
2011年11月シニアダイエットマスター
2013年5月13日メンタル心理カウンセラー
2013年7月3日上級心理カウンセラー


☆。・。・★。・。☆・。・★・。
○●あきポス●○
5daijoubu-ai-4.jpg


あきの著書<電子book>
全部試し読み♪
ehon2.gif

ehon1.gif
「雲はかせ命の十のしつもん」第1話
「雲はかせ命の十のしつもん」第2話
「雲はかせ命の十のしつもん」第3話
「雲はかせ命の十のしつもん第4話」(無料)
空の上-生き抜いて-
家の守り神ヤドゥマーブイヤ
短編小説集
☆。・。・★。・。☆・。・★・。

あなたの不調や難病は歯からかも知れません。

恐怖!歯の詰め物「水銀アマルガム」(体験記含む)

病気を治すための4ヶ条

おススメの本
 

☆。・。・★。・。☆・。・★・。

読んでくれて、ありがとう!
出会えたことに(^人^)感謝♪

今日も幸せな1日をお過ごし下さいかわいい
posted by 言葉配達人あき at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生・命・生きる言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック